休日

なんだかんだで12連勤してたので、本日の現庭はお休み。 にするつもりが、見積やら発注やらで午前中は消えました…。 まぁしょうがないです、自営業は自由業。 午後からは空き家になってる実家へ行ってDVD鑑賞をしようかなと。 今の世の中と重なってるエンドゲームを見たいのだが、ブルーレイの再生機がないのだ。 こないだDVDで見てみたが、ブルーレイと比べ画質が落ちるのが気になった。 手持ちのDVDで昨日から見たいなぁ~と思ってたのがパトリスル・コント監督の髪結いの亭主。 僕が映画を好きになったきっかけの作品です。 ここに出てるパトリス映画常連の変なおじさんは元気かな~。

続きを読む

チャーリーズ・エンジェル

こんな時は胸がスカッとする映画が観たい。 平日の昼間なんて人も少ないだろうと思ってたら、想像以上に少なかった。 これではウイルスも近づけないです。 まずスカッとしますよ。 女子プロレスラ―のようにカッコいい。 今日は今年初見積もりをしました。 新しいチラシではなく、今までのチラシをキープしてくれてたようです。 天気が悪かったことあり、今日の現場は見積一件のみ。 今の時期はその日出来る最低限のことしかやらないのです。 僕の仕事なんて毎年6月の終わるになるとようやく。 あー今年も何とか生きていけそうだ~! と大空に向けて背を伸ばし両手を突き上げながら叫ぶことが慣例。 今仕事が無くて苦しんでいる人も必ず元は取れますので、落胆することなくその日出来る最低限のことを積み上げていきましょう。 何十年もそうやって生きてる僕が言うのですから間違いない。 下を見るなら映画を観よう。

続きを読む

parasite

オスカー受賞映画「パラサイト」 まぁアメコミ好きの僕の趣味ではないですな。 ただ豪邸も街もセットらしいので、その予算を集める環境。 環境を生む才能、努力。 素晴らしい。 パラサイトの二家族が協力すれば、もっと僕好みの話になったけど。 金持ちはさらに金持ちに、貧乏人は這い上がれず野垂れ死に。 現実的だが夢がない。 ただ、暗くないところが救いか。 これがオスカーか…。 各国いろんなポスターがあるけど一番上が好み。

続きを読む

ピーナッツバターファルコン

今年の初映画。 簡単に言うとダウン症の青年が施設を抜け出しプロレスラーになるという話。 プロレスだから観に行ったわけでなく、今ある映画でもっとも観たいと思ったから。 ストーリー知らないかったからプロレスの話が出てきてニンマリした。 施設に入れば安全だがそれで幸せなのか? 生きるということはどういうことか? その辺を考えてしまった。 一番思ったのは、アメリカのプロレスって奥深いなぁ。 家の裏庭で興行してるんだもんね。 昨日まで公開してた気球の映画観たかったんだけどね。 サイクルが早すぎる。 ネットでも観れるが、映画館で観る映画は特別なのです。

続きを読む

モアイ映画大賞2019

今年も。 モアイ映画大賞を発表する時がやって来ました。 今年観た映画。  1月:CREED 2  2月:アクアマン  3月:キャプテンマーベル  4月:ハンターキラー     アベンジャーズ エンドゲーム  5月:アベンジャーズ エンドゲーム  6月:エックスメン ダークフェニックス  7月:スパイダーマン  11月:エンドオブステイツ     ボーダー二つの世界 12月:スターウォーズ 11回か~。 アメコミばっかりだね。 エンドゲーム2回観てるし。 そういうことで大賞はエンドゲームでしょう。 その後はブルーレイで何回も見てる。 昨日はインフィニティウォー観たから虚無感が残っております。 早くエンドゲームを観て脱出しないと。 出る出ると数年前から言われてたブラックウィドウ。 お蔵入りじゃなかった!! 良かった!! 11月に久しぶりにシネウインドで観たボーダー二つの世界。 今も残ってる、なんだろうな~。 良いとか悪いじゃないんだよね、残る映画。 大事ですね、考えさせる映画。 来年もシネウインドで何か観るぞ~。

