WIND RIVER

ネイティブアメリカンの。

行方不明の女の子が題材の。
実話に基づいた映画。
画像

終わるんじゃないかと焦ってましたが。
やっと観れた~!
けっこう客がいたのはさすが。

内容はというと。
悲しいです。
暗いです。
辛いです。
どちらかというとドキュメンタリーぽい。

ウインドリバーというのは。
ネイティブアメリカの人達が暮らす土地の名前。
政府に連れてこられたという苦い歴史。
雪に閉ざされた街。
人種差別もあります。
どこをとっても暗いです。

しかし。
なんだろう?
この居心地の良さは。

これが現実なんです。
このダークな世界こそが現実。
醜い心を持つものも現実。
そこに安らぎを覚えるのではないか。
ここは深海。
真っ暗闇です。
光など届くすべはない。
そう、深海に。
光など必要ないのです。
画像

アベンジャーズ好きには。
この2ショットはたまらんでしょ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント