越後の守護神

23日のライブで無事に越後の守護神を卒業しました。 つうても、な~んも変わらない。 思えば使い始めたのはいつから?おぼえて無いが1stCDの幻惑の炎の帯には既に書いてある。 越後の守護神の証明の赤い毘の旗はクリナイ時代から使ってるので2001年の4月がデヴューかな?その前からあったかな? 思いだすにはしばらく時間が経ちそうだ。 現時点でこれが守護神の旗デヴューだと思われます。 横浜から始まり越後の国に戻って来た旗は、クリナイの2ndCDツアーと共に東京、秋田、仙台と遠征をいたしました。 最後は謙信公のおひざ元、上越市で次の守護神に渡るわけです。

続きを読む

FGD

先日、クリナイファーストシーズンの連中に会いました。 1999年発売のクリナイファーストの4曲目までをレコーディングし。 その後のライブのメンバーだった通称ナイトチーム。 10年以上ぶり。 1stに入ってるレーザートゥナイトという曲を。 1年間シングル配信したら4回しか聞かれなかった。 1曲0.5円くらいもらえるので1年で2円です。 という話で、お腹が痛くなるくらい笑いました。 なんであんなにおかしかったのかなぁ? 笑うような内容じゃないよ。 モアイレコード的には切実な問題です。 聞き放題のサービスで聞いてる人は世界で数億はいるでしょう。 そのうちの4回です…、ある意味貴重。 ラグビーではないが、いろんなものを犠牲にしながら。 より良い作品やパフォーマンスを創ろうとしてきた同志。 そういう仲間の空気感でお腹痛いほど笑えるのかもね。 そんなナイトチームの面々も。 みなさんお偉くなっております。 ベースのノブリンから名刺をいただいたので。 hpにアクセスしてみたら。 https://www.fgd.co.jp いやー立派なもんだ~。 思うに。 俺の周りにいる人は出世する。 それが偶然か必然かはわからないが。 嬉しいことこの上ない。 俺は上にも行かず、下にも行かず。 低空飛行をキープしないとね。 

続きを読む

6月13日

10年かぁ~。 長いようで。 短いようで。 いろんなことが起こる。 先日新日のリングに。 イタミヒデオことKENTAが。 G1出場への挨拶に来たとか。 どう進むのか。 どう進むべきか。 三沢光晴の。 人生50年。 今の世は。 その倍になりつつある。 ただ生きるより。 どう生きるか。 どう生きるべきか? 2009年6月13日の映像。 これからも年一で。 出し続けます、きっと。

続きを読む

アテルイあれこれ

久しぶりに。 アコギを持ち。 アテルイに入ってる曲を歌ってみながら。 そういえば。 これのアコースティクバージョン。 作ろうと思ってたの忘れてた。 アコでもいけます。 先日のMVにもした。 カマズカニハルガキタという曲。 コード譜を見ながら弾いてたら。 後半の変調から。 キーが3つ半も上がってて驚いた。 普通せいぜい半音か一音だろ? いきなり、キー高!! 歌えませんでしたね。 表題曲のアテルイ。 CDだと15分あるのですが。 コード譜見て。 むずっ…。 この曲、よくみんな覚えてくれた。 今さらながら感謝と感心と。 クリナイは1999,2009と。 今年がサードアルバムを作る年。 ストックは3枚分くらいはあるが…。 池江ちゃんのニュースが入ってきて。 失意の中にいます。 あれほどの才能がある若者に試練。 私が自己満足で創作することなど。 何の意味もないだろう。 アラハバキの神よ…、力を与えたまえ。

続きを読む

EPISODE 5

あと少し。 2009年まで来たぞ。 クリナイの2nd「アテルイ」 からカマズカニハルガキタという曲のMVを。 歌詞付きでお送りします。 阿弖流為は。 西暦700年ころに実際した。 陸奥の英雄であり。 2000年代モアイの救世主であります。 僕がアテルイの存在を知ったのは。 2004年。 ちょうどアテルイが亡くなって1300年の節目。 詳しいことはここに書いてあります。 https://con.moairecord.com/iamaterui.html 偶然は偶然だが。 宿命的なものを感じます。 このアルバムから問屋さんと契約し。 流通サポートということも出来たし。 少しは皆さんのお力になれたかなと思ってます。 モアイ創立から15年にしてやっと。 全国のCDショップで販売するソフトが完成しました。 イースター島に住む亀です、私は。 2009年春に発売し。 2010年2月28日に仙台公演をしてます。 2011年3月11日のほんと一年前。 偶然といえば偶然だが。 ここにも宿命を感じます。 倒れても倒れても。 踏まれても、踏まれても。 立ち上がるのがエミシの心。 しかしエピソード5まで来て。 あと2作品か。 随分やったね。 このエピソードシリーズが完成したら。 辞めてもいいんちゃうか? とか思っちゃうね。 モアイレコードに一片の悔い無し!! と言いたい。

続きを読む

クリナイあれこれ CDショップ編

1999年といえば。 宇多田ヒカルが登場し。 お化けヒットを記録した年であります。 CD売上は天井知らず。 そんな時登場した。 どマイナーなクリナイファースト。 問屋さんとも契約し。 目黒のサードステージ。 新宿のディスクヘブン。 神戸のブルーベルレコード。 札幌のロックス。 などにも直接出向き。 委託販売してもらいました。 旅行ついでに営業的な。 が。 今これらのお店は全て閉店してます。 時代ですかねぇ、寂しい。 今も頑張って首都圏中心に展開してる。 ディスクユニオン各店舗。 クリナイ発売後に見に行くと。 平積みしてありましたね、どこの店舗でも。 その時は。 なんだ!めっちゃ余ってんじゃん! と思ってたけど。 今考えたら。 わけのわからない赤いジャケットを。 大量に仕入れて販売する、その心意気。 あっぱれ!! と同時に感謝しなければ。 今は売れるものしか仕入れない。 わけのわからない、でも何か気になる好きマニアには。 ちと寂しいような。 でもやっぱ、売れなきゃダメなんです。 売れるというか受け入れられるもの。 聞いて納得、満足してくれるもの。 考えて作らなきゃダメなんだろうね。 自分が何を求められてるか考え。 その求めに応えることが必要なのです。 完璧な曲は作れない。 70点でいいんですよ。 あと30点は聞いてくれた人の思い入れで。 72点にも98点にもなる。 一品で満…

続きを読む

クリナイあれこれ

今日から2月!! ネタも無いので。 クリナイ20周年で何か書こう。 年と共に記憶も薄れがちなので。 ここらで文章にしておかないと。 忘れちまいますわ。 19歳でしたね。 横浜にいた頃。 アイデアを考えついたのは。 それから色んなバンドを経験して。 コールドストームが解散したのが。 1996年の30歳。 ここでやらねば。 さすがに後がないぞと。 デモを作り始めた。 1997年一年かけ構想と曲作り。 それとメンバーね。 東京と横浜の友人たちに声をかけたら。 皆さん快く承諾してくれました。 アルバムの半分を違うメンバーで録音。 アイデアは面白いけど。 仕切りが大変ですわ。 98年になったら。 アルバムの後半の曲を演奏する東京(クリスタルチーム)のリハを始め。 まず後半部分から録音。 でアルバム前半の曲を演奏する横浜(ナイトチーム)のリハを始め録音。 どちらも吉祥寺のレコーディングスタジオ。 この時は世田谷に住んでたので。 東京のリハはまだいいが。 横浜の時は最終電車に乗り遅れ。 二子玉から歩いたこともあったな。 重いシンセを担ぎながら…。 絶対この作品を完成させると。 強い意思が無ければ無理です。 ちなみに。 キーボードを弾いてるのは僕。 この時に初めてシンセを買いました。 なんという無謀!! ある意味天才!! 出来るか出来ないかではなく。 やるかやらないかなのだ。 続く…

続きを読む

クリナイ20年

今日は馬場さんの命日。 1999年1月30日。 クリスタルオワナイトの。 ファーストCDの発売日です。 というわけで。 モアイレコード設立25周年記念。 エピソードパート2。 クリナイのファーストアルバムのMVです。 20年。 世紀末騒動はなんだったんだろ?

続きを読む

Laser to night

クリナイファーストから。 一曲配信登録しようと思い。 聞き直す。 やはり表題曲、クリスタルオワナイトか。 いやマニア向けエンタビラか。 と悩んだ末。 わずか3分の曲。 レーザートゥナイトにしました。 後半にも良い曲あるけど。 今回は前半の曲で。 このアルバムは前半と後半で。 僕以外の演奏者が違うんです。 前半がナイトチーム。 横浜の戦友がメンバーです。 後半がチームクリスタル。 東京の戦友がメンバー。 レコーディングはチームクリスタルが先だったかな。 こっちの音を録り終えてから。 ナイトチームのリハーサルが始まった。 お互いにお互いの曲を知らない状態でしたね。 でもあんまり気にしてないというか。 録り終えるまでは相手の曲を聞きたくない感じでした。 全体にこのアルバムの音は好きだね~。 98年はまだアナログでの録音の時代。 この隙間のある音が良いですね~。 ヘッドホンで聞いてもらいたい音です。 特にナイトチームのドラムの音が良い。 エージはレコーディングのためにスネアの皮を張り代えてたもんね。 生々しいスネアの音がしますよ。 ザ・職人! そういうこだわりが何十年後に生きてくるもんだね。 私はこだわりを持たない主義だが。 人のこだわる姿勢は大好きです。 聞いてみてね~。 Laser to night/cristal or nite https://linkco.re/sRhymPBg

続きを読む

gif

朝のNHKで。 スマホなどの広告で。 5秒くらいの動画が人気! というようなニュースがありました。 gifという画像を使うのですが。 なんと! もう20年くらい前に。 作っておいたのがありました。 1999年発売の。 クリナイファースト用ですな。 http://con.moairecord.com/prelude.html 暑い日に聞くには最高の一枚です。 さぁ今日もがんばんべぇ!!

続きを読む

6月13日

もう9年。 というか。 はるか昔に感じます。 こないだ行列のできる~って番組で。 ノアの連中がカンボジアの学校で。 プロレスをしてる場面を放送してました。 懐かしいね、2010年放送でした。 あれからあの子たちはどうしてるか?という内容でしたが。 森嶋を好きな子がいて、複雑な心境になった。 あれからレスラーたちはどうしてるか? ファンはみんな彼らの背中を見て生きてるんだよね。 2010年というと三沢光晴が亡くなった次の年。 苦しんでるノアに少しでもスポットが当たった。 番組関係者と島田紳助に感謝です。

続きを読む

どんぞこ

車を走らせてたら。 どんぞこ。 という居酒屋を。 発見した。 住宅街と言うか。 田んぼの側と言うか。 とてもローカルな。 ほのぼのした土地に。 どんぞこ。 ですか? 落ちこむ時って。 より落ち込むことすると。 変に気分が。 盛り上がったりする。 ヒロシの。 自虐ネタみたいに。 俺も。 先日のペンキ。 かぶった話。 してる時。 楽しいもんね。 アホみたいだけどね。 失敗って。 前に向いてるから。 出来るもので。 チャレンジしてなきゃ。 失敗もないもんね。 底まで行ったら。 跳ね返るんちゃう? ゴムボールみたく。 失敗から。 跳ね返る度に。 人は強くなる。 折れた骨が。 より強固になるように。 さぁ。 どんぞこ。 気になる~。 落ち込んだ時は。 この曲聞いてね。

続きを読む

無性に…

最近。 無性に。 クリナイ1stが。 聞きたい。 衝動に。 襲われておりました。 今日やっと。 聞く事が出来て。 熱き血潮を。 抑える事が。 出来ました。 ホワーンとした。 イントロから。 また。 ホワーンとした。 2曲目に繋がるところなど。 完全に。 視聴者無視の姿勢が。 貫かれてる作品です。 前半は。 横浜の友人達で。 ナイトチーム。 後半は。 五十嵐兄弟と。 音彦君で。 クリスタルチーム。 幻の一曲目。 というのもあったな、確か。 いつか披露出来ますかね。 なにげに。 これがモアイ1の。 セールスですからね。 1999年か…。 良い時代だった…。 クリナイを。 思いついたのが。 1985年で。 14年かけて発売。 その10年後の。 2009年に。 アテルイ発売。 次はもうちょっと。 早いだろ。 世の中に。 遅すぎるという事は。 無いと思いますが。 早いにこした事はない。 このライブは。 今頃だったな。 2001年の話ですが。 最近。 有吉見ると。 エージ思い出すんだよな。 みんな元気か! 横浜行きたいぜ! くりないhp http://con.moairecord.com/

続きを読む

風になれ!!

最近の。 携帯の着信音。 クリナイの。 ミチノクにしております。 http://www.moairecord.com/michinoku.mp3 これが。 良いんだよね~。 イントロの10秒で。 出てしまうけどね。 一分くらいに。 編集してありますが。 mp3だから。 スマホでないと。 重いかな? 1.23Mあります。 長押し→。 リンクを保存で。 保存出来るはずです。 後は。 着信音設定で。 michinoku.mp3を選べば。 オッケー! この。 着信音に。 してから。 見積もりや。 問い合わせの電話が。 増えた気がする。 ビジネス雑誌からの。 取材依頼も来たし…。 みなさんも。 これを使って。 運気を。 アップしましょう!! 風になれ 雲に乗れ 炎の矢を放て 愛しいもの 守るため 命をかけろ!! Flower Open

続きを読む

松田書店

岩手の。 奥州市を中心に。 展開してる。 松田書店さんから。 連絡が来ました。 クリナイのアルバム。 アテルイの。 精算をしましょう。 との事。 2009年の春から。 販売していただき。 11枚の売り上げが。 あったそうです。 ありがたい事です。 ミクロ単位で。 貢献出来ました。 正直。 一枚も売れてないのでは? と思ってたので。 ありがたい事です。 発売してから。 大きな地震も。 あったけど。 さぁ立ち上がれ。 希望の為に! ですね。 http://con.moairecord.com/

続きを読む

アテルイ、現れる

明日、23日(土) 午後9時から。 NHK総合で。 アテルイ伝が。 始まります。 http://www.nhk.or.jp/jidaigeki/aterui/index.html と言っても。 明日と。 来週の。 2回だけですけね。 BSは。 4回だったから。 ダイジェストなのかね? 普通に。 原作通りにすれば。 面白いと思うけどね。 原作にない。 キャストを。 なぜ作る? 火天の城の。 映画化の時も。 主人公の大工の。 息子の役が。 娘になってた…。 全然変わるだろ! 作者も。 なぜ認めるのか? わからん…。 アテルイの話は。 映画300ですよ。 100万の。 ペルシャ帝国に。 降伏を迫られた。 300人の勇者たち。 スパルタ王国。 それが大和朝廷に。 服従を迫られ。 絶対数不利の中。 戦い続けた。 アテルイ率いる。 ミチノクのエミシ。 クリストファーノーランに。 監督してほしい。 暗ーくなりそうだけど。 ドラマの場合。 一方的な正義で。 良いでしょ。 お前の気持ちもわかる、しかし! では感情移入しない。 絶対悪と。 絶対ヒーロー。 あと。 ネットで検索とか。 お手軽な。 つまらない事で。 お茶を濁さないで欲しい。 本を買ったり借りたり。 色んな文献に。 目を通してほしい。 大和にしろ。 エミシにしろ。 現代人の…

続きを読む

総帥、丸くなる

バックミラーから。 トラックの荷台の。 空っぽの。 プラッチックの鉢が。 落ちてしまい。 それを。 後方の車が。 引きずっているのが。 見えた。 左に寄せ。 鉢を拾いにいくと。 車の主が。 すいません…。 引きずってしまいました…。 あの…。 それ、僕が。 悪いんですけど。 こちらこそ。 すいませんでした。 怒られると。 思ったのか? 何引きずっとんじゃ!? やくざやなぁ~。 先日。 数年振りに。 会った方々に。 角が取れて。 良い感じになった。 と評判だったらしい。 まぁ。 ちょい前だったら。 角が取れたなんて。 嫌な言葉だったが。 それを。 何となく。 嬉しく感じるとは。 丸くなったと言う事か。 笑顔で。 シャウト! これでんな。 常に口角。 上げるよう。 意識しよう。 久しぶりに。 クリナイの。 1st聞いたら。 これが良いんだよね~。 うーん。 春っぽいな。 と言う訳で。 2001年の。 横浜アリーナ。 http://youtu.be/SmKi-rtnD-s 注:アリーナの小さい方のホールね。

