Laser to night

クリナイファーストから。 一曲配信登録しようと思い。 聞き直す。 やはり表題曲、クリスタルオワナイトか。 いやマニア向けエンタビラか。 と悩んだ末。 わずか3分の曲。 レーザートゥナイトにしました。 後半にも良い曲あるけど。 今回は前半の曲で。 このアルバムは前半と後半で。 僕以外の演奏者が違うんです。 前半がナイトチーム。 横浜の戦友がメンバーです。 後半がチームクリスタル。 東京の戦友がメンバー。 レコーディングはチームクリスタルが先だったかな。 こっちの音を録り終えてから。 ナイトチームのリハーサルが始まった。 お互いにお互いの曲を知らない状態でしたね。 でもあんまり気にしてないというか。 録り終えるまでは相手の曲を聞きたくない感じでした。 全体にこのアルバムの音は好きだね~。 98年はまだアナログでの録音の時代。 この隙間のある音が良いですね~。 ヘッドホンで聞いてもらいたい音です。 特にナイトチームのドラムの音が良い。 エージはレコーディングのためにスネアの皮を張り代えてたもんね。 生々しいスネアの音がしますよ。 ザ・職人! そういうこだわりが何十年後に生きてくるもんだね。 私はこだわりを持たない主義だが。 人のこだわる姿勢は大好きです。 聞いてみてね~。 Laser to night/cristal or nite https://linkco.re/sRhymPBg

続きを読む

正解のあるなし

ジャイアンツが負け。 高橋由伸は去った。 最後の試合に。 中4日で菅野登板もせず。 素晴らしい采配だと思いました。 一つ勝ったところで1勝3敗。 あとがない。 それよりもし菅野以外で1勝すれば。 万全の菅野で2勝3敗に出来る。 目先の勝利を追わない姿勢は。 選手にとってありがたい。 よって若手が伸びている。 あと1年高橋監督なら優勝も狙えたかも。 良かったです、辞めてもらって…。 まぁ次も原監督なので油断は出来んが。 フロントが外からいろいろ獲得して。 選手のモチベーションを下げていただければと思います。 しかし采配というのは。 正解がないものだよね。 確率なのか感なのか。 思わぬトラブルや幸運もあるし。 そうなると感覚が大事だよね。 正解といえば。 バンドについて思ったこと。 バンドというものはざっと二つに分けて。 コピーバンドとオリジナルバンドがあり。 その二つはバンドという言葉の同音異義語。 コピーが求めるのはオリジナル。 つまり正解はオリジナル。 オリジナルは正解がない。 どんなアレンジ、展開にしても100%の合意は得られない。 逆に言えばどんなに「えっ?」というアレンジでにしても。 ごく少数の意見は最高となる。 そしてオリジナルは進化する。 数年後にふっとアレンジが思いつくこともある。 確定がない。 だからコピーバンドがオリジナルを超えることはない。 ただコピーする側…

続きを読む

良寛さん

YouTubeの。 僕へのお勧めVで。 ローマ字でリョーカン? えっ?良寛さん? Roy Khanでした。 ソロアルバムを昨年出したのか? コンセプション時代の曲ですね。 しかしこの人は美声ですよ。 ず~と聞いていたい声ですね。 コンセプションが解散した後。 キャメロットというバンドに入ったのですが。 美しい花ほど繊細なのです。 体調を崩し脱退。 今はノルウェーに戻ってるみたいです。 無理せず、美声を聞かせてほしいですね。 ちなみにロイカーン、コンセプション共にノルウェー出身。 先ほどのオリンピックではメダル数最多でしたね。 ウインタースポーツが強いところはメタルも強い説健在。 あっ、メダルか…。 脱退はしたがキャメロット。 これがまた素晴らしい。 アメリカのバンドか!?これが!? ってくらいドラマチックで美しいサウンド。 スティールドライバーの幻惑の誓いの。 Way Of The Shadowのデモ作った時に。 キャメロットみたいにしたいとリクエストしたが。 全く違う感じになりましたね…。 まぁヴォーカルの差かな。 ノルウェーの作曲家グリークさんの。 ソルヴェイグの歌からの一節を入れております。 同じくノルウェーのバンドTNTの曲にもありましたね。 スターウォーズにも似たようなメロあるような…。 主旋律はフルートが一番合う気がしますね。 この曲聞くと仕事する気がなくなる。 今すぐに海へ…

