マラソン列伝1999

先日体脂肪計ったら。 11.4%と出た。 思ったより少ない。 これだと。 カマちゃんクラスって。 何パーセント? 八寸とか? いよいよ世紀末。 まずはフジテレビで行なわれた。 ニューイヤーファンランの5k。 大晦日から元旦にかけ。 お台場の寒さに耐えました。 3月14日は小田原尊徳マラソン。 二宮金次郎と関係あるんだっけな? これはハーフ。 4月4日は吉川なまずマラソンのハーフ。 埼玉のタカさんの地元。 なまずが有名な町らしい。 走りやすいコースです。 4月18日は3度目の霞ヶ浦。 フルで初めて記録が伸びなかった。 と言っても3時間52分だから。 今からすると良いじゃない。 5月9日は米軍居住地の。 東日本親善のハーフ。 9月5日は足柄スポーツフェスの10k。 タレントのチャックウィルソンがゲストだった。 今も元気でしょうか? 10月10日は新潟マラソン。 でハーフ。 11月14日は横浜マラソン。 で10k。 12月19日は神宮外苑マラソンで。 10k。 前年同様9レースだったが。 壁が立ちはだかる。 1月30日にクリナイ1stが発売。 8月13日に初ライブ。 10月に横浜でG-ROCKというイベント主催。 とバンド活動とマラソンの。 両立は意外に難しい。 画像は1月1日早朝。 フジテレビの球体の中です。

続きを読む

マラソン列伝1997

さて勝負の年。 2月23日に前年同様。 岡部町の10K。 カマちゃん遠来賞獲得。 3月30日に多摩ロードレース。 これも10k。 でついに4月21日に。 フルマラソンに挑戦。 場所は茨城の霞ヶ浦。 それまで最長で15kなので。 無謀と言えば無謀。 湖を一周するのだが。 地元の人達の応援が凄い。 これがなければ完走無理だったかも。 タイムは4時間21分。 コールドストームのドラマー。 ケツ君は4時間切ってたな。 凄い。 5月25日に山中湖マラソン。 カマちゃんに偶然会う。 これは初ハーフだった。 フルの後だったので短く感じた。 夏休みを経て。 10月10日に新潟マラソン。 フルで4時間切り達成。 何せ当時は制限時間4時間だった。 今の5時間も短いが。 4時間は結構壁ですよ。 11月9日に横浜マラソンの10k。 バンド仲間のダイちゃんも初参戦。 コールドストームのギターだったイカ君は。 すっかり応援団になっていた。 12月21日の神宮外苑レースで。 シーズンを終える。 全7レース。 倍増以上だが。 次はもっと凄いよ。 音楽面では。 クリナイの1st。 これのデモを完成させる。 次の年にレコーディングに入ります。

続きを読む

インディーズ魂

奥州市の松田書店。 市内4店舗。 クリナイのアテルイを。 置いてくれてる店。 久し振りにHPを拝見したら。 載ってますねぇ。 出版社の。 荒蝦夷というのも気になるが。 クリナイのこの作品も。 郷土誌のコーナーの。 お仲間に入れてもらってるとは。 うれしい限りでございます。 ちなみにこの中で音楽分野ですと。 佐藤サヨ子さんと。 クリスタルオワナイトだけでございます。 本来インディーズとは。 インディペンデントなこと。 独特なとか独自なとか。 Independent Dayと言えば。 独立記念日です。 昨今のインディーズは。 ブランド化し。 全く独特で無くなった。 単なる売れる為の手段。 しかし。 CDや本の売上の減少と共に。 本当に残るのは。 本当にやりたいことをやった作品。 つまり。 文化とは。 そこに行き着くのではなかろうか? 別に文化的なことを言いたいのではないのです。 ここでしか手に入らない。 とか。 こんな誰も振り向かないような作品を。 作り続けること。 提供し続けることに。 インディーズの。 存在価値が。 あるように思います。 オンリーワンを求めるなら。 現庭と。 モアイレコードと。 六番会と。 松田書店で。 松田書店: http://www.matsuda-shoten.com/ 携帯板: http://www.matsuda-shoten.c…

続きを読む

無駄足ふみふみ

無駄足を踏むと言いますが。 昨日はそんな感じでしたね。 材料を仕入れに東へ西へ。 結局。 手ぶらで戻って来た。 結果が出ないと。 凹むもの。 先を向けば。 過去において無駄なことは無いと。 理解はしてもね。 こないだクリナイのアテルイが。 アマゾンやCDショップで。 試聴出来るようになったと。 書きましたが。 ネット販売で言うと。 ・アマゾン ・WAVE ・新星堂 ・7ネットショッピング ・TOWER RECORD ・山野楽器 ・楽天ブックス 等でも試聴と販売してます。 これは偶然気付いた…。 楽天で木を買おうとして。 いたずら心で。 クリスタルオワナイトで。 検索してみたら。 えっ!? 売ってるの? 知らなかった…。 それで他でも検索してみた。 10年前にクリナイの1stが。 HMVのネット通販で売ってて。 試しに買ってみたら。 数週間後に。 この商品は現在販売しておりません。 とのメールが来た…。 思いっきり販売してるんですけど。 まぁ今度は大丈夫でしょ。 無駄なことは何も無い、ですから。