続きを読む

ネットカフェ

うちのパソコン。 インターネットの。 ブラウザで言うと。 エクスプローラの5。 ネスケや。 アイキャブなんて。 マイナーなブラウザも。 使ってる。 かなり。 見れるホームページ。 限定される。 もちろん。 現庭及び六番会。 モアイレコード関係。 バッチリ見れますが。 何しろ。 YouTube見れない。 クリナイの秋田や。 こないだの。 スティールのライブ。 アップしたいが。 見ることすら。 できんとは…。 でネットカフェで。 アップしたろ。 と思い。 行ったが…。 まず一曲に。 編集ができん。 フリーソフトを。 ダウンロードしようと。 もがくこと。 3時間。 何も出来ず。 豚丼が。 新規会員特典で。 無料で。 食べれただけです。 ああいうところは。 ダウンロード。 出来ないのか? パソコン。 買った方が。 良いみたいね。

続きを読む

降臨

ときどき。 いろんな。 背負ってるものや。 タイミングの。 悪さや。 疲れからか。 ストレスがたまる。 こないだも。 そうで。 思い立って。 バッティングセンターで。 ガンガン打ってこよう! と車を走らせ。 数分。 うーん。 いまいち気が乗らん。 で戻って。 ギター弾いたり。 キーボードの。 前に立つと。 あー降ってきた…。 自然に指が動き。 身体についた。 そのメロディを。 なぞっていく。 発散と言うより。 浄化。 こんな。 ストレス解消も。 いいかなと。 思います。

続きを読む

あと2ヶ月や

今日で。 10月も終わり。 今月は。 4日の。 休みだった。 まぁ。 いっか。 もうすぐ冬だ。 明日は何の日。 犬かな? わんわんわん。 六番会の。 チラシを折込むと。 必ず。 アマゾンで。 アテルイが。 売れるのだが。 関連性あるのか? というわけで。 どこのどなたか。 存じませんが。 ありがとうございます。 アテルイの売上は。 全額。 岩手県に。 義援金として。 送らせていただきます!

続きを読む

T.M.R

上越の。 至宝。 BIRTHMARKの。 CD。 Crying The Demonが。 アマゾンで。 初めて売れた。 発売から。 2年経っている。 あれは。 名作ですよ。 何で売れなかったのか? CD-Rだから? でも。 同じ。 CD-Rの。 BREATHLESSは。 けっこう。 出たけどね。 値段かね? よーわからんなぁ。 何にしても。 バースマークも。 次のアルバムは。 モアイレコード。 ル・レクチェも。 モアイレコード。 守護神。 スティール。 新作構想中の。 クリナイ。 我ら。 チーム。 モアイレコード。 新潟から世界へ。 がんばります! 新潟鋼鉄その壱影虎モアイレコードSTEELDRIVER;NOCOMPLY;ル・レクチェ;VARIANT;VANDALKILLER;FACE CRUSHER..;DUSTDEVIL;BIRTHMARKユーザレビュー:Amazonアソシエイト by アテルイモアイレコードクリスタルオワナイトユーザレビュー:Amazonアソシエイト by

続きを読む

Glass Forest

仙台の。 GOTHIC LOLITA PUNK  GLPブランド古着専門店 Glass Forestさんで。 モアイレコードの。 CDを販売。 していただく事に。 なりました。 メタソルの。 メタ市メタ座に。 出店していた。 黒猫貴族の館。 館長。 黒猫伯爵さまの。 ご紹介でございます。 誠に。 感謝。 いたします。 新仙台駅ビル2階。 アニメイト船台店。 お隣りです。 是非。 立ち寄って。 下さいまし。 HPは: http://glass-forest.shop-pro.jp/

続きを読む

実証

実は。 わんわんショー。 の形態は。 クリナイの。 初公演で。 実証済み。 なのである。 あれは。 1999年。 8月13日の。 金曜日。 新宿へッドパワー。 デビュー戦は。 13日の金曜日。 とりあえず。 指定席。 ざんしょ。 クリナイを。 メインに。 マクベスの。 第何期が。 その前。 で友人の。 トリオバンドが。 第1試合。 の3バンド。 費用は。 クリナイ持ちで。 他のバンドは。 チケットが。 売れたら。 半分還元。 好条件ですな。 結局。 50人くらい。 の動員で。 お札に羽が生え。 夜の新宿を。 飛び去ったが。 あれは。 準備と。 経験が。 不足していた。 かなり。 ハイリスクでは。 あるが。 上手くいけば。 理想的である。 現実とは。 理想の。 積み重ね。 理想こそが。 今いる。 自分を。 形成するのである。 失う事を。 恐れては。 前へ。 進めない。 前へ進む事が。 メッセージ。 なのだ。 (なのやでもいい)

