新潟鋼鉄総帥のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 現場の誇り

<<   作成日時 : 2017/11/22 19:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

六番会スティール班で。

会話してる時。

やはり。
現場は忙しい。
実際現場で汗かくやつが足りない。
というような話をした。

職人の仕事の多くは。
末端ですね。
あんまり表に出ない。

樹木で言えば根っこの先。
栄養を取るのは毛根なのですよ。
そこが無ければ。
木は枯れてしまう。

毛根にもっと栄養を。
肥料(お金)も必要です。
植える場所も大事。
要は働きがいのある仕事。
日が当たり風が通り。

住宅建てても。
誰がどの部分の仕事をしたか?
多くの施主さんはわからないのではないか。

スーパーの野菜売り場でも。
野菜の前に顔写真いりで生産者が。
紹介されているが。
職人の世界もそうあるべき。
己が何をしたか。
それが誇りとなるのです。

ただ誇りだけでは。
食っていけません。
稼ぎがあっての稼業ですよ。

画像

稼ぎがあるから。
バンドも出来ると。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
現場の誇り 新潟鋼鉄総帥のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる