扉を開けては…

昨年の夏から飯田プロジェクトのいち芸人として活動しております。 音楽で地域に恩返しを!という旗印です。 サロンドモアイ(僕の実家)で近所の人達に音楽を披露し、楽しんでいただく。 今年の5月デヴューを目指し、稽古に励んでおります。 僕は基本的にオリジナルしか演奏してなかったのと、カバーもメタルしかしてこなかったので日本のポップス(ロック?)をカバーするのは新鮮であります。 特にスピッツは最高ですね。 曲も良いけど詩が良いです。 映像が浮かぶようです。 スピッツの曲は飯田プロジェクトで知ったくらいですが、クリナイの仙台公演の打上げの店主さんが草野君のマネージャーしてると言ってた記憶が胸に深く残ってました。 あの公演は2010年の3月でした。 あれから10年、遠い昔のようですがその1年後に震災がありました。 決して遠くはないのです。 スピッツの曲に楓という曲があります。 同じようなスピリッツを持った曲をゲンソロでも作ってました。 自分が生きることが、いってしまった人が生きた証。

続きを読む