続きを読む

まことの心

クリナイのシーズン3がスタートした。 シーズン1は1998年に始まり。 翌年ファーストアルバムに結びつく。 シーズン2は2008年に始まり。 翌年アテルイの発売。 でシーズン3が2010年7月17日に。 始まりました。 昨晩の飲み会から。 会の最後に。 ちょっとした鬼ごっこをした。 やはりこの面子は。 最高のチームだ。 と確信いたしました。 ファーストアルバムの構想は。 確か。 1986年くらいから。 13年かけて一枚製作。 でアテルイは。 6年での発売。 予定ではシーズン3は。 2011年発売だから。 異例の短いスパン。 での製作となります。 まぁこれが一般的なんでしょうが。 10年も先だと。 CDと言うソフトが。 あるかも微妙。 自分やチームのみんなの。 生存も微妙…。 出来るうちに。 やれることはやっておく。 座右の銘です。 シーズン3は。 コンセプトアルバムにはしない予定。 色んなタイプの楽曲。 曲はアルバム2枚分くらいはあるけど。 その中からセレクトし。 良い曲なら誰の曲でも。 取り入れたいですね。 好きなようにやりますわ。 誰の目も気にせず。 ダウンロード不向きな。 長い曲ばかりやりたい。 天の邪鬼でいいんです。 ちなみに録音しようと思ってる曲に。 TRUE HEARTという曲がある。 2001年の横浜アリーナでもプレイした。 クリナイファーストの前の時代を。 画いた…

続きを読む

愛のある場所

飲み過ぎた~。 でもはよ起きた~。 昨晩はクリナイのシーズン打ち上げをいたしました。 2008年の夏に集まった6名は。 リハ~レコーディング。 そしてCD発売~ライブ。 と約一年半に渡り。 アテルイの名の元。 活動してきました。 途中。 ギター1名とベース1名は変わり。 育休でお休みしてもらった。 1名もいましたが。 無事にここまでたどり着けました。 みなさんに感謝いたします。 次作は。 コンセプトでない作品を。 考えています。 一枚のアルバムに色んなタイプの。 楽曲を。 歌詞も英語や日本語、ロシア語など。 それぞれの曲にストーリーは存在しますが。 統一性を持たせないように。 考えております。 もちろん。 アテルイも在庫は豊富。 もうすぐ。 平安武将ブームがやって来ますので。 アテルイが脚光を浴びる事でしょう。 その時は出番です。 音楽はあくまで。 趣味ではなく。 事業の一環としてやっていますので。 計画通りに進めなければいけません。 失う事を恐れるのではなく。 希望の為に生きるのです。

続きを読む

うさぎや

仙台でのトーマス改めダンディ改めダンディ"ジゴロ"飯田氏は凄かった。 演奏面はおいといて。 その嗅覚や凄まじいものがあった。 まず昼飯。 ライブハウス周辺を探索してると、先に紹介した牛タンの店を発見! 横にながーい店内は人で溢れていた。 地元でも人気の店をブチ当てるとは! 恐るべし!ダンディ・ジゴロ! 続いて打ち上げ。 王様の家来となる道を断った一行は国分町へ。 ここは仙台いちの繁華街らしい。 その国分町に入る信号を渡ったところで立ち止まった。 ん? ここにしようと言っている。 若手の。 もうちょっと探索しましょうよと言う声にいったんは押され歩いたが、また戻る。 で結局店内へ。 後で店を出る時に探索した辺りから煙りが出て騒ぎになっていた。 ここでもダンディ・ジゴロのカンは冴え渡る。 店の名前は「うさぎや」さん。 店内は大きなスクリーンがあったりオシャレな空間。 さすがはジゴロたるゆえんか!? この店にはバンド関係のチラシが多数置いてあって。 僕らの話をしたら置いてくれるとの事。 早速クリナイのサンプルCD付でフライヤーとポスター送りました。 そこで話を聞いてもらった店長?は。 スピッツの草野さんのマネージャーをしてるとか。 えっ? って言う感じ。 春にスピッツが新潟へ行きますので~。 みたいな話。 出会いって面白いなぁ。 それもこれもダンディ・ジゴロの思し召しですわ。 感謝感謝。 でその店で抽選と言うものが…