続きを読む

夜明け

スターウォーズ9作目、スカイウォーカーの夜明けを観ました。 まだ2日目ですが10数人のガラガラでした。 エックスメンか!? これが最後らしいが、最後にはならないだろう。 とは思うものの興行成績が悪ければ終わりかな? フィンもジェダイだと思うのだが、その謎が謎のまま。 スピンオフを出し続け、人気が出たら本編復活、という図式か。 過去のキャストが勢揃いしたのは嬉しいが、ドリーファンクジュニアに会うくらいの規模。 一瞬だけぬいぐるみ族が登場したのは小躍りしたけど、なぜもっと出演シーン増やさないのか? 人件費か?あれはCGじゃ無理だね。 格闘シーンが退屈なのはきつい。 レンちゃんの動きがどんくさい気がする。 フォースがあるからいいんだろうけど。 それと悪役はカッコよくなきゃいけないよ。 あのじいさん、サノスなら小指3秒で銀河の果てまで飛んでいきます。 確固たる信念が必要なんですよ。 地位にしがみつく小物が帝王にはなれんぞ。 今年はこれが最後の映画になるか? また年末に今年観た映画特集やるけど。 あまり数見れなかったかな。 残念。 be with you …

続きを読む

1000円で映画を観る方法

イオンシネマに限りますが。 指定のクレジットカードで支払うと。 年間50本だけ映画を1000円で観れます。 https://www.aeon.co.jp/creditcard/lineup/merit/aeoncinema.html 50本見れば十分だと思います。 毎週一本ペース。 映画館それぞれが割引制度を設定してます。 シネウインドは大人が1800円ですが60歳以上は1100円、学生1500円、中学生以下1000円、障害者手帳を持ってると介助の方も1000円。 きめ細かい設定です。 ネット配信で映画を観る時代ですが、映画館で観るのは別格。 名も知らない大勢の人達と運命共同体のような感覚になる。 顔から落ちろ!の実例。 王嬉君勝ち越し!!

続きを読む

ボーダー二つの世界

お昼時はスウェーデンの不思議映画。 シネウインドで久しぶりに映画を観た。 いろんな要素が入ってますな。 明るい映画ではないが美しい景色に魅了されます。 今週の金曜までらしいので気になる人は是非!! ネットで見た評価より全然高いと思う。 シネウインドの椅子もふわっとなって良かったね~。 メタソル時からポスター、フライヤーとお世話になっております。 午前中に見たエンド・オブ・ステイツよりお客さん入ってました。 恋愛映画のようで…。 景観に感動するのは万国共通みたいで。 なんでただそのままの景色に美を感じるのか? その辺りを考えてしまいました。 シネウインド https://www.cinewind.com/

続きを読む

エンド・オブ・ステイツ

今日は日曜の代休。 前日に予約した映画を観に行く。 イオンシネマで1000円で映画を観れる方法を見つけました。 それはまた後日。 エンド・オブ・ステイツ エンドオブ~シリーズ3作目。 主演のジェラルド・バトラーは。 B級アクション映画のスターですな。 ここ数年でジオストーム、ハンターキラーと観ています。 無骨と書いてバトラーと読む。 融通の利かなそうで正義感満タンな男の役がぴったり。 外れはないが感動もない。 休日の午前中はこのくらいで十分。 なのですが勢いついて、梯子をしてしまいました。 それはまた後日。

続きを読む

この世界の(さらにいくつもの)片隅に

年内には始まるだろう映画。 この世界の(さらにいくつもの)片隅に。 今でも上映し続けている「この世界の片隅に」の。 の、で止まってしまったが。 スピンオフなのか続編なのかそれら全部盛ってるのか?よくわからない。 声で出演してるのんが東京国際映画祭に登場した絵。 人が3人写ってるはずですが、私には1人にしか見えません。 このオーラ、実写映画で見たい!! ホットコーヒー持参で現場に行くようになりました。 冬がすぐそこにあります。

続きを読む

far from home by スパイビー

ゲーム終了後の初作品。 スパイダーマン/ファーフロムホーム 家から遠く離れた場所でのあれやこれや。 スタッフのお疲れさま旅行兼ねてます? でも。 これくらいでちょうどいいんだよね。 スパイビーは。 親愛なる隣人だもん。 苦悩したり、ダメダメだったり。 そんなところが愛される理由でしょう。 ストーリー複雑だけど…。 しかし5年経って。 いきなり戻って来たら。 大混乱だろうね。 これをどう活かすのか? 想像もつきません。

続きを読む

X-MEN ダークフェニックス

公開初日から。 足を運ぶ。 そんなマニアな僕でした。 あいかわらずの暗さ。 のっけからヘヴィです。 だがそこが好きなところ。 アベンジャーズは。 ヒーローになるために。 努力する人達。 エックスメンは。 初めから備わった能力に。 苦悩しながら成長する人達。 全く違いますね。 エックスメンはヒーロー映画ではなく。 人間ドラマです。 これから。 多種多様な社会が求められる。 そんな時代にぴったりですが。 観終わった後のどよーん感はさすがです。 何かを得れば、何かを失い。 何かを失えば、何かを得る。 ファーストジェネレーションの。 結末的な作品。 エックスメンで一番好きなのがこれなので。 まぁこれで一幕終わったな、と。 次回からは。 アベンジャーズと合流という噂も。 楽しみは尽きないです。

続きを読む

山北

今回の地震は。 村上市と報じられてますが。 ドラロクの友人村上君…。 もとい。 村上の友人ドラロク君曰く。 こっちは全然。 被害があるとしたら北の方では? 村上と言っても。 今の村上市は合併でやたら大きくなっとる。 城下町の村上とはまた違う感じ。 荒川地区というのか? 日曜日に行った関川のラーメン屋さんの看板に。 荒川らーめん魂と書いてあった。 この辺りの人達は。 荒川という名前に誇りを持ってるのだろう。 新潟の北の方って。 さんぽくって呼ばれてるけど。 三北だと思ってた。 いや、3つの村や町が集まってさ。 同じ下越だが。 今回の震度6強って。 新潟市から100キロくらい離れてるんじゃない? 長い県だなぁ、知らないことが多すぎる。 今日から。 エックスメン・ダークフェニックスが上映。 初日に観に行くような。 マニアにはなりたくないね。

続きを読む

メンインブラック

昨日の朝。 ラジオから。 スパルタンエックスが流れてきた。 テンション上がりましたね。 同志がいるというのは心強い。 今日から公開の映画。 メンインブラックの新しいやつ。 主演の相棒二人は。 ソーとヴァルキリーの。 マイティソーコンビではないか。 意図的なのか? 昨日も指パッチン観てしまったが。 ソーって普通の状態なら。 サノスより強いんじゃないのか? 神だもんね。 ディズニーの配信で。 スターウォーズも観れるが。 全宇宙の人口を半分にするという物語を観た後では。 どんな映画もスケール感で負けてしまいます。 次のマーベルの課題でもある。 映画クリード2から。 テッサトンプソンことヴァルキリー。

続きを読む

再戦

アベンジャーズ、エンドゲームを。 再び。 同じ映画を二度見るなんて。 人生3回目です。 過去2回は。 違う相手に合わせて行っただけで。 自ら観に行きたくなったのは。 今回が初めてかも。 前回は涙は我慢しましたが。 今回は流れました。 前回観てから。 インフィニティウォーを見直し。 マイティソーを見直し。 再度復習してから臨みましたので。 ここにつながる!? これが伏線なのか!? お陰でディズニーの定額会員に。 まんまと入会してしまった。 まぁ無料期間中に退会するつもりだが。 今回新たにエンドゲームを観て。 前回無かったエンドロール後の映像が…。 えっ? これは…。 おそらく映画館が付け加えたのではないか? まぁ楽しみではありますがね。 終わりは始まりの始まり。 しかし。 インフィニティウォーを観た後の。 無力感は。 美しすぎる…。

続きを読む

戦友

アベンジャーズを。 観終わった今。 この映像に涙します。 10年か。 バットマンのダークナイト3部作と同じか。 ソフトで持ってますが。 アベンジャーズの場合は。 単体作品も繋がってるので。 全部揃えたら大変だ。 役者の皆さんは。 家族のようと言ってますが。 戦友だよね。 同じ志を持ち戦った仲間。 10年で十分、次のバトンは渡ったはず。 僕も横浜で一緒に演奏した連中が。 戦友という感じですな。 ほんのわずかな時だけど。 命をかけるような熱い気持ちでした。 エンドゲーム。 もう一回。 映画館で観たい。

