2020.1.25 STEELDRIVER LIVE [Tractor]

1月25日のライブより三曲目。 トラクター。 最終リハの時に東條が来るか来ないか微妙だったので、来ない時は俺がベースを弾くつもりだった。 トラクターの始まりをベースソロから始めようと、RUSHの2112の前半のメイデンみたいなリフを練習してた。 結局披露することは無かったけどね。 キーボードソロにギターソロがありライブだと盛り上がるが、ただ弾いてるだけの感もある。 上手い奴はいくらでもいるので、そういうバンドと対決したら負けてしまう。 今はソロを弾くバンドが少ないので貴重と言えばそれまでだが。 今のままでは世界のスティールではなくセカイのスティールだろう。 何度も言います。 この日の出演者の皆さんやお客さんには感謝しかないです。 ありがとうございました。

続きを読む

2020.1.25 STEELDRIVER LIVE [se~ECLIPSE 3~Way of the shado…

1月25日のライブより選手入場~一曲目~二曲目。 この日のライブは昨年11月23日の上越アースと同じセットリストです。 必勝パターンを持つことは大事です。 ECLIPSE 3でリズムがズレてる箇所もありますが、あんまりよくわからないと思うがどうだろ? こういう時は歌の入りをコンマ何秒早めにして、少しずつ遅らせていくようにするとズレがわかりにくい。 だいたいの人は歌を聞いてるので、歌さえしっかり歌えてればいいのだ。 全ての楽器を歌が被せるようなイメージです。 リズムがズレてる時にオンタイムで入ると、こっちもどちらに合わせるべきか迷うし、歌が合わせた方が正解、そうでない方が不正解になってしまう。 チームの中で正解、不正解を作らないのも歌の役目。 全てのミスは歌の責任なのです。 何度も言います。 この日の出演者の皆さんやお客さんには感謝しかないです。 ありがとうございました。

続きを読む

キャンプイン

1月最後の日、馬場さんの命日でありスティール東條の誕生日。 小雪とは言え雨は連日降っております。 来週は雪が積もるとの予報も。 現庭も本格的にではないが、そろそろと動きだす。 あくまでそろそろと。 大切なのはシーズンに入ってからベストの状態にすること。 今はその為の準備です。 1月の予定では現場ゼロだったのだが4日もやってしまった。 そのせいなのかやたら眠い。 やるべき時にやるとは、休むべき時に休んだものが言うセリフ。 既にベテランなので、量より質にこだわりたい。

続きを読む