続きを読む

涙のバースディ

あいつハタチのバースディ~♪ 涙のバースディとはハウンドドッグの名バラード。 この曲を作った人が。 仙台で対バンしたKINGSと言うバンドのギタリスト。 他のメンバーはベースがマシンガンズ、ドラムがエックスレイ、キーボードが某コンポーザー、歌が地元で有名な人とお姉ちゃん。 現なのか元なのかわからないけど。 これは確かに王様達です。 涙のバースディも演奏しました。 カラオケ行きたくなった。 俺が知らないうちに星山さんが打ち上げに誘われ。 俺が知らないうちにダンディ飯田改めダンディ"ジゴロ"飯田氏が断ってた。 こら! せっかく王様達にお近づきになれるチャンスだったのに! と言いつつ。 俺もそういうの苦手。 打ち上げは身内で少数派。 仙台は寒いけど、新潟みたいなダークさはない。 街にはそれが出てるし。 音にも出てるような。 オリンピックで例えると。 同じ北国だが。 カナダが仙台で。 ロシアが新潟。 オフコースも仙台の大学から出たんだよね。 何かちょっと爽やか。

続きを読む

仙台紀行その2

クリナイの出番は2番目です。 ステージ前にスクリーンがあります。 もちろんステージ後方には新潟鋼鉄フラッグが掲げてあります。 出番前に全員で円陣を組み手を合わせ気合を入れる。 KEEP THE FAITHです。 たぶん初めてやった…。 今夜は熱い夜になりそうだぜぃベィベェ。 SE終了と共にイッパツ音出しでスタート。 華麗なるハーモニー、1曲目のミチノクです。 曲の始めに。 ここは!ミチノク!と叫ぼうと思ったが。 (仙台って東北だけど陸奥と言うのか?) (ミチノクプロレスの本部は岩手にあるし。) (地方の人が東京へ行ってきた話をよく聞くと。) (横浜やディズニーランドだったり。) (東京じゃ無いじゃん…。) (それと同じ事がこの仙台=陸奥?に言えるのではないか?) と0.01秒の間に頭の中を駆け巡り。 結局。 ミチノク!というワンクッションに落ち着いた。 間髪入れず2曲目のエミシ。 ステージと観客の間に空間がある。 よく。 おら~前出てこいや~おら~。 みたいな事言う人いるけど。 俺は嫌いだ。 見たいところで見れば良い。 この曲はダンディ氏だけチューニングを変える。 15秒で作業を終わらせなければならない。 アンプに耳を傾けジゴロは微笑んだ。 ここでMC。 名取の健康ランドでアテルイが降臨した話をする。 どよめきは起こらない。 アテルイを英雄にする旅は継続しなければならんな。 そしてアラハバキ。 約2名…

続きを読む

仙台紀行その1

では仙台土産話を。 今回は修学旅行のように予定表を作り行動した。 それを見ますと。 2月28日(日) 8:00キューピット集合 8:20新潟中央インター(入口) 9:20磐梯山SA (30分休憩) 10:50国見SA (30分休憩) 12:00仙台宮城インター(出口) どこかで昼食 14:00ライブハウス入り 15:15リハーサル 16:00ホテルチェックイン 17:30ライブハウスオープン 途中新潟と福島の県境は雪が降ったりしたが。 だいたい予定通り仙台へ到着。 高速の出口から駅周辺まで巨大なトンネルが通ってる。 便利だなぁ~。 これは発展するでしょう。 昼食はライブハウス近くの牛タンの店。 28日のブログに写真が出ています。 ライブハウスはモール街の端の方にあります。 楽器メーカーのESPが経営していて、ギタースクールのMI JAPAN仙台やギタークラフトスクールなども同居しています。 循環しますね。 良いビジネスです。 出演する側としてはやりやすかった。 ライブハウスは地下にあるんだけど。 控え室は2階。 次に出演するバンドの控え室は地下にある。 いつものようにリハをパッパッとやり終え。 ホテルへチェックイン。 やはり王様と家来の部屋でした。 私は家来ベッドで。 フロントに5時集合。 一同、戦場へ。

続きを読む

おまんじゅう

無事に越後の義を伝える旅から戻りました。 今回は津波が押し寄せたり。 打ち上げの時に近所で火事が起きたり。 駐車代が高かったり。 なかなか大変でしたが。 育休中のカゴシマッチから激励のメールが来たり。 2名くらい盛り上がってくれたお客さんがいたり。 CD購入してくれたお客さんもいたり。 色んな出会いがありました。 詳しい事はおって紹介していきますが。 やっぱり何回か往復しないとダメなんだろうなぁ、と。 感じますね。 きっかけは掴めましたので。 あとはクリナイ次第でしょう。 写真は安達太良SA。 おまんじゅう屋さんのお姉さん達と。

続きを読む

王様と家来

ポエムを上から見ると時々、錦鯉に見える。 悠然と大地の上を泳ぐようだ。 クリナイのダンディ氏から電話があった。 仙台公演での宿の事である。 日曜だから当日予約でも大丈夫と気楽に構えてたら。 突つかれた。 なんてこたぁない。 俺がリハで話した。 2人ひと組で1つのベッドで寝る時の話。 互いの頭と足を逆さまにして寝るテクニックは。 あくまで、ベッドが1つしかない時に使う。 それを今回の宿で実施すると思い込み、懇願してきた。 ベッドは1人1つにしませんか? 俺も無理をして2人で1つ作戦をするつもりなど。 毛頭無い。 (ん、でもあっても面白いかなぁ~くらいは考えたか?) 調べてみると。 2人ひと組も1人づつも、 値段変わんないし。 だったらなお。 野郎2人で互いの足を見つめあい、就寝する必要などまったくない。 しょうがないから予約した。 ツインルームです。 1人1つベッド。 しかしここのホテル。 なかなかのくせもの。 1つのベッドはダブルベッドサイズ。 もう1つのベッドはダブルベッドの上にロフトのように設置。 階段を登り固そうな小さいベッド。 何だ、この差は!? 王さまと家来ルームだ! 色んな人が色んな事考えるなぁ。 さて磐石の体制が整いました。 あとはいって、やるだけです。

続きを読む

恋人よ

今日は長岡の音楽食堂へ行ってまいりました。 中越鋼鉄元総裁が毎週水曜日にマスターをしてるそうで。 いきなり閃いて行ってしまった。 昼にダンディ飯田氏にメールしたら即OK。 ダンディ氏の同僚のお人と3人で長岡駅で待ち合わせ。 長岡駅って横に長いね。 縦に長かったら変でもあるが。 駅前は新潟駅より広い感じがする。 音楽食堂はライブハウスですな、平たく言えば。 メタソルのフライヤーを持って行った事はあるが。 腰掛けたのは初めて。 今日は車でないので、お酒飲みました。 長岡では初ビールです。 今までライブに来たり出たりした時は車だったので飲んだ事無かった。 こういう何も無い時にふらっと飲みに来ると言うのも良いもんだ。 今週の日曜にその音楽食堂でライブがある。 メタソルファイナルに出演するストーンマウンテンとか元総裁のバンドも出る。 仙台に来れない人は観に行って下さい。 前の日に新潟市の方でもメタソルファイナルに出演するル・レクチェのライブがある。 みなさん精力的です。 春近しという感じですね。 画像は五輪真弓の恋人よを熱唱するダンディ氏。 メタソルのソウルメイトで歌うか?

続きを読む

仙台の王

今日はクリナイのリハでした。 先週リハした時に、ホッシー星山さんに鍵盤弾きながら歌うのが上達したような事をいわれ。 舞い上がったのか、今日は今一つだった。 昨日触らなかったせいか? 1日触れないともうあかんのか? 昔はイメージトレーニングだけ。 練習しなければしないほど上達すると言う。 わけのわかんない怠け方法を自慢していたが。 ちょっと上達したのかな? ステージが上がるほど練習が必要なのでしょう。 だけど。 俺は本番には強いよ。 心真っ白にしてアテルイ降臨してもらおう。 あからさまにという感じ。 アテルイは楽器しらないから間違えてもご愛嬌です。 日曜は仙台公演。 バーニングナイトと言うイベントを組んでもらった。 当日のトリをつとめるバンドがKINGSと言うらしい。 このバンドだけ演奏時間が長く設定されている。 おー楽しみだ! 仙台の王と言う事は。 伊達だな。 越後の義に対し伊達をもってきたか。 ふっふっふっ。 よろしい。 こちとら正々堂々クリナイワールドを展開するのみ。 お題はアテルイ。 陸奥の英雄よ! そう言えば、俺がアテルイの言葉を聞いた伝説の健康ランド。 が、今は無いらしい。 詳しい事はクリナイホームページの僕とアテルイの出会いを読んでもらいたいが。 http://con.moairecord.com/iamaterui.html そうなれば。 定番。 セミダブルで一晩コースしかないだろう。 …

続きを読む

メタルヘルス

今日は今シーズンの初レースの申し込みをした。 新潟ロードレースと言うのだが。 なぜか走る場所は歩道が多い。 新潟歩道レースに変えたくなければ、車道を走らせろ! さて、バンドマンはアスリート。 体力がなくてはステージで4回転どころかトリプルルーツも決められない。 最近、メタソルファイナルに出演するカンダ君と某体育館で出会う。 SPUNと言うバンドでギター兼ヴォーカル。 早い早い。 何回も追い越されます。 走ると言うのは良い事ですよ。 金かかんなくて健康的でストレス発散、スタミナも付き脳からα波なる怪しい分泌物も出るし。 今年はモアイレコードの看板ランナー、一尺八寸と書いてカマズカと読むのカマちゃんがいる富士宮でレースをすることが目標です。 何でも夏にクロスカントリーがあるらしいので、それを狙ってる。 富士山走ります。 その後は秋の新潟マラソン。 新しいコースでフル4時間切り。 +永遠のライバル大野君に勝つ事。 もう1つくらい走り、年4レース出来たら良いなぁ。 クリナイの連中も是非引きずりこみたいね。 遠征先でレースしてからライブして温泉にビール。 最高じゃない? 前日の日記の最後をタイトルに持って来るのも。 もう限界。 かんべんして。 さぁあと30日!

続きを読む

バーニングナイト

クリナイ仙台公演の詳細が決まった。 イベント名はBURNING NIGHT。 バーニングと来ましたよ。 わかってらっしゃる。 小橋Tシャツ着て行かねば。 仙台は菊地さん在住なので、気合入ります。 メタソルが終わると知ってから。 県外のバンドから問い合わせが来るようになった。 チョイ遅いぞ。 考えてみると、そういう受け皿が無くなる感じなのかも。 確かにねぇ…。 秋田でも良いバンドいたもんね。 県外バンドの受け皿を作るべきか? 今度、カッシー先生に聞いてみよう。 でもクリナイはライブハウス直だからね。 遠征の場合、早めに出演交渉するから。 時間がある分、ライブハウス側でも良いブッキングしてくれると思う。 コンスタントに出演しようと思ったら直談判の方が良いかもです。 ライブハウスの人って覚えてくれてるんだよね。 驚くほど。 ☆BURNING NIGHT 2月28日(日)仙台Hook 開場17:30/開演18:00 Ticket-Day?1,500/Adv?2,000 Drink代別?500 出演: クリスタルオワナイト(新潟) ライトスタッフ Destiny KINGS DREISSEN 仙台Hook 022-716-8633 東北の地で巻き起こる、 熱きメタルイベントに 新潟からクリナイ登場! 牛タンは頂く!

続きを読む

カゴシマッチ二世

いや~、ヨーヨよ、ご苦労さまです。 クリナイキーボーディストのカゴシマッチに第1子が誕生した。 男の子で、予定日より12日遅れたらしい。 産まれたら連絡くれると聞いてたがなかなか来ない。 毎日新聞の産声の欄をチェックし。 (ついでにお悔やみの欄も…。) 今か?今かと待ち望んでいた。 産まれた?って普通に聞こうと思ったけど。 クリナイ新年会の時にダンディ氏が。 「結構ダメな時ってあるんですよね」 「いや、結構あるんですよ」 と全身ねずみ色の身体で帽子を深く被り呟くもんだから。 ネガティブになっちゃって。 聞けなくなったよ。 いやーとにかく良かった良かった。 イイ名前あるんだけどなぁ~(笑)。 何にしてもクリナイファミリィ1人増えた模様です。

続きを読む

金のネコ

今日は朝戻り。 朝帰りとも言う。 クリナイの新年会をして。 居酒屋→カラオケ。 みんな帰って朝まで居たのは俺だけだったが。 1人になってから元気になり。 新しい曲を歌ってみたが。 サビしか歌えず、挫折。 テレビドラマのルーキーズの主題歌だった曲とか。 結局、甲斐バンドメドレーで時間を稼ぐ。 カラオケって平均したら2、3年に一度くらい。 選曲がタッチパネル方式で困惑した。 ミチノクとかあっても良いと思うよ。 午前中は個人練習してた。 半年ぶりくらいか。 やりながら。 今年はアコギでソロライブをしようかな? とか思ったり。 先週の日曜はメタソルスタッフの新年会。 そこでのネタと。 今回のクリナイ新年会でのネタが。 繋がった。 Let it be。 カラオケで最後に歌った曲ね。 締めの曲って大事じゃない?

続きを読む

理想主義者

年末のメタソルがクリナイでの新潟最終公演となるであろう。 しばらくは。 来年2月の仙台公演が終わったらお休みしますので。 それがどのくらいの期間に成るかわからないが。 時期が来たら。 新しい音源をリハーサルし。 レコーディングし。 世の中に発表し。 公演を行ない。 休む。 こういう音源中心の活動が理想。 プロはそうではないか? アルバム作りツアーして。 規模は小さいがクリナイもそういう活動を実践する。 インディーズだがどんなメジャーなバンドとも同じ土俵で戦っている。 そう思うし。 現実的にそうだと思う。 音楽に身分の差はないのである。 例え今がどうあろうと。 自分のする事やした事に誇りを持って行動しなければならない。 アテルイを作り世に出す事ができれば。 何の未練もない。 そう思ってた。 実際いつ終わっても十分だとは思う。 負の事業としての負担は余りに大きい。 だがクリナイには若いメンバーがいる。 彼らが望むなら。 彼らが参加した音を世に出さなければと。 最近は思っている。 新潟最終公演では。 アルバムの1曲目のヒノカミ、ヤマノカミという曲をバンドで演奏する予定。 アルバムだとシンセとアコギだけだからね。 ある時、閃いたね。 この曲は物語の始まりを告げる曲。 伊勢の港から名取の港へ航海しているイメージ。 全ての事は始まりがある。 そして厳密には終わりは無いのかもしれない。 たとえ終わったように見え…