続きを読む

オグリ

ここ2週間。 赤塚駅近くの。 現場に通っております。 現庭にしては。 こんなに長い現場は珍しい。 赤塚駅の近くに。 オグリというラーメン屋さん。 メニューを見て。 どこかで見たな、と。 あっ、優雅だ。 店員さんは夷霧来(いむら)の。 Tシャツ来てるし。 なるほど、系列店か。 一時は毎週優雅に通ってたなぁと。 懐かしくなる。 今日は枕木を16本分敷いた。 あれ何キロ?一本5、60キロあるね。 重すぎる。 令和初日から。 ハードワークで。 ありがたいことです。 平成から令和になる夜。 僕は眠れなかった。 エンドゲームが頭から離れず…。 なぜ5年後の設定にしたのか? いろいろ考える。 次に何をしようとしてるのか? これはマーベルとの戦いのなのだ。 X-MENも6月で終わる。 らしい。 いよいよ、か。

続きを読む

END GAME

仕事に出る時間に雨。 ちょっと悩んだが。 今回の私はヒーローになることを選んだ。 アベンジャーズ / エンドゲーム 感無量。 お腹いっぱい。 トイレがまんした。 と色々ありますが。 虚無感。 が一番かな。 終わっちゃったか…。 ヒーローたちの活躍は。 これからも続くのだろう。 この世にヒーローは必要なのだ。 ありがとう。 アイアンマン! ブラックウィドウ! キャプテンアメリカ! としつこくこの映像。 適当に作った映像だが。 この中にこそ。 アベンジャーズ、エンドゲームの神髄がある。

続きを読む

味の家

令和に変わるが。 久しぶりの。 昭和の定食屋さんシリーズ。 味の家(あじのや?)。 新潟市西区中権寺。 西高のちょっと佐潟より。 ちょっとわかりにくい。 何回も通ってたはずだが気が付かなかった。 ひょっとして最近出来たのか? まぁいい。 先週から赤塚の情報大近くで仕事をしてるのだが。 食事処がない。 (オグリッてラーメン屋さんはあるけど) たまたま一番近いと思われるホームセンターへ行く途中に見つけた。 ファーストコンタクトはいつも。 チャーハン。 今回はチャーハンセット。 チャーハンセットなのに。 魚が一品ついてきた。 これでお気に入りになった。 後日。 野菜炒め定食にも。 魚が一品。 すばらしい。 僕も小皿一品多めの仕事を心掛けよう。 気持ちですね、きもち。 さて今日から公開!! 雨降ったので心が揺れたが。 私もヒーローになるため仕事を選んだ! 12時間はないが3時間以上あるらしい!! 望むところよ!!

続きを読む

ハンターキラー

4月の映画はこれ。 これはなかなかスリリング。 この手の映画は。 最近少ないんじゃない? 無理だろ!? ってとこもかなりあるが。 友情物語もあるし。 満足です。 4月といえば。 26日からは。 アベンジャーズ エンドゲームが公開。 この映画のために。 ここ一年頑張ってきた感があるので。 感無量ですな。 12時間くらいの映画でも許す。 と、しつこく登場。

続きを読む

キャプテン マーベル

数日前。 車のタイヤ交換した時に。 腰をちょっと痛めてしまった。 まだ違和感がある。 こんな時に。 腰が痛いってときに。 長時間座って。 映画見てんじゃね~よ!! というわけで。 今年一番楽しみにしてた映画。 キャプテン マーベル!! 当然アベンジャーズ エンドゲームへの布石なのだが。 いつも思うが。 マーベルの映画は。 役者がいいよね。 しかし。 布石が多すぎて。 何も書けない…。 ここにも布石が…。

続きを読む

アクアマン

DCコミックが。 満を持して臨む。 アクアマン。 長いです。 凝縮度は高いのですが。 2時間半はあります。 映像は美しい。 音楽もカッコいい。 どうやって撮影したのか? 格闘シーンも素晴らしい。 DCコミックのヒーローたちは。 強すぎるのが悩みですね。 敵がいません。 スーパーサイヤ人くらいでないと無理です。 驚いたのは。 結構お客さんがいたこと。 基本的に僕が映画を観る時は。 両隣の席は空いてるのですが。 今回は埋まってましたね。 アクアマンて人気あるんだ。 あの濃い顔がいいのかな。 困ったことは。 手話をしてる人が隣とその隣にいたのだが。 結構やかましい。 音に出すわけではないが。 ゼスチャーが視線に入る。 会話禁止ですよ。 僕は老若男女。 障害があるなし。 ミュータントも含め。 全て平等なのだ。 テレビで。 ラ・ラ・ランドに感動してしまった。 意地はらんと。 ボヘミアンラプソディー。 観て来ようかな?

