Freedom Star / 2019.7.20

雨の休日…。 朝5時の話。 もうすぐ晴れて。 あっちぇくなっろう。 あってる? 先日のライブの4曲目は。 通称フリーダム!! 暑い夏に相応しい。 なまら暑苦しい曲です。 そういや今回は。 ずっとコート着てたな。 いつもは2,3曲で脱ぐ。 なぜなら暑いから。 いつも。 暑い→脱ぐは。 かっこ悪いな。 とは思ってたので。 意思貫徹できたて。 https://youtu.be/m3c3ur5rFHQ

続きを読む

最後の雨

予報では。 一日雨の。 6月最後の日。 最近は。 一週間前の出来事さえ。 遠い昔のように感じる。 年のせい? 今月は。 曲が数曲出来た。 紙に簡単なコード進行と。 仮タイトルを書いておくのだが。 タイトル名が。 HERO(GONE) 8050 MATOS MAO わかりやすいね。 この月何があったかよくわかる。 HERO(GONE) これはアイアンマンのことでしょう。 彼は死に場所を求めていた。 8050 親が80代で子供が50代の事件が何件かあった。 僕もこの世代だもんね。 MATOS ブラジルのメタルシンガー。 アンドレマトスが亡くなってしまった。 彼に捧げる曲。 MAO もちろん浅田真央。 かなり聞きやすい曲。 真央ちゃんのイメージで。 ダークな曲はないよね。 最近気をつけてるのは。 イントロを短く、曲も短く。 必然的にソロ部分も短くなります。 配信の時代になり。 一曲単位で聞くようになると。 サビまでしか聞かないとかになる。 そこまでにどうアピールするかだね。 末端中の末端だが。 生き残りをかけて。 試行錯誤しなければいけない。 終るのは簡単なことです。

続きを読む

BAYCAMP 2019

恒例の。 スティールドライバー、オーディションエントリー。 今回はBAYCAMP2019。 ただ今99組のアーティストが一次審査で戦っております。 スティールドライバーへの熱き一票お願いいたします。 https://eggs.mu/project/baycamp2019_vote/artist/moairecord 今年のオーディションエントリーは。 アラバキフェス。 サマーソニック。 フジロック。 で今回で4回目。 かな? 今回のような投票形式のオーディションは。 主催側は手間暇かかるでしょうが。 オープンでありがたいです。 オーディションにエントリーしてから。 フォロワー数、試聴数共に増加。 地道な活動、地味な努力は不可欠です。 このスタイルのメタルを必要とする方に。 少しでも届いてくれるように。 続けることに意味がある。 落選することに意義がある。

続きを読む

6月13日

10年かぁ~。 長いようで。 短いようで。 いろんなことが起こる。 先日新日のリングに。 イタミヒデオことKENTAが。 G1出場への挨拶に来たとか。 どう進むのか。 どう進むべきか。 三沢光晴の。 人生50年。 今の世は。 その倍になりつつある。 ただ生きるより。 どう生きるか。 どう生きるべきか? 2009年6月13日の映像。 これからも年一で。 出し続けます、きっと。

続きを読む

自覚

先週。 アメリカのシンガー、マークさんと。 日本のギタリスト、ケリーさんのバンドの。 スペシャルライブが新潟市のロッツであり。 観に行きました。 僕は一番後ろの席で。 じっくり観戦(観察?)させてもらいましたが。 スティールドライバーのメンバー。 東條やスターは前方で大はしゃぎでした。 東条はメンバー全員との撮影会。 スターはドラムのスティクを取ったと。 共にフェイスブックで投稿しておりましたが。 僕が思うに。 立場は同じなんだよね。 オリジナル曲でCDを作り。 世界中で配信してる。 売れてるか売れてないか。 の違いでしかないし。 ネットで世界が繋がる時代では。 明日になれば立場が逆転する可能性もある。 生前のコージーパウエルが。 客席でドラムが投げたスティクを。 受け取り、喜ぶか? まず受け取りもしない。 つうか客席にもいないだろう。 楽しく人生を謳歌したのだろうが。 それは無理だ。 我々は楽しむ立場ではなく。 楽しませる立場なのだ。 もっと自覚を持ちなさいと。 昨日のリハーサルで言うつもりだったが。 ほわーんとした顔ぶれを見て。 まぁいいか…。 それは私一人で背負うことにしよう。 バンドのみんなには。 人生を楽しんでもらいましょう。

続きを読む

幻惑のアテルイ

モアイレコードの配信で。 ついにクリナイのアテルイが。 スティールの幻惑の誓いを上回った。 この先どうなるのか? 二人の戦いが見ものだ。 まぁ。 モアイレコード内の。 アントマン的なミクロの戦いだがね…。 クリナイのアテルイでは。 表題曲アテルイが一番聞かれてる。 配信って検索で聞くのかね? 自分でやったことないのでわからないのだが。 アテルイマニアがアテルイに関する曲ないか? でヒットして聞いてみると。 ながっ!! 最後まで聞いてくれてますかね? 15分ありますよ。 15分自由を奪ってやる。 あー快感。 幻惑の誓い/STEELDRIVER https://linkco.re/A6p3ZXF0 アテルイ/cristal or nite https://linkco.re/tbFy234T ジョギングする時には。 長い曲を聞きながらの方が。 長続きしますよ。

続きを読む

ダイアモンド

2日目!! 今場所の横綱、大関。 良さそうだね。 あと栃ノ心。 優勝時のパワーを感じる。 今日の一番は。 玉鷲と御嶽海の取り組みだね。 今場所も下から上まで楽しみだ!! 配信会社tune coreが。 シングル配信無料キャンペーンをしてたので。 乗ってみました。 幻惑の掟から。 ダイアモンドアンドクロス。 ダイヤモンドやったなぁと。 途中で気付いたのだが。 戻ったら全て書き直さないといけないので止めた。 Don't Look backです。 昨年のキャンペーンでは。 同じく幻惑の掟から。 Last separlationというインストの短いナンバーを。 100回くらい聞いてくれたかな? はて今回は? https://linkco.re/xEmXnepv 5月25日配信開始。 来年は新曲にしたいもんだ。

続きを読む

配信日記

モアイレコードの。 音源配信は。 一昨年の暮れから始めたので。 一年半くらいかな? 低空飛行で安定しております。 幻惑の誓い/STEELDRIVER https://linkco.re/A6p3ZXF0 幻惑の誓いが1000回くらい。 アテルイ / cristal or nite https://linkco.re/tbFy234T アテルイは150回くらいだが。 最初は鳴かず飛ばずだったのだが。 今年に入りなぜか上昇気流に乗っております。 題材からしていつかブレイクするのではと。 広ーい心で配信しておりますが。 いよいよ来るかな? 全部合わせても。 月100回くらい? これが多いのか少ないのか。 多いことはないと思うが。 他のバンドさんたちの音源は。 どのくらい配信されてるのだろう? まぁ。 興味ないけど。 さて明日も仕事じゃ! なにげにもうすぐ始まります。

続きを読む

自己不満足

日が暮れるのが遅くなってまいりました。 シーズンが始まるなぁ。 さらば冬眠。 名残惜しい気持ちと。 ワクワク感と。 例年通りです。 ノリでやったモアイレコード25周年記念MV。 あれをエピソード7まで完了し。 虚しさを覚えるのは僕だけでしょう。 7枚のCDを作って。 何が残ったのか? いやそもそも何だったのか? 多くのお金を。 新潟弁で言うと。 えんぞにぶちゃってきたようなもんらわ! 正しいのかわかんないけど。 自己満足ですらない。 だって全く満足してないもんね。 一枚も満足してるアルバムないです。

続きを読む

落選

アラバキロックフェスの。 スティールドライバーに。 一票を投じてくれた皆さま。 ありがとうございました! 見事に。 一次審査で。 落選いたしました。 まぁ。 一次までいくことが目標ですので。 目標は達成いたしました。 このジャンルのバンドは。 どのオーディションでも。 我々しかいないんじゃないか? というくらい少ない。 少数精鋭のために。 これからも頑張ります。

続きを読む

EPISODE 7 END GAME

自己完結にして。 自己満足。 モアイレコード設立25周年記念MVシリーズが。 ようやく完成いたしました。 エピソード7まで、大した数ではないが。 長かった~。 思い起こせば。 モアイレコードを立ち上げたのは。 CD売って得たお金で。 映画を作るということでした。 逆にどれだけの。 マネーを失ったか…。 新潟から東京へ行くのに。 アラブ諸国を回っていくような。 大変な道草です。 enough is enough 戦いを終える時が。 来たのでしょう。

続きを読む

アテルイあれこれ

久しぶりに。 アコギを持ち。 アテルイに入ってる曲を歌ってみながら。 そういえば。 これのアコースティクバージョン。 作ろうと思ってたの忘れてた。 アコでもいけます。 先日のMVにもした。 カマズカニハルガキタという曲。 コード譜を見ながら弾いてたら。 後半の変調から。 キーが3つ半も上がってて驚いた。 普通せいぜい半音か一音だろ? いきなり、キー高!! 歌えませんでしたね。 表題曲のアテルイ。 CDだと15分あるのですが。 コード譜見て。 むずっ…。 この曲、よくみんな覚えてくれた。 今さらながら感謝と感心と。 クリナイは1999,2009と。 今年がサードアルバムを作る年。 ストックは3枚分くらいはあるが…。 池江ちゃんのニュースが入ってきて。 失意の中にいます。 あれほどの才能がある若者に試練。 私が自己満足で創作することなど。 何の意味もないだろう。 アラハバキの神よ…、力を与えたまえ。

続きを読む

EPISODE 6

2010年代に突入。 2012年7月24日発売。 スティールドライバーの幻惑の掟。 このアルバムはなんと。 曲だけのCDとライブ映像のDVDの。 2枚組です。 それで1,200円プラス税。 日銀の物価上昇2パーセントを阻んでるのは。 モアイの力でしょう。 このCDがモアイを立ち上げてから。 6枚目のCD。 全国流通しましたが。 成果は今一つ。 幻惑の炎の様式美系が好きな人には。 あーこうなっちゃったかー! とがっかりさせるパターンかと思います。 ライブでは盛り上がる曲が多いので。 一度見た人は気にいる曲達ですが。 その辺のバランスは難しい。 第6弾MVに入ってる映像は。 2012年12月16日のレコ発ライブ。 今は無き、幻のライブハウス、スプラッシュでの模様。 個人的に自分の人生の中で一番良いライブではないかと。 ライブが始まる前に客席を見て。 誰もスティールを知らないであろう若者たち。 こ、これはドアウェイだ!! しかし!! 想定外で。 良いことが起こることって。 あるんだね~。 ちなみにこの年に。 スギちゃんがブレイクした。 で、これ。

続きを読む

EPISODE 5

あと少し。 2009年まで来たぞ。 クリナイの2nd「アテルイ」 からカマズカニハルガキタという曲のMVを。 歌詞付きでお送りします。 阿弖流為は。 西暦700年ころに実際した。 陸奥の英雄であり。 2000年代モアイの救世主であります。 僕がアテルイの存在を知ったのは。 2004年。 ちょうどアテルイが亡くなって1300年の節目。 詳しいことはここに書いてあります。 https://con.moairecord.com/iamaterui.html 偶然は偶然だが。 宿命的なものを感じます。 このアルバムから問屋さんと契約し。 流通サポートということも出来たし。 少しは皆さんのお力になれたかなと思ってます。 モアイ創立から15年にしてやっと。 全国のCDショップで販売するソフトが完成しました。 イースター島に住む亀です、私は。 2009年春に発売し。 2010年2月28日に仙台公演をしてます。 2011年3月11日のほんと一年前。 偶然といえば偶然だが。 ここにも宿命を感じます。 倒れても倒れても。 踏まれても、踏まれても。 立ち上がるのがエミシの心。 しかしエピソード5まで来て。 あと2作品か。 随分やったね。 このエピソードシリーズが完成したら。 辞めてもいいんちゃうか? とか思っちゃうね。 モアイレコードに一片の悔い無し!! と言いたい。

続きを読む

アラバキロックフェス

恒例の。 スティールドライバー。 オーディションエントリー。 今回は。 ARABAKI ROCK FEST 2019 アラバキといえば。 アテルイの意思を継ぐ男。 佐藤現でしょう。 2月13日までという。 短期決戦です。 皆さんの心温まる。 一日一票をお願いいたします。 https://eggs.mu/project/arabaki_rock_fest19_vote/artist/moairecord Yes!! You can do it !! 音源審査はクリアーし。 これが一次審査。 ネット投票と審査員投票に進みました。 397アーティストが戦っております。 スティールも老体に鞭打って。 戦っております。 今のグレート小鹿くらいのスタンスでしょう。 この次は8バンドによるライブ対決。 それを制すれば東北最大のロックフェス。 へ出演出来るというわけです。 大丈夫!! 出れっこないから!! 安心してポチりましょう!! ついでに曲でも聞いてくださいな。

続きを読む

影虎あれこれ

景虎が。 影虎。 なぜか? 景虎って。 読めないんじゃないかな? と素朴に思いました。 いや新潟県人や。 戦国大名好きや。 お酒好きは別ですが。 県外以外の普通の人は読めるのか? いやバカにしてごめんなさい。 それにシャドーの方が。 メタルっぽいし。 このオムニバスアルバムも。 問屋さんとの契約に至らず。 誰も知らない集まりを誰が買うんだ? とのことでしょうが。 この頃になって来るとCD業界全体が。 売れそうなものしか仕入れない流れに。 その流れに乗った小さな笹船ですよ。 2006年、風は吹いてた気はしたんだよね。 ちょうどスティールドライバーのデモCD。 幻惑の扉というやつが。 バーンというメタル雑誌に掲載されたり。 前年の暮れにロシアのライナーがメタソルに出たり。 そのメタソルもメタソルグレートに名前を変え。 上越でも開催することになったりして。 3月のメタソルでオムニバス参加バンドで。 レコ発ライブを計画してたが。 参加したのは3バンドのみ。 まぁ諸事情あるだろうが。 このアルバムを糧に。 それぞれのバンドでアルバム制作することを。 願っていたが。 アルバム発売時で活動休止してるバンドもちらほら。 風が吹いてはいたが。 逆風だったらしい…。 他人のことは大きなお世話かもね。 まず自分でコントロール出来る環境を作る。 共に進む仲間を集める。 幻惑の炎、影虎と。 モア…

続きを読む

EPISODE 4

モアイレコード設立25周年記念。 第4弾MVは。 2006年発売の。 新潟鋼鉄 その壱「影虎」 県内8バンドの。 オムニバスアルバムです。 参加バンドは。 STEELDRIVER NO COMPLY ル・レク千ェ VARIANT VANDALKILLER FACE CRUSHER.. DUSTDEVIL BIRTHMARK 色んなタイプの曲が。 収録されていて。 凄い!ってほどじゃないけど。 あんまり飽きない。 網元さんがアルバムの解説を担当してくれたのだが。 魂の解説というか、新潟愛溢れる文章です。 それがこのアルバムの全てです。 新潟鋼鉄というのは。 新潟から世界への略語。 偶像崇拝です。 https://www.moairecord.com/album2005.html

続きを読む

幻惑の炎あれこれ

2月になり。 なんとなく春の訪れを感じさせますが。 ネタがないので。 スティールドライバーが2003年に発売した。 幻惑の炎について書いておきます。 実際のタイトルは。 Even if Tomorrow comes,I won't be crying. 訳すると。 もし明日が来ても、私は泣かないでしょう。 でも邦題は幻惑の炎。 後に続く幻惑シリーズの最初です。 レコーディングしたのは三条のスタジオケンさん。 普通の家を改造したみたいだけど、雰囲気は最高。 2002年暮れから2003年の初めにかけて録音したが。 録音し終わったらキーボードが脱退。 で6月に発売が決まったと思ったら。 ギターがこの年末で新潟を去るという。 あれ? どうやってプロモートすればいいんだ? 頭の痛い話ですが。 よくある話です。 結局幻惑の炎は問屋さんとの契約に至らず。 委託販売のみとなりました。 長い時間プロモーション出来れば。 もっと売れたと思いますが。 それは天が決めること。 それでも関西地方中心に結構売れましたね。 新潟だと石丸電気にメタル好きな人がいて。 仕入れてくれましたね。 ロックパレスの前身、メタルクラッドストアだっけ? もこの時期に古町にオープンし。 メタソルも2004年は5回開催が決まって。 新潟鋼鉄盛り上がるぞ!! という風が吹いてました。 そう、風が吹いてました。 新しい力がどんどん芽吹いて。 風…

続きを読む

EPISODE 3

モアイレコード設立25周年記念。 MV第3弾は。 越後の守護神誕生。 2003年発売の幻惑の炎です。 今聞くと。 ちょっと古臭いというか懐かしい音。 ある意味ダサいというか。 胸がきゅんとなる感もある。 この映像作るために。 2003年の12月30日のメタソルの。 ビデオを見直したのだが。 この熱気!! この時代を通過してない人達に。 こんな時があったということを。 知ってもらいたいなぁ。 バンド以上に客が元気。 特攻隊長前田さんのパワフルなこと。 前列だいたいが裸で汗だくなので。 熱気と湿気が凄い。 2003年だから。 今年であれから16年。 こないだ長岡で共演した高校生が生まれたくらいじゃん! 少年たちよ!今一度この湿気を! もとい。 熱気を!!

続きを読む

クリナイあれこれ CDショップ編

1999年といえば。 宇多田ヒカルが登場し。 お化けヒットを記録した年であります。 CD売上は天井知らず。 そんな時登場した。 どマイナーなクリナイファースト。 問屋さんとも契約し。 目黒のサードステージ。 新宿のディスクヘブン。 神戸のブルーベルレコード。 札幌のロックス。 などにも直接出向き。 委託販売してもらいました。 旅行ついでに営業的な。 が。 今これらのお店は全て閉店してます。 時代ですかねぇ、寂しい。 今も頑張って首都圏中心に展開してる。 ディスクユニオン各店舗。 クリナイ発売後に見に行くと。 平積みしてありましたね、どこの店舗でも。 その時は。 なんだ!めっちゃ余ってんじゃん! と思ってたけど。 今考えたら。 わけのわからない赤いジャケットを。 大量に仕入れて販売する、その心意気。 あっぱれ!! と同時に感謝しなければ。 今は売れるものしか仕入れない。 わけのわからない、でも何か気になる好きマニアには。 ちと寂しいような。 でもやっぱ、売れなきゃダメなんです。 売れるというか受け入れられるもの。 聞いて納得、満足してくれるもの。 考えて作らなきゃダメなんだろうね。 自分が何を求められてるか考え。 その求めに応えることが必要なのです。 完璧な曲は作れない。 70点でいいんですよ。 あと30点は聞いてくれた人の思い入れで。 72点にも98点にもなる。 一品で満…

続きを読む

クリナイあれこれ

今日から2月!! ネタも無いので。 クリナイ20周年で何か書こう。 年と共に記憶も薄れがちなので。 ここらで文章にしておかないと。 忘れちまいますわ。 19歳でしたね。 横浜にいた頃。 アイデアを考えついたのは。 それから色んなバンドを経験して。 コールドストームが解散したのが。 1996年の30歳。 ここでやらねば。 さすがに後がないぞと。 デモを作り始めた。 1997年一年かけ構想と曲作り。 それとメンバーね。 東京と横浜の友人たちに声をかけたら。 皆さん快く承諾してくれました。 アルバムの半分を違うメンバーで録音。 アイデアは面白いけど。 仕切りが大変ですわ。 98年になったら。 アルバムの後半の曲を演奏する東京(クリスタルチーム)のリハを始め。 まず後半部分から録音。 でアルバム前半の曲を演奏する横浜(ナイトチーム)のリハを始め録音。 どちらも吉祥寺のレコーディングスタジオ。 この時は世田谷に住んでたので。 東京のリハはまだいいが。 横浜の時は最終電車に乗り遅れ。 二子玉から歩いたこともあったな。 重いシンセを担ぎながら…。 絶対この作品を完成させると。 強い意思が無ければ無理です。 ちなみに。 キーボードを弾いてるのは僕。 この時に初めてシンセを買いました。 なんという無謀!! ある意味天才!! 出来るか出来ないかではなく。 やるかやらないかなのだ。 続く…

続きを読む

クリナイ20年

今日は馬場さんの命日。 1999年1月30日。 クリスタルオワナイトの。 ファーストCDの発売日です。 というわけで。 モアイレコード設立25周年記念。 エピソードパート2。 クリナイのファーストアルバムのMVです。 20年。 世紀末騒動はなんだったんだろ?

続きを読む

NO MUSIC , NO LIFE

1月27日の。 スティールドライバーのライブの詳細が。 緊急決定しました。 [NO MUSIC, NO LIFE] 2019年1月27日(日) ライブハウス音楽色堂 https://nagaokaongakushoku.wixsite.com/livehouse 開場 : 16時半 / 開演 : 17時 料金 : 1000円 + 1drink 500円 17:00- Dai 17:30- NIGHTCRAWLER 18:10- STEELDRIVER 18:50- THE 馬ッ鹿~ズ スティールの出番は。 4バンド中3番目。 基本、外敵は挟み撃ちにする。 この構図に挑みたいと思います。 ライブハウス主催イベント。 知らない人達とライブするのは。 エキサイトであり楽しみです。 ブッキングしていただいたライブハウスの方に。 厚く御礼申し上げます。 ライブで良いパフォーマンスを。 披露してから恩に応えたいと思います。 お時間ある方は是非お越しください!! STEELDRIVER https://steeldriver.moairecord.com/

続きを読む

モアイレコード25周年記念MV第一弾

石油ストーブが壊れた。 粗大ゴミに出したが。 保証書が出てきてビックリ。 平成2年…。 29年前? よく頑張った! ありがとう! よくもったよな~。 よくもったといえば。 モアイレコード。 今年で25周年というわけで。 スタートからの各CDを新しくミュージックビデオにして。 お楽しみいただけたらと企画しました。 第一弾はコールドストーム。 1994年10月25日発売。 このMV作るにあたり。 1994年ってどんなことがあったのか検索してみた。 ボスニア紛争。 松本サリン事件。 アイルトンセナの事故死。 そしてモアイレコード誕生。 暗い、暗すぎる…。 この次の年に地下鉄サリン事件。 阪神淡路大震災。 日本のターンングポイントを迎えるわけです。 アイルトンセナの死は。 テレビで生中継見てたから、凄いショックだった。 今でも覚えてるね、アナウンサー泣いてた。 というか全員泣いてた。 まぁ暗い話題ばかりじゃないけど。 日本の皆さん、よくぞここまで生きてきたなぁ~と。 振り返りつつ感慨に浸りました。

続きを読む

古着屋さん

庭師としての仕事は。 世田谷の親方の。 職人は縁起物なんで15日まで仕事しない。 という言葉を喜んで守ろうと思っております。 ただ作業服を着なきゃいいだろうと。 長年放置しておいた仕事で出たゴミの処分を。 この期間にしようと思っております。 今日は初日。 処分場へ行った帰り道で。 あれ?こんなところ古着屋さん。 作業着以外は。 ほぼ古着のわたくしです。 ネットで買うことが多いんだけど。 当たりはずれが多いよね。 サイズが難しい。 こないだキャサリンハムネットの。 レザージャケットの古着をネットで買い。 2,3回着たら破れました…。 サイズLって付いてるけどレディースだったのかな?とも。 俺もがたいがよくなってしまったのもあるけど。 (こないだ測ったら胸囲103センチあったね) 敗れたジャケットで超人ハルクごっこをしましたよ。 うおー!!ビリッ!てね。 悲しかったです…。 話は戻りますが。 そこの古着屋さんは。 なかなか良かった。 試着も出来たし。 やはり実店舗だよな~と。 服装専門というのも良い。 本やらCDやら何でもというのは。 服に関して言えばいまいち。 ちなみに僕が好んで買うのは。 こんなの誰が着るんだい!?みたいな服。 今回は龍の刺しゅう入りジーンズ。 今年は公私共に昇り流だ!! でレジへ行ったら半額に!! 良い買い物でした。 こないだのライブの服装は。 靴以外全て…

続きを読む

25周年その2、曲作りのプロセス

続き。 インターネットの時代なので。 どこで誰がチェックしてるか。 わからない。 怖さと愉快さ。 ドイツのトーマスさんのように。 スティールのCD全部揃えてる極上マニアも。 世界合わせれば結構いるのかも。 常に見られてる。 ことを意識しないといけないし。 極上のマニアたちに受け入れてもらう。 ことも意識しないといけない。 最近のスティールの曲作りのプロセスを紹介しましょう。 まず具材を提供するのは。 佐藤現氏。 それを各パートのシェフが料理する。 まずは和食の達人、和。 そして中華の達人、東條。 フレンチの達人、スター。 最後は。 ツバサン系、カゴシマッチ!! と、このネタを言いたかっただけです。 最後までお付き合いいただきありがとうございます。 お礼に本邦初公開。 エメラルドをご覧くださいまし。

続きを読む

25周年

モアイレコード設立が。 1994年。 2019年の今年で25年です。 1994年というと。 確か一番CDが売れた年じゃないかね? 今から考えると一番テッペンで産声を上げたもんで。 あとは坂を下るだけという図式。 まぁ今になって思えばだけど。 タイミングが悪かったのかといえばそうでもない。 1994年当時はアマチュアバンドは。 まだデモテープの時代で。 周りのバンドでCD作ったのはほぼ皆無。 コールドストームというバンドですけど。 あのバンドがきっかけであります。 1999年の1月31日に。 クリナイのファーストが出ておりますが。 本当は98年の12月には出回ってました。 馬場さんの命日を後付けしたものでね。 いまだクリナイのファーストを超えるセールスは出てませんな。 時代が良かった。 ギリギリ90年代。 宇多田ヒカルがデヴューで。 モンスターセールスした年ではないか? 宇多田さんも。 ファーストを超えるセールスは出てないでしょう。 業界の末座にいるモアイもカーブは同じ。 モアイが出来てから。 前のアルバムを超えるセールスは。 スティールの幻惑の誓いだけです。 幻惑の掟が少なすぎというのもあるが。 ターゲットを絞ったということもある。 自分が考える普通のメタル。 自分が好きなメタル。 あとはマニアにすがるのみ。 こういうサウンドを好きな人達は。 普遍的に存在すると思うんだよね。 商売人では…

続きを読む

今年の目標

1月3日。 弥彦神社へ。 お参りとお札を購入。 商売繁昌と家内安全。 なんといっても。 健康第一です。 山があれば谷がある。 良いことがあれば悪いこともある。 良いことも悪いこともないことが一番。 越後平野のごとく平坦に暮らせればいいです。 毎年ブログで。 今年の目標を掲げております。 年々健康以外に掲げるものが無くなって来ております(笑) そんな年頃であります。 しかし三が日のお参りは。 もう止めよう。 久しぶりに渋滞を味わった。 なんか申し訳なくてね。 俺なんていつでも来れるんだから。 もっと空いてる時に来た方が。 世の中のためですわ。 今年の目標は。 控えめに波風立たず。 モアイレコード関連の楽曲が。 世界で日々100万配信することが目標かな。 遠慮気味で済まん。 https://steeldriver.moairecord.com

続きを読む

妖怪カゴシマッチ

30日のライブの画像。 この画像の。 カゴシマッチのキーボードの上の手が。 不自然だと噂になっております。 霊ではないかと!! 霊にしてはかわいい手。 クイズ番組の。 答える時に使う道具みたいです。 ピンポーン。 よくよく見ると。 コルグの下の部分に肘が見えます。 なので不自然ではない。 左手の関節が曲がってることから。 コードか何かを弾こうとした瞬間にライトが当たって。 パシャリ!! その瞬間を撮ったのでしょう。 シャッタースピード相当だね。 一抹の寂しさもありますが。 デジタルの時代に。 心霊写真はないでしょうなぁ。 科捜研の男も始まることです…。 平成も終り、お化けも終る。 しかし恐れを抱くことは必要です。 人は自然の前では無力です。 明日は弥彦神社に行って来ようかな。 カゴシマッチが。 立派な妖怪になるよう頼んで来よう。

続きを読む

New Years Day

2019年が始まりました。 みなさん。 今年もよろしくお願いします。 まだ喪中なので。 おめでとうの文字は使えないのであります。 年が明けすぐに。 地元の神社へお参り。 雪もなく、ここ数年では。 最高のコンディション。 日が昇り。 恒例の地元の。 元旦マラソン走りました。 雪降っちゃたね。 今年の景品はアルミホイルでした。 ありがとうございます! びっしょりに濡れたので。 シャワーを浴びたら。 ネコのトイレの掃除。 これでやっと新年が来たか! と思いましたね。 良い元日でした。 一昨日の画像なのだが。 撮影した人の腕が良ければ。 被写体は誰でもいいの例ですな。

続きを読む