続きを読む

逆転現象

朝はパンとコーヒーな僕。 スーパーへ食パンを買いに行った。 ヤマザキの超芳醇が芳醇より安く売っていた。 これほど食パンで衝撃をうけた事は未だかって。 ない…。 パンとは関係ないが。 秋田と言えば美人。 美人と言えば秋田。 秋田遠征でクリナイの共通認識は。 ライブハウスの代表者の女性が。 今回の遠征で一番の秋田美人と言う事。 あのなんとも言えないオーラ。 あの方とは魂で会話が出来る。 そんな気がした。 あなたの幸せを望まない日は。 僕には未来永劫。 やって来ないでしょう。

続きを読む

ワークス

秋田の行帰りの車中はダンディ飯田氏と2人。 東京の時は朝5時半に出て次の日の朝7時に帰って来た。 皆を送り最後に家へ戻る時。 眠さと疲労でどんなルートで戻ったか覚えてない。 そんな事をダンディ氏に告げたら。 一言。 年ですね…。 26時間動き続け、運転も往復1人。 20才の人でも疲れると思うが。 年ですか…。 確かに。 疲労が取れにくくはなってる。 それは事実。 横浜から西武へ行った工藤を見習おう。 少しづつ上げて少しづつ下げる。 そんな緩やかなカーブ。 それでいながらピークは高い所を目差す。 それが理想。 インサイドワークで勝負だ。 自分の身体を知る。 ある意味勇気が必要。 思い込み無いようにしたい。 一番の休養は睡眠だろうね。 夜更かし厳禁。

続きを読む

秋田公演その3「最強の敵」

今回の対バンで一番の強敵は。 新宿2丁目からやって来た2人組のユニットです。 東京から来る人達とは知っていたが。 まさか2丁目から秋田へ来襲して来るとは…。 いわゆるオカマキャラ。 と言うかモノホンです。 リハで会った時に、あら? と言う感じ。 無差別主義ですから良いんですよ。 別に。 厄介なのは。 彼ら(彼女)のパフォーマンスが凄い事。 しかもクリナイの出番の前。 曲は打ち込みのダンスミュージック。 歌詞もそっち方面。 カマキャラで踊るは歌うは。 これは盛り上がるでしょ。 どうやってこの空気を変えれば良いんだ…。 神棚の前でしばし瞑想。 結局。 我らは我らのスタイルで正々堂々プレイするだけ。 そこに行き着く。 変える必要などない。 しかし長い事バンド活動してるが。 まさか秋田でオカマさんと対バンするとは…。 世の中は摩訶不思議に出来ているようだ。 画像はクリナイのリハ風景。 あくまでリハですよ。 これが本番だったら悲しいです。

続きを読む

秋田公演その2

クリナイのライブで秋田を選んだ理由。 それはアテルイだからである。 アテルイは捕まったが。 奥さんや子供、親戚一同は朝廷から逃れ。 今の秋田県へ生き延びた。 そしてアテルイの息子が中心となり秋田の礎を築いた。 たぶん…。 どこで読んだのか忘れたのであいまいだが。 たぶん、いやきっと。 そうに違いない。 しかし。 ライブ中にアテルイの事聞いたら誰も知らなかった。 おかしいなぁ。 エミシの血が流れてるはずだが。 有名な、なまはげとか。 鬼と言われる人達。 あれはヨーロッパからやって来た人達ではないかと考える。 日本書紀にもエミシは身体が大きく大和の兵隊十人分の力があると記載されている。 ヨーロッパ大陸を渡ってアジアで混血してミチノクの地に住んだのではないか? それを大和はエミシと呼んだ。 秋田=アテルイの遺伝子。 は十分当ってると思う。 何より俺が言うのだから間違いない。 画像は入口に貼られてたこの日のポスター。 有り難い事に。 クリナイが大々的にプッシュされている。