続きを読む

ボヘミアン

バンドQUEENの。 映画、ボヘミアンラプソディーが。 大ヒットしております。 先日の。 新潟六番会の新年会でも。 半数が鑑賞済み。 しかも2回観た人も!! 私はゼロ。 意地でも行かないタイプ。 大ヒットいうことは。 普段映画を観ない人が行くから。 大ヒットするわけで。 月1ペースで映画館へ行く身としては。 そういう人達と肩を並べて暗い中過ごすのは。 耐えられません。 ほんとは観たいのに。 素直じゃないなー。 ハイそうです。 素直じゃありません。 斜めから見ることしか出来ません。 観ればいいのに。 感動するよ。 感動したいんじゃない。 感動させたいんだ。 僕は感動させるために映画を観るのです。 創作活動の血となり肉となるのです。 とまぁ。 そんなに深くも考えて無いけど。 ただピンと来るか来ないか。 これは来なかっただけです。 来月からは。 アメコミ系上映ラッシュ。 といいつつ。 ダンボが気になる…。 ほんとは。 感動したいんだ…。

続きを読む

CREED 2

2019年初映画鑑賞は。 クリード 炎の宿敵。 邦題がダサい。 要はロッキー続編。 一人の若者の成長物語と。 それを取り巻く人々の人間ドラマ。 サクセスストーリーではない。 人間ドラマです。 敵地での入場シーンの。 カッコいいこと。 今。 ヘビィ級の世界チャンピオンは。 77人もいるのか!! なんですかそれ? 真の横綱決めてほしいね。 邦題もクリード2でいいと思うがね。 ロッキー炎の友情を。 踏襲してるのだろうが。 もはや邦題は時代遅れなのか? 幻惑シリーズも終ったことだし…。

続きを読む

モアイ映画大賞2018

年末恒例。 モアイ映画大賞! 今年観た映画は10本です。 昨年は14本だから大幅ダウンです。 結構見逃したかなぁ。 1月オリエント急行殺人事件 1月ジオストーム 3月ブラックパンサー 4月パシフィックリムUPRISING 5月Avengers / Infinity War 5月ランペイジ 7月ONLY THE BRAVE 8月WIND RIVER 9月アントマン&ワスプ 11月VENOM アメコミ系が多い中で。 今年観た一番は。 WIND RIVERですね。 ネイティブアメリカの町に住む少女の 殺人事件のお話。 くらーい映画です。 でもいい映画です。 ONLY THE BRAVEも良かった。 森林火災専門の消防士の話。 悲しい映画です。 でもいい映画です。 アメコミ系で言うと。 アントマン&ワスプですな。 最後の最後で隣の隣の席の女性が。 フハァ~!! と言いながら両手で口を押さえていた。 僕も同感、驚きました。 2019年も楽しみな映画が沢山。 がんばろーって励みになる。 今年観逃した映画をチェックしようと思い。 動画配信サイトの新作ボタンを押したら。 あれ?ラストオブモヒカン! これブルーレイで持ってるけどね。 配信したのが最近ということかね? 名作ですよ、これは。 正月にまた観たくなった。