続きを読む

山岸康夫&ホーンジャックス

1989年結成。 と記憶してるが。 初ライブが1991年になってるので。 90年結成かな? 忘れちゃった(笑) これは僕が東京目黒の植雅造園で修業時代。 そこに集まっていたフリーの庭師さんたちとの会話の中で。 昔ドラマーだった人が二人いて。 一人をサイドギターになってもらい。 友人の五十嵐がリードギターで参加し結成された。 山岸康夫&ホーンジャックス。 サイドギターの名前からなんとなく閃いたバンド名。 のちにザ・ホーンジャックスとなりますが、その話はまた。 1991年の6月17日が初ライブ。 国立のリバプールというライブハウス。 27年前かぁ、俺も25才くらいかな? このバンド以後の方が人生長くなっちゃったよ(笑)。 あんまり披露したくはないが。 オリンピック選手でも昔のVを披露されてるからね。 恥じるべきではない。 この時代があったから。 このバンドにいたから。 今の俺がいるのだから。 この時、この出会い。 そしてこのメンバーを。 誇りに思うべき。

続きを読む

ゴーストウインド

凄い風だ!! 冬の日本海側の風は。 正直、台風より酷いよ。 なんか名前付けた方が良いんじゃないかね? ゴーストウインドとか怖そうなの。 ビュービューゴーゴー。 幽霊が暴れまわってるみたいだもんね。 たぶん首都圏じゃ。 影響少ないから名前付けないんだろうね。 裏日本だもんね、東京じゃこっちは。 僕の友人であり恩人でもある。 ギシヤマオさんが。 脳梗塞で倒れたとの連絡が来た。 リハビリに励んで。 復活してもらうしかない。 僕に出来ることは何もないが。 一緒に出演したライブをYouTubeにアップするんで。 それを見ながら心を強く持って欲しい。 もう一度ステージに上がるのだ!! 右手が動くなら解放弦だけでもいけるよ!

続きを読む

アックス

今週は。 みぞれや。 冷たい雨の中。 よー頑張った。 と。 自分を誉める。 ありがとうございます。 自分に感謝。 誰も言ってくれないから。 自分でいうしかない。 明日は。 タイヤ一個。 変えるぞー! 雪降るなー!

続きを読む

notorious PF

最新の。 モアイレコード。 流通サポート。 アーティスト。 notorious PFの。 5曲入り1st CD。 9月15日発売。 と言う事で。 アマゾンでは。 販売してますが。 CD SHOPは。 10月25日発売です。 プロフィールです。 心を紫色に染める攻撃的サウンドから得られるロックセラピーの心地よさを。 激しくも軽快なロックサウンドと美しく壮大なメロディから心地よさを感じる前例なき音楽療法「ロックセラピー」に挑む。リスナーによって得られる効果が異なる事が特徴で多種多様な効能がある為、日々研究を重ねる4人のロックセラピストと活動を支持する仲間達である 「notoriousPFサポーター」が一体となり未知の力を持つ紫色にフィールドを染めていくプロジェクト。それが『notorious PF』 である。 個人的にも。 好みですね。 キーボード中心で。 物悲しさと。 疾走感。 歌詞が英語です。 最近。 英語のバンドが。 増えたよね。 ふつうに。 売れてるし。 昔は。 日本語でないと。 売れないと。 言われてたが。 良い時代だ。 明日は。 千葉でライブらしい。 12月には。 ワンマンライブ! 是非。 CD聞いてね! notorious PF http://www.notorious-web.com/ MOAIRECORD http://www.moairecord.com …

続きを読む

ジーンシモンズ

友人からメールが来た。 今週。 KISSの。 ジーンシモンズに。 会ってくるよ。 現も行く? そう言えば。 来日公演だったな。 会いに行く=観に行く。 残念だけど。 仕事だねぇ。 と返信したのだが。 ほんとに。 会うんだ!あいつ! http://www.kurosawagakki.com/gsbass/ つうか。 ランチも一緒? バックステージご招待? なにより。 いくらしたんだ!?それ! お金持ちの。 お友達を持って。 僕もうれしいです。 楽しんで来てね~。 http://youtu.be/CmELf8DJAVY