続きを読む

チンタラ活動

バンドにおいて。 音源中心の活動…。 最近は。 その考えを。 改めようと。 思っている。 音源を製作し。 それを販売したお金を。 活動の足しにする。 それをコンセプトに。 していたが。 メジャーから。 インディーまで。 CDが売れない。 時代になっております。 ライブは。 音源の為の。 プロモーションから。 音源は。 ライブの為の。 必要アイテム。 に変化しないと。 一番大切なのは。 息の長い。 ライブ活動。 と言っても。 そんなに時間ないから。 まぁチンタラと。 ライブしていこうかなと。 次のクリナイの。 構想と共に。 考えとります。

続きを読む

更新

やっと。 体調が。 戻ってきた。 先週の木曜に。 風邪かな?で。 寝転びながら。 本読んでたら。 首と肩が。 動かなくなった。 良い表現ではないが。 首が回らない状態。 ウイルスのせいかね? やっと戻ってきたわい。 戻ってきた祝いに。 モアイのHPを。 ぷち改造。 http://www.moairecord.com クリナイの携帯版を。 リニューアル。 http://metasolm.from-niigata.com/ まだ半分だが。 仕事の合間に見るには。 ちょうど良いでしょ。 しかし。 スマートフォンだけになったら。 携帯版もいらないよね。 苦労は徒労に終わるか…。 良い夢見させていただきました。 ありがとう。 それと。 クリナイのドラマーを。 探しているのだが。 見つからないので。 メンバー募集掲示板作ってみた。 新潟県限定です。 前もやってたが。 スパムがひどくて。 止めてた。 今度は借り物だから。 大丈夫でしょう。 モアイレコードからどうぞ。

続きを読む

価能性

昨日みてたら。 韓国の女性グループの。 契約の事で。 話題になってた。 気になったのは。 昨年の新人で。 売上ナンバーワン。 ではなく。 その数字。 シングル2枚。 アルバム5枚。 DVD1枚で。 49万枚とか。 全部で。 一昔前なら。 1枚の数字だよ。 そんなところで。 愕然となってしまった。 先日元万代書店へ行ったら。 ジーパンがほぼ1000円台で売ってた。 しかも2枚買うと半額。 2枚で1000円台。 片やCDを見ると。 過剰在庫は300円くらいでもあるが。 欲しいものは。 1700円くらいする。 音楽に興味がない人は。 CDって高いね~。 になるでしょうね。 中古市場にこそ。 その商品の。 存在価値と言うか。 潜在能力が見える。 新品で売れても。 中古屋さんで。 余りに余ってるのは。 それなりの価値と能力なんでしょ。 しかし。 新品のCD。 ワンコインくらいでないと。 ダウンロードに対抗出来ない。 のかもね。 提供する側としたら。 大変だね。 モアイレコードも。 完全赤字でしょうが。 現庭に頑張ってもらって。 トライしたいですな。 アマゾンみたら。 クリナイのアテルイを。 購入したら。 1曲無料ダウンロード! って書いてあった。 し、知らないうちに…。 1曲って何でも良いのかね? アテルイでも? 誰か試してよ(笑)

続きを読む

400

気付かないうちに。 アテルイのユーチューブ。 再生回数が。 400回に達した。 ぱちぱちぱち。 パート1だけどね。 曲長いから。 パート2もあるが。 それはまだ180…。 えらい開きがあるなぁ。 去年6月の。 メタソル31の模様を。 杏仁さんがアップしてくれた。 SLAVE,HEAD,BIRTHMARK,東京Y&T, そしてクリナイ。 初めは出演バンドの中で。 ダントツに。 再生回数が低くて。 なんでこんなに人気ないんだ? と悩む日々。 それがいつの間にか。 400とは…。 見てくれた人と。 杏仁さんに感謝。 見てみると。 http://www.youtube.com/watch?v=51lNFHRzVgY&sns=em 今のメンバーの方が。 ヴィジュアル良いねぇ。 1人しか変わらないけど…。 11月の秋田公演を。 ユーチューブにアップしたいね。 せめて。 パソを買って。 ユーチューブ見れるように。 したいです。

