切手

雪が積もりました。 と言っても新潟市西区では3㎝くらい。 昼くらいには消えていた。 雪が積もると寒さが違うね。 この世界が冷蔵庫になる。 郵便局に余った年賀状の交換に行った。 何も書いてない葉書が30枚以上余ったんだよね。 郵便番号間違えたのが3枚あった。 日付の烙印がない葉書は5円の手数料を取られ、葉書か切手に変えてくれる。 ミスプリしてても大丈夫。 ミスプリしてるのと白紙状態が同じマイナス5円の価値というのも不思議な感じだ。 計算してる間、えらく待たされたが。 こんなことで時間かけさせて済まない、という気持ちになる。 郵便局の儲けなんてないでしょ。 待ってる間に切手発売のポスター見てたけど、毎週のように新作が発表されてますな。 切手貼る時は請求書とか送る時くらいだけど、結構気を使ってます。 その人のイメージとか、切手を見て驚いたり少しハッピーになることを想像する。 ない? いやいや、俺は気にするから、多少いるでしょう、そういう人。 こんな切手で封筒が来たら、幸せになります。 印刷の技術の向上で画質が素晴らしいです!!

続きを読む