続きを読む

Night Alone

 久しぶりに。 STEELDRIVER。 ギタリスト。 昭和の男と。 二人っきりで。 曲作りをした。 まぁ。 あんまり進展は。 なかったけどね。 東京にいた頃。 よく昭和のアパートへ行き。 二人で曲作りをしたもんだ。 まぁ。 あんまり進展は。 なかったけどね。 だいたい。 関係ない話して。 終わる。 ゲームしたり。 持て余せば。 バッティングセンター。 行ったり。 それは俺だけか! 昭和は。 ひたすら。 ギターを弾いてるのみ。 友達の家に遊びに来て。 ただ漫画本を読んで。 帰る小学生です。 なんにしても。 バースマークに。 刺激を受け。 スティールも。 新しい曲を。 作り始めましたよ。 ナイトアタックに続く。 ナイトアローンを。 ナイトシリーズか!?

続きを読む

ZEP

朝日新聞に。 なぜか。 LED ZEPPELIN 個人的には。 1stが。 一番好きですね。 聞いてるだけでは。 あんまりだったけど。 カバーしたら。 好きになった。 佐野史郎さんが。 BOW WOWの。 山本恭司さんと。 同級生とは。 びっくりだ。 http://youtu.be/HFIORuvNa9I

続きを読む

メモリーグラス

以前から。 疑問に思っていたが。 メタル系の。 バンドのカバー曲で。 ヴォーカル女性でも。 元歌が男性。 の曲が多い。 メタルは。 男性至上主義的な。 部分も多々あるが。 女性ヴォーカルも。 結構いるのに。 なぜ女性ヴォーカルの。 曲をカバーしないのだ? これはバンドの男衆が。 自分たちの。 演奏したい曲のみを。 選択してるからだろう。 歌を軽視してますね。 声出るから。 大丈夫だろう。 女性が居た方が。 華がある。 みたいな。 男と女では。 キーが違うし。 歌詞だって。 英語の i でも。 私と俺では。 伝え方が変わる。 勿体ないんだよね。 せっかくうまいのに。 声が出ても。 無理してる場合もある。 合わないキーで歌ってると。 場末のスナックの。 ママの声みたいに。 なってしまうよ。 ウン年後には。 バンドの皆さん。 女性ヴォーカルを。 大切にしましょう。 http://youtu.be/HJaFI4IjMIM

続きを読む

4000

イチローが。 4000本安打! 200本で。 20年。 凄過ぎる記録。 日本時代より。 アメリカ時代の方が。 量産してるので。 日本とアメリカでは。 レベルが違う。 と思ってる人たちにも。 だったら。 メジャーの。 年間最多安打。 誰だよ? の一言で。 グーの音も。 出ないでしょ。 一度だけ。 昔の。 神戸グリーンスタジアムで。 イチローの。 試合を観戦しました。 守ってる時も。 打ってる時も。 キラキラしてる。 特に守備に付いてる。 時の方が。 視線が釘付けに。 なったものです。 同時代に生きて。 幸せだと思える。 一人です。 親父の七回忌も。 無事終わり。 次は13回忌か。 姪たちも。 一番大きい娘が。 23才に。 なってまんな~。 働いてんのか? 俺は53才ですか。 働いてんのか? いやいや。 そん時まで。 元気で。 がんばらんといかんね。 何回忌って。 親族が。 そういう先の目標を。 もって。 臨む会でも。 あるのかね。 はるばると。 遠い所から。 おいでなさった。 ガールたちに。 幸あれ! http://youtu.be/_J_HAKyyr38

続きを読む

AFTER IMAGE

久しぶりの雨。 天からの。 恵みですね。 これ以上降ると。 やばいけど。 久しぶりに。 40分。 ランニングしたけど。 やっぱ。 気持ちいいわ。 走る時間は。 有るのかもしれないが。 体力がない。 気力だけは。 かろうじて。 残ってるけど。 でも仕事がある日の。 目標は。 帰って来たら。 一歩も動けないほど。 全力でプレイする! なので。 これでいいのだ! アーティストが。 ステージに上がる時は。 そうでしょうから。 ステージから降りたら。 一歩も動けない。 気持ちは。 おんなじです。 http://youtu.be/aalJT3GS_m8

