馬場イズムその2

プロレスを語ると止まらないから困る。

いつからプロレスが好きになったか?
思い出せないんだよね。
俺が中学、高校の時は新日ブームで。
新日は金曜の夜8時から。
全日は土曜の夕方から(途中で、かな?)。
ちょうど初代タイガーが出て来て。
まぁ凄い人気ですよ。
キラキラと輝いてたね。

対する全日はクラーい感じで。
馬場さんと言う事もあるのだろうが。
新潟の冬の空的。
向こうが朝日ならこっちは沈む夕日じゃ!
みたいな。

たぶん、きっかけは16文だね。
雑誌で馬場さんの16文が命中した瞬間の写真が載ってた。
相手の顔が90度横を向いて潰れてた。
そこの説明に。
全速力で壁に向かって走り、ぶつかったら凄い衝撃だろう?
16文キックはその壁が自ら向かって来ると同じ。

それで目から鱗がとれました。
結構16文で新日派にバカにされてたからね。
避ければ良いじゃんみたいに。
そういう奴らには壁に向かって説を教えたものです。
本当は凄いものをそうとは知らずに生きて行くのは不幸だ。
そう思います。

しかし時は来た。
ついに馬場さんが新日派にも認められる日がやって来るのです。
伏線は前の年の最強タッグ最終日。
倉持アナの名言。
誰だ!あのカウボーイハットを被った大男は!?
見りゃわかるでしょ。
スタンハンセンの全日への電撃移籍です。

何か続きそう。
つうか止まらない。

画像は2005年の新潟の情報誌キャレルでの総帥。
この時のカメラマンがあの人とは。
世の中はメタソルを中心に動いてるかと思うくらい。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
かわいい

この記事へのコメント

  • YT@BIRTHMARK

    馬場さんについては、何年か前にコンビニで買った
    「ジャイアント台風」という漫画がけっこう教科書です。
    カジワラ先生作で若き日の馬場さんの日プロ時代の活躍ですね。
    スーパースター列伝は(猪木談)だけど、こっちは馬場さんの
    コメントで「ぼくもがんばる、猪木くん、君もがんばれ!」
    とか、熱い感じです。
    2010年01月20日 18:58
  • 総帥

    そんな漫画あるんだぁ。
    調べてみよう~と。

    栃内良と言う人の馬場派プロレス宣言と言う本が泣けますわ。
    2010年01月20日 22:55