続きを読む

秋田公演その1

では秋田公演のお話を。 まずは秋田クラブスウィンドルと言うライブハウスを紹介します。 秋田駅から徒歩15分くらいか。 駅前の大きな通りに面したホテルの地下1階にあります。 立地条件は良いようですが、人があまり見当たらなかった。 どちらかというとオフィス街なのか? 新潟もそうだけど郊外型なんでしょうなぁ。 駅周辺の空洞化を悩むのはどこの県も同じか。 ホテルの敷地がまるまるライブハウスになっているので。 ホール、控え室共に大きさ的に問題は無いです。 有名どころもここを使うみたい。 おや?と思ったのは。 ステージのすぐ横に神棚がある事。 まずは神様に手を合わせてから。 パンパン。 アラハバキの神よ…。 秋田市にはもう1個パンク専門みたいなライブハウスがあるので。 パンク以外は皆ここでやるのではないか? ヴィジュアルの人気が高そう。 あとはメタルが好きな人も多そうだ。 最後に出た櫻組と言うバンドはメタルだった。 周りの様子からも秋田を代表するバンドの1つではないかと思う。 アングラのTシャツ着たギター弾きも居たし。 ストラトバリウスが好きなギターの女の子も居たし。 何より人柄が良い感じ。 新潟鋼鉄DVDナビを持っていったのだが。 皆喜んで、受け取ってくれる。 演奏で拳を突き上げれば、皆やってくれる。 観客に対する拳上げ率は9割くらいいたのでは? やらなきゃ、この人可哀想だ。 そういう情があるのでしょう。 いや、大切な事で…

続きを読む

コマチ

戦い終わった身体を温泉が癒してくれた。 こまち温泉だっけな? 健康ランドとホテルが合体してるような所。 音質が良いんですよ。 塩化ナトリウム系でお肌すべすべだね。 漫画本が沢山あり、インターネットも2台使い放題。 休憩所も広い。 朝食は500円で食べ放題。 お薦めです。 部屋も普通にシングル、ダブルがある。 その他にカジュアルルームと言って板で仕切られている個室。 これもシングルとダブルがある。 後は雑魚寝ルーム。 カジュアルなカゴシマッチはカジュアルルームへ。 その他5名は雑魚寝ルームへ。 2時くらいまで休憩所で打ち上げをやり。 先に寝る、と言って俺は雑魚寝ルームへ。 不景気だと言われながら雑魚寝ルームに人は少ない。 朝飯の前にひと風呂浴びたい。 すぐに寝付く。 「そう、それでは行きましょう!」 と言うダンディ飯田氏の声が右側からした。 時計を見たら6時。 おーじゃあ風呂でも行くかい? と飯田氏を見ると。 寝てる…。 おいおい、寝言かよ! 後で聞いたら寝てから10分後には寝言を言う、寝言魔らしい。 部屋から出る途中でソファーで座るホッシーが笑顔で挨拶。 後で聞いたら漫画本にハマってしまいずっと起きてたらしい…。 あのぉ…。 カジュアルルームから起きて来たカゴシマッチ。 熟睡出来たと絶賛。 その声が雲の上から響いて来るように感じた。 次はカジュアルでイクか? しかし天気に恵まれた。 画像は帰…

続きを読む

今何時?

寒い日が続きますねぇ~。 今日も新潟市は曇り時々雨。 テンション上がりますわ。 わおー! なわけないか。 こないだのクリナイのリハで。 秋田って方言あるのかなと言う話になった。 あるんでないの? という結論。 秋田のバンドと打ち上げやりたいねと言う話で。 俺が新潟って方言ないよね?と。 真っ向から反論して来たのはカゴシマッチ改めカゴシュワッチ! 彼は燕の人です。 スワローマンです。 で同調したのはゼンゾー君。 彼は北区の海近く。 確かにあちらの方は漁師言葉と言うのか。 スラングっぽい使い方をしますなぁ。 単語は多少色があってもイントネーション的にはノーマルに近い気がするけどね。 どうなんでしょ? で今日僕のお客さんに友人を紹介した。 扉専門職人と言って過言ではない。 一緒に現場を見に行く。 ところが。 一通り見て話し合った後。 彼がお客さんに向かって時間を聞くのだ。 俺は何でこのタイミングで時間なんか聞くんだ? あかんやろ? と危惧してた。 お客さんとは普通に会話が成立している。 あれ? そうか! 何時ですか? ではなく。 なじですか? どうですか?と言う意味だわ。 使わないなぁ。 彼の郷里の名産。 ル・レクチェが明日解禁だそうな。 西洋梨。 または新潟鋼鉄のバンド。 まつよ。 食べてみて。