続きを読む

マラソン列伝1999

先日体脂肪計ったら。 11.4%と出た。 思ったより少ない。 これだと。 カマちゃんクラスって。 何パーセント? 八寸とか? いよいよ世紀末。 まずはフジテレビで行なわれた。 ニューイヤーファンランの5k。 大晦日から元旦にかけ。 お台場の寒さに耐えました。 3月14日は小田原尊徳マラソン。 二宮金次郎と関係あるんだっけな? これはハーフ。 4月4日は吉川なまずマラソンのハーフ。 埼玉のタカさんの地元。 なまずが有名な町らしい。 走りやすいコースです。 4月18日は3度目の霞ヶ浦。 フルで初めて記録が伸びなかった。 と言っても3時間52分だから。 今からすると良いじゃない。 5月9日は米軍居住地の。 東日本親善のハーフ。 9月5日は足柄スポーツフェスの10k。 タレントのチャックウィルソンがゲストだった。 今も元気でしょうか? 10月10日は新潟マラソン。 でハーフ。 11月14日は横浜マラソン。 で10k。 12月19日は神宮外苑マラソンで。 10k。 前年同様9レースだったが。 壁が立ちはだかる。 1月30日にクリナイ1stが発売。 8月13日に初ライブ。 10月に横浜でG-ROCKというイベント主催。 とバンド活動とマラソンの。 両立は意外に難しい。 画像は1月1日早朝。 フジテレビの球体の中です。

続きを読む

マラソン列伝1997

さて勝負の年。 2月23日に前年同様。 岡部町の10K。 カマちゃん遠来賞獲得。 3月30日に多摩ロードレース。 これも10k。 でついに4月21日に。 フルマラソンに挑戦。 場所は茨城の霞ヶ浦。 それまで最長で15kなので。 無謀と言えば無謀。 湖を一周するのだが。 地元の人達の応援が凄い。 これがなければ完走無理だったかも。 タイムは4時間21分。 コールドストームのドラマー。 ケツ君は4時間切ってたな。 凄い。 5月25日に山中湖マラソン。 カマちゃんに偶然会う。 これは初ハーフだった。 フルの後だったので短く感じた。 夏休みを経て。 10月10日に新潟マラソン。 フルで4時間切り達成。 何せ当時は制限時間4時間だった。 今の5時間も短いが。 4時間は結構壁ですよ。 11月9日に横浜マラソンの10k。 バンド仲間のダイちゃんも初参戦。 コールドストームのギターだったイカ君は。 すっかり応援団になっていた。 12月21日の神宮外苑レースで。 シーズンを終える。 全7レース。 倍増以上だが。 次はもっと凄いよ。 音楽面では。 クリナイの1st。 これのデモを完成させる。 次の年にレコーディングに入ります。

続きを読む

インディーズ魂

奥州市の松田書店。 市内4店舗。 クリナイのアテルイを。 置いてくれてる店。 久し振りにHPを拝見したら。 載ってますねぇ。 出版社の。 荒蝦夷というのも気になるが。 クリナイのこの作品も。 郷土誌のコーナーの。 お仲間に入れてもらってるとは。 うれしい限りでございます。 ちなみにこの中で音楽分野ですと。 佐藤サヨ子さんと。 クリスタルオワナイトだけでございます。 本来インディーズとは。 インディペンデントなこと。 独特なとか独自なとか。 Independent Dayと言えば。 独立記念日です。 昨今のインディーズは。 ブランド化し。 全く独特で無くなった。 単なる売れる為の手段。 しかし。 CDや本の売上の減少と共に。 本当に残るのは。 本当にやりたいことをやった作品。 つまり。 文化とは。 そこに行き着くのではなかろうか? 別に文化的なことを言いたいのではないのです。 ここでしか手に入らない。 とか。 こんな誰も振り向かないような作品を。 作り続けること。 提供し続けることに。 インディーズの。 存在価値が。 あるように思います。 オンリーワンを求めるなら。 現庭と。 モアイレコードと。 六番会と。 松田書店で。 松田書店: http://www.matsuda-shoten.com/ 携帯板: http://www.matsuda-shoten.c…

続きを読む