続きを読む

あおがえる

雨が。 多いせいか。 カエル君が。 やたら多い。 ちっちゃい。 あおがえる。 かわいいよね。 写真録ろうとすると。 ぴょこーんと。 飛んでいっちゃう。 おなかが。 白くて。 ぷくってしてて。 うちのネコみたい。 カエルと言えば。 この人たちでしょう。 そのまんまだけど…。 http://youtu.be/6tZA9q9Ec1E スイスの英雄。 名曲ですね。 歌詞がまた熱い! 俺たちの愛は。 真実だ…。 モアイ塾で。 やりたいけど。 参加者ゼロに。 なりそうなので。 やめときます。

続きを読む

ホットカレー

久しぶりに。 カレーを作ったら。 自分が生涯。 食べた中で。 一番辛いカレーに。 なってしまった。 料理に。 ブランクは敵だ。 お口直しに。 この映像でも。 最高とは。 彼の歌の事。 憧れますね~。 http://youtu.be/DFj1sOmjDvs

続きを読む

嘘も方便

プロレスラーの。 高山選手の。 焼き鳥のお店が。 閉店したと。 ブログに載ってました。 コメントの。 多くが。 一度行こうと。 思ってたのに残念! だから。 閉店なんですよ。 と言うイメージを。 与えてしまう。 ではないか! 書き込む必要ある? 行ってないのに。 同じような事が。 SNSや掲示板などでの。 告知で見られる。 イベントなどの。 書き込みをすると。 コメントの多くが。 その日は。 用があっていけません! 残念です!みたいな。 行けないんだったら。 無理して書かなくても。 良いと思う。 見た目もきれいだし。 最悪の場合。 その告知が。 行けませんコメントで。 埋め尽くされたりする。 自分の書き込みが。 どのように周りに映るか? ひと呼吸してから。 書き込むのが。 良いと思います。 たとえ行かなくても。 盛り上げる為に。 行きます! でも良いんじゃない。 その告知の演出的には。 まぁ。 難しいけどね。 さじ加減が。 直接、メールなどで。 お誘いへの。 返事をする場合も。 本番直前での。 行けなくなったメールは。 いらんだろ。 テンション下がるし。 しかもだいたい。 がんばって下さい! とおまけがついてるが。 そう思ったら。 終わった頃合いをみて。 そっとメールを。 して欲しいですね。 結局。 自分が満足…

続きを読む

思惑の掟

9月15日の。 MSV2で。 モアイ塾という。 セッションを。 企画してます。 http://msv.moairecord.com/moaischool.html 掲示板に。 演奏したい曲を。 書いて。 http://bbs5.sekkaku.net/bbs/moaischool64.html 他の演奏者を。 募っていくのですが。 私の思惑では。 この曲は。 上越の。 あの二人の。 ツインで聞きたい! まぁ。 Secretの。 お二人ですが。 完全に。 自分の中で。 出来てたイメージですが。 ギターの一人に。 電話したら。 楽器を全部。 売り払ったらしい…。 まぁね。 それだけ。 音楽にかけていた。 ということでしょう。 そして。 その反動で。 ゼロになる。 のもわかりますが。 僕の勝手な。 思惑が…。 うーん。 まぁ、いいや。 なんとかなるやろ。 もう1つの企画。 NO RULE NO FEAR。 http://msv.moairecord.com/nrnf.html 上越のエディこと。 小島知之選手が。 参加表明してくれて。 楽しみです!! エディと言っても。 こちらではなく。 こちらです。 それでは。 9月15日は。 ノーフィアー! まだまだ。 参加者募集中!!

続きを読む

MSV2B

フライヤーが。 来ました。 9月の。 名勝負数え唄。 バンド2つだと。 書くネタもなく。 HEAVY METAL と大きく。 メッセージ。 うん。 わかりやすい。 某ライブハウスから。 うちでも。 名勝負数え唄を。 やってくれませんか? との問い合わせを。 いただいたが。 さて。 どうなりますか? I am too busy!! まぁ。 条件次第ですな。

続きを読む

NEXT ROCKBAN

降りましたね~。 おかげで。 明日は仕事です。 明日は。 昼の1時から。 万代の。 ミランと言う。 スポーツバーで。 小橋建太の。 トークライブが。 あるのですが…。 基本的に。 レスラーとは。 一定の距離を。 保ちたい方なので。 まぁいいのですが。 次くる時は。 夜でお願いしたい。 名勝負数え唄の。 フライヤーが。 日曜には。 届くようです。 今は。 六番会2013チラシの。 データを。 作っております。 そんなこんなで。 たまには雨も。 必要かな、と。 蒸し暑いですが。 イライラ押さえて。 すっきりしましょう。 2005年の。 スッキリ映像から。 http://youtu.be/R8ee3-gpMbg

