アクアマン

DCコミックが。

満を持して臨む。
アクアマン。

長いです。
凝縮度は高いのですが。
2時間半はあります。

映像は美しい。
音楽もカッコいい。
どうやって撮影したのか?
格闘シーンも素晴らしい。

DCコミックのヒーローたちは。
強すぎるのが悩みですね。
敵がいません。
スーパーサイヤ人くらいでないと無理です。

驚いたのは。
結構お客さんがいたこと。

基本的に僕が映画を観る時は。
両隣の席は空いてるのですが。
今回は埋まってましたね。

アクアマンて人気あるんだ。
あの濃い顔がいいのかな。

困ったことは。
手話をしてる人が隣とその隣にいたのだが。
結構やかましい。
音に出すわけではないが。
ゼスチャーが視線に入る。
会話禁止ですよ。

僕は老若男女。
障害があるなし。
ミュータントも含め。
全て平等なのだ。
画像

テレビで。
ラ・ラ・ランドに感動してしまった。

意地はらんと。
ボヘミアンラプソディー。
観て来ようかな?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • HOMME

    アクアマン、僕も同日にデッキーで観てました!
    続編を期待させる終わり方でしたね。

    意地を張らずにボヘミアン行きましょう^ ^
    2019年02月14日 07:08
  • 総帥

    HOMMEさま。

    続編も相手が弱すぎますよ。
    あの悪役はいい人顔なんだよね、あいつは味方になった方がいいでしょう。
    アクアマンの方が極悪顔ですね。
    2019年02月14日 08:21