アテルイあれこれ

久しぶりに。

アコギを持ち。
アテルイに入ってる曲を歌ってみながら。

そういえば。
これのアコースティクバージョン。
作ろうと思ってたの忘れてた。

アコでもいけます。

先日のMVにもした。
カマズカニハルガキタという曲。
コード譜を見ながら弾いてたら。
後半の変調から。
キーが3つ半も上がってて驚いた。

普通せいぜい半音か一音だろ?
いきなり、キー高!!
歌えませんでしたね。

表題曲のアテルイ。
CDだと15分あるのですが。
コード譜見て。
むずっ…。
この曲、よくみんな覚えてくれた。
今さらながら感謝と感心と。

クリナイは1999,2009と。
今年がサードアルバムを作る年。
ストックは3枚分くらいはあるが…。

池江ちゃんのニュースが入ってきて。
失意の中にいます。
あれほどの才能がある若者に試練。
私が自己満足で創作することなど。
何の意味もないだろう。

アラハバキの神よ…、力を与えたまえ。
画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • Mロシモフ

      おつかれです    久しぶりに  野獣 と言えば私らのころは角材振り回し大木金太郎の方耳をほとんどプラプラ取れる手前でした ブールトバーナド でしたが 総師の時代はBブロディーですね女野獣 松本アイスクリーム屋よりもあの気迫、目付きNO1 女子プロレス魅たかったなぁ、、、 五輪の華 一寸先は、、池江選手気の毒。   総師 死から20年澁谷東急「ジャイアント馬場展」層来客1万人刊行された「1964年のG馬場」早々重版その2,19両国イベントも上々の売れ行きだそうです 闘いが終われば勝者も敗者も互いに健闘を称えあう 明るい!プロレス 90年代大きな花を咲かせた。馬場さんは先を読める人だった<あと何年かで俺は車椅子だよあとの面倒は京平、オマエが俺の面倒を見ろ>  ←あの奥さんは? 結局世界の大巨人のまま生涯を終えた<猪木と違い>選手との契約!を重んじ正論を貫く明るさと安らぎを人々にあたえた。先のG馬場展等身大のフィギァを「でかいなあ」と見上げる人々の眼差しはどこか大仏を眺める人々のそれと似ていた。    総師  そうでありますね
    2019年02月13日 14:11
  • 総帥

    ロシモフさま。

    馬場さんに対しての嬉しいコメントありがとうございます!!
    そう、いまこそ馬場イズムを!!
    嘘のない社会を!!
    2019年02月13日 16:02