続きを読む

おばあちゃん

この人に似た。 おばあちゃんの。 名前が。 思い出せない…。 お客さんか? テレビで見たのか? http://youtu.be/ZIwZI2mNWa0 顎の関節が。 無いかのような。 大きく口を開け。 歌う。 すばらしい…。 これで。 原曲キーで。 歌ってたら。 僕は。 卒倒しますよ。 これで良しです。

続きを読む

鮫島さん

昨日は。 10日振りに。 オフにしたのだが。 今日の体調は。 最悪でしたね。 筋肉痛なのか? 乳酸菌が。 たまりまくってるのか? 身体の節々は。 痛いし。 頭痛もするし。 たまに休むと。 いかんのか!? 俺は!! 休めない身体に。 なってしまったのか!? 俺は!! サメのように。 止まると。 死んでしまうのか!? まいった…。 言霊パワーだね。 今年のテーマは。 動き続ける。 って言っちゃったから。 身体が。 サメになってしまった。 ようだ。 http://youtu.be/cdrYV7WksJ0 かっこいい…。 次のライブは。 マイクスタンド。 使おう…かな。 ガンズの。 アクセルも。 真似してしまう。 凄い人だったのだ。

続きを読む

MSV2

明日から。 7月!! 夏です。 いや。 すでに。 夏か。 長ーい。 夏の最後の方に。 上越で。 イベントがあります。 名勝負数え唄2。 ひと夏のメタル。 今回も。 超獣対決。 STEELDRIVER VS BIRTHMARK。 の魂の一戦。 他にも。 盛りだくさん。 第4回メタルセッション。 モアイ塾!! 第3回No Rule No fear !! コブソル入れると。 4回目だけどね。 詳しくは。 ホームページで!! http://msv.moairecord.com/ って。 まだ更新してないけど。 近日で。 よろしく!!

続きを読む

今を生きる

ここのところ。 昔映像を。 アップ中ですが。 少し前までは。 過去を。 振り返るのは。 年寄りくさくて。 嫌いでしたが。 HP的に言うと。 どんなネタでも。 情報量を増やす。 未だに。 メタソルが。 訪問者が多いのは。 情報量の多さも。 要因だと思う。 今を生きるには。 過去を活かす。 そんな事も。 必要だと。 感じるこの頃です。 何しろ。 この曲のように。 完全に忘れてる。 場合もある…。 http://youtu.be/5grYhg74PoE

続きを読む

夢の途中で

久しぶりの。 雨休みを。 前日の天気予報で。 確信した。 よっしゃ。 ゆっくり休むぞ~。 最近は。 9勤1休体制なので。 ちょっと。 疲れがたまってた。 寝る前に。 スティールドライバーの。 VHSビデオを。 DVDにコピーする。 作業でも。 ちょこっと。 するかい。 とやってたら。 朝になってた…。 徹夜の作業やん!! どこが。 ゆっくり休むだ? いったん。 ハードディスクに。 落とすので。 10本以上。 ライブ見ちゃった。 苦行と言うか。 拷問と言うか。 しかし。 普通に朝まで起きてて。 元気な俺って。 まだまだ。 タフな試合が。 出来そうだわい。 初期の曲は。 ほとんど忘れてたが。 おもしろい曲も。 やってたね。 この青春ソングは。 夢をあきらめない。 かな? 良い歌詞だったんだよな~。 忘れたけど…。 http://youtu.be/2jEaz4dHl3Q

続きを読む

CSBLS5

AKB 総選挙。 いったい。 何を選ぶ。 選挙なのか? よくわからないが。 とにかく。 倉持明日香には。 青春の握りこぶしで。 がんばって欲しい。 この曲で。 エールを送ります。 燃えろ!! http://youtu.be/jlmaJyr03a0 ちなみに。 コールドストーム。 1994年4月3日の。 セットリストは。 1.screaming- 2.no rest on earth 3.cstaways of paradise 4.blind 5.marathon