続きを読む

キリタンポ唱方

本日は秋田公演の告知です。 11月29日(日) 秋田Club SWINDLE 某SNSサイトPresents Birth of new world vol.2 秋祭りだよ!! 全員集合Special 16:00/16:30 1,000/1,500 Drink代別500 ○出演 1.the fetish 2.メロン 3.S1-零坐er 4.ブルスカ 5.UnHeLL$ea 6.P.P☆fram 7.UNI音(東京) 8.クリスタルオワナイト(新潟) 9.橘 10.櫻組 秋田Club SWINDLE 018-865-7150 クリナイの出番は9時くらいかな…。 今回を最後にキーボードのカゴシマッチが育休に入ります。 カゴシマッチファンのみなさま、秋田までカゴシュワッチ! よくわからんが…。 とにかく今回は絶対的なアウェイでしょう。 東京の時はクリナイ観に来てくれた人達は新潟より多かったし。 その他のお客さんも温かい視線を感じました。 地元より演奏しやすかった事はメンバー全員の感想。 しかし今回は…。 1人も知らない人の前で演奏するなんて、スティールのワールドカップ以来ではないか? わくわくしますなぁ。 客は多いのではないか? 出演者だけで50人くらい居るだろうし。 今回で3ヶ月連続公演。 演奏もだいぶタイトになって来ましたよ。 あとは歌ね。 こないだの東京はひどかった。 なぜか? 一番の要員は疲れ。…

続きを読む

死生観

仕分け人が話題になっている。 行政刷新会議の事業仕分けに関わってる人達のことだそうな。 行政刷新会議? なんのこっちゃ? まぁ、無駄な予算を削ると言うのは良い事ですけど。 それがひと段落したら、今度は自分達を削ってね。 国会議員の先生方。 本当ならまずは己の身を削る事から始めなきゃ。 そうすりゃ、皆文句言えんわ。 民主党の小沢幹事長の仏教論がプチ話題だ。 キリスト教を排他的、独善的と批判。 仏教では死ねば皆仏になる。 他の宗教で死んで神になる宗教あるか? ときた。 確かに無いわな。 天国には行くけど。 西洋思想は人間中心だが、東洋思想は人間が自然の一部だと。 人間が自然の一部…。 それってクリナイで歌ってる事ではないですか? 東洋思想ではないのですよ。 エミシの思想です。 死んだら仏になるのではなく土に還る。 万物に神が宿る。 千の風になるもそう言う意味でしょう。 宮崎映画もそういうコンセプトの多い。 人間中心の世界観から少し距離を置いて考えてみると。 ものごとの本質が見えて来るように思う。 さぁ、みんな。 クリナイを聞こう。 小沢ガールズなるものたちよ。 アテルイを聞こう。

続きを読む

風強し

天地人も来週で最終回か。 我らクリナイの越後の義を伝える戦いは続くのだが…。 考えてみると。 越後の義って何だろ? そもそも義とは? そんな事を考えたりする。 越後の義とは何ですか? と聞かれた時の為に答を用意しておかねば。 うろたえたりしたらみっともない。 俺が思う越後の義とは。 犠牲の精神ではないかと。 世の為、人の為、己を犠牲にし周りを活かす。 新潟人の体質は一歩ひいた体制 悪くいえば消極性。 が新潟人ではないかと思う。 我慢強さは凄い。 でもみんなで一歩ひいてたら前へ進めない。 俺は前に出るがね。 これは生まれた時からそういう性格。 変わらないもんだ。 俺が前に出た方が皆が活きると思うから出るだけ。 周りが活きて始めて犠牲になる意味合いがある。 考えてみると。 多かれ少なかれ、誰もが何かの犠牲になってはいると思うが。 受動的か能動的かで道が別れる所。 一歩踏み出すだけで。 景色が全く変わるだろう。 良い方にね。

続きを読む

ダンディ飯田完結編

トーマス改めダンディ飯田は別名、落としのヤスオちゃんと呼ばれている。 ああ見えてどう見えて。 社交性はクリナイ1である。 先日の吉祥寺でも。 対バンの若い連中に話し掛ける。 「仕事何してんの?」 バンド関係者での会話のきっかけがそれか!みたいな。 どんなバンド聞いてんの?くらいでしょ。 普通バンドしてる人って仕事の事とかあんまり話したく無いもの。 ひとつの夢の舞台に立とうとしてるだろうから。 それがまた、煙草ふかしながら苦りきったような表情で聞く。 たそがれ感が漂うのですよ。 すると相手も心を開いて。 このおじさんになら話しても良いかな…。 そんな感じ。 結構苦労してるんすよ!と打ち明けたい気持ちもあるだろう。 徐々に乗せられる。 建築関係で仕事してます。 今はどこどこの有名なビル作ってます。 など。 「あー!じゃあ特別な技術持ってんだね~!」 とダンディ氏。 上手いなぁ~この人…。 「いやー!そんな事ないっすよ!」 と言いつつ嬉しそう。 これは才能だね。 刑事やったらよかった。 これで何でアイス投げられるのかね? 全て吐いた後に憎しみが残るのか? 検証が必要だ。 何にしてもナイスガイですよ。 上越の皆さん!

続きを読む