続きを読む

メソプレデター・リリース

今日の天気予報は。 ピタっと当たりましたね。 午前中はほど良い天気で。 これで降るのかね?と思ってたら。 ちょうどお昼のランチから降り始め。 リスタートの午後いちには本降りでした。 凄い予想。 明日も雨予報だね。 当たるのかな。 新聞に。 メソプレデター・リリースについて掲載があった。 中位捕食者の解放ということで。 ブラックバスを全滅させると。 それまでブラックバスに食われてた。 ブラックバスより弱いけどメダカより強いザリガニが増え。 結局メダカさんが減少することに違いはないという話。 カルロスゴーンがいなくなり。 それまで頭を押さえつけられてた在来種は復権するが。 利益が上がらなければ。 結局従業員がカットされることに変りはない。 世の中、ピラミッドですから。 頂点は一つで良いのです。 中間層が盛り上がると。 どうしようもなくなるよ。 正義が無くなることはないが。 悪が滅びることもない。 悪がいなきゃ正義も存在出来ない。 ゴーンさんのことで言えば。 直接文句言えば良かったのに。 高慢であることに違いはないが。 意見を聞く耳はあるはず。 それで首になろうがなんだろうが。 メソプレデターの代わりはいくらでもいる。 こっちのプレデターは。 あっと言う間に消えていきましたな。 個人的には。 プレデターズの続編が見たいぞ。 面白かったけどな。 あとターミネーター4も一回で終わった。…

続きを読む

VENOM

3ヵ月ぶりの映画鑑賞。 興味は薄いが。 また別の映画に繋がってたら困るので。 アメコミマニアの悲しい性。 VENOM観てまいりました。 主演を見て。 あっ!ベイン! トムハーディさんでしたか。 演じるの難しそうだから。 適役ですね。 身体張れるし。 なかなか面白かったね。 デスノートの死神みたい。 先日亡くなったスタンリーさんの。 元気な姿も拝見できたし。 映画館で観るべき映画です。 終わって出たら。 同じスクリーンに。 長蛇の列が。 次の映画はボヘミアンラプソディーらしい。 いかにもクイーンの映画を観そうな風貌が。 ヴェノムから出てスルーする感は。 なんか楽しかった。 完全なアマノジャクです。

続きを読む

快適化計画

新潟市民映画館。 シネウインドが。 快適な映画空間を目指し。 募金をお願いしております。 8月1日から始めてたのか。 今知ったよ。 宣伝不足ちゃう? 今の座席数86を。 ゆったりした座席にするために。 60に減らす予定だそうです。 カップホルダーもつく予定だそうです。 映画館の椅子って値段高そうだよね。 僕の知る中ではユナイテッドシネマ新潟が一番。 前の人の頭があまり見えないし。 シネウインドの椅子は固めだからね。 ありがたいことです。 ネットでも募金できるということで。 早速募金いたしました。 映画好きの皆様。 興味があったら。 ホームページのぞいてみてね。 https://kaiteki.cinewind.com/

続きを読む

アントマン&ワスプ

金曜日のこと。 前の日の夕方から24時間。 かなりの量が降りました。 40℃の次は大雨。 で台風? 極端だよね。 お客さんから延期したら?との電話があり。 水の流れのままに従いました。 電話来なかったらやるつもりだった。 天の声だ!! となると…。 アントマンの2作目。 しかも初日。 アメコミマニアでなかなか盛況です。 だいたい一人だけど。 若い人、女性が多いね。 やはりヒーローが求められております。 アベンジャーズ観てる人は。 観た方がいい。 というか観ないといかんね。 戦略だね~。 しかし面白いからいいや。 なるほど、そう来るか!! カギとなりますな。 一作目がテレビ放映されるらしい。 虫が嫌いな人は見ない方がいい。 なれるとかわいいもんですがね。

続きを読む

WIND RIVER

ネイティブアメリカンの。 行方不明の女の子が題材の。 実話に基づいた映画。 終わるんじゃないかと焦ってましたが。 やっと観れた~! けっこう客がいたのはさすが。 内容はというと。 悲しいです。 暗いです。 辛いです。 どちらかというとドキュメンタリーぽい。 ウインドリバーというのは。 ネイティブアメリカの人達が暮らす土地の名前。 政府に連れてこられたという苦い歴史。 雪に閉ざされた街。 人種差別もあります。 どこをとっても暗いです。 しかし。 なんだろう? この居心地の良さは。 これが現実なんです。 このダークな世界こそが現実。 醜い心を持つものも現実。 そこに安らぎを覚えるのではないか。 ここは深海。 真っ暗闇です。 光など届くすべはない。 そう、深海に。 光など必要ないのです。 アベンジャーズ好きには。 この2ショットはたまらんでしょ。

続きを読む