続きを読む

CSBLS4

音は。 その人の。 心の。 鏡です。 世界一愛想の悪いドラマー。 ケツ君こと。 イチケツは。 素晴らしい音を。 出します。 スネアの音の。 抜けること。 音を聞く限り。 彼は悪人では。 ないのでしょう。 この曲、マラソン。 実際。 僕が。 マラソンを始めた。 きっかけは。 コールドストームの。 罰ゲームで。 マラソン大会に。 参加する。 がきっかけです。 今も原信で。 パートしてるのか? ケンジ、の。 イマケンのみ。 応援団長でしたが。 昭和の男も。 イチケツも。 参加しました。 そして。 イチケツ君は。 やたら速かった。 足の速いやつに。 悪人は。 いない。 いや。 いる。 マラソン http://youtu.be/QpCwgytPhQo

続きを読む

CSBLS3

1つの。 ターニングポイントが。 1994年。 4月3日。 コールドストームは。 1992年に。 結成し。 デモテープなど。 作りながら。 週2回のリハ。 月に1、2回のライブ。 と言う活動を。 じみーに。 マイペースで。 していましたが。 この日は。 自分たちの。 お客さんが。 ゼロの上。 トリという。 苦しい立場。 前のバンドが。 終わったら。 すぐにステージに上がり。 帰らないでくれMC。 をしました。 幸い。 良い人たちばかりで。 最後まで。 居てくれましたが。 こっちも。 最後まで。 いてくれるように。 セットリストを。 演奏前に。 大幅チェンジ。 不思議なアドレナリンが。 身体の中を。 駆け巡りました。 このライブの後に。 レコーディングを。 するという結論が。 バンド間の話し合いで。 生まれました。 あえて。 ハードルを。 上げる。 その結果。 モアイレコードが。 誕生し。 今に至る。 この日が。 なかったら…。 お客さんが。 ゼロでなかったら…。 どうなったか? 人はなぜ落ちるのか? それは。 這い上がるため。 by Dark Night Rise http://youtu.be/1P4G4Ce1CRQ

続きを読む

CSBLS2

ワールドカップ出場。 日本代表。 おめでとう! ありがとう! 叫ばせて。 もらいます! この曲。 Screaming~。 なんだっけな? for the faith。 だっけ? そうだ。 あの人に。 聞いてみよう。 原信で。 パートしてる。 ケンジこと。 ハラケン改め。 今でも。 原信で。 パートしてるのか? ケンジこと。 イマケンに。 http://youtu.be/IrtSRSKnKy8

続きを読む

CSBLS1

繁忙期。 でんな~。 ありがたい事です。 繁忙期よ、永遠なれ! では終わっちゃうか…。 では。 我が繁忙期は。 永遠に不滅です! よっしゃ! 気合い入れて行くぜ! 当然のように。 反比例して。 ブログに。 携わる時間が。 減ります。 こういう時は。 CSBLSですね。 COLD STOrM BEST LIVE SERIES 1994年4月3日。 新宿ヘッドパワー。 自分らの客。 ゼロ…。 個人的に。 この時が。 コルストの。 ベストライブだと。 思います。 休みねーよ。 上等だーい! http://youtu.be/Ic20poH_EEg

続きを読む

負けて咲く

雨の一日。 5月も。 明日で終わり。 勝って散る花あれば 負けて咲く花あり そろそろ。 エンジン。 吹かすかな。 本日の。 お宝映像。 宝と言うより。 昔映像ですが。 2002年3月24日。 スティールドライバー。 新潟テルサでの。 衝撃のデヴュー戦。 ザ総帥の。 入場シーンが。 ロードウォーリアーズ。 みたいな疾走感で。 あーなにか。 新しい何かが。 始まる。 そんな期待を。 感じさせる。 ステージです。 http://youtu.be/JsUnmJbOKPM しかし。 いきなりの。 広いステージなので。 無駄な動きが多い…。 ウロウロ。 ウロウロ。 このライブが。 決まってた時に。 ベースは。 居ませんでした。 2ヶ月ほど前に。 のちの新潟鋼鉄総帥。 自ら愛馬を走らせ。 知人に会いに。 行きました。 面識は。 ほとんどないのですが。 なぜか。 年賀状の。 やり取りだけは。 していて。 住所を。 知っていたのです。 その人は。 すでにベースは。 引退されてる。 ようでしたが。 ライブあるから。 よろしく! の一言で。 棺桶の中から。 叩き起こされました。 そして。 今も元気に。 ステージを。 ウロウロしてる。 事は間違いない。 でしょう。

続きを読む