メリット・コンプレックス

ミスった。 来年3月のファイナルメタソルの第1弾フライヤー製作でのこと。 まだ年末の段階だが。 すでに来週には配布開始。 今回は世界のWi-Z GARAGE製作です。 今や海外のアーティストから依頼の来るウィ氏も。 メタソルのポスターを見たレコード会社の人がCDのジャケットを依頼して来たという。 メタソルには縁が深いわけです。 ファイナル第1弾は永久保存版的な感じにしようと思い。 裏に34回分の出演バンドや日にちを載せた。 で感謝の気持ちを載せる所で。 歴代スポンサーさま方に礼を述べるのを忘れちゃった。 いや~今年からスポンサー制度を辞めたので、うっかり。 陳謝すると共にこの場で御礼申しあげる次第です。 ありがとうございました。 調べると協賛が集まりだしたのは7回目からだね。 よー持ったなぁ7回まで。 協賛が集まると。 仲間が増えたみたいで心強かった。 ホントはとても感謝してるのですよ。 いろいろやったね。 フライヤーにスポンサーの割引チケット付きとか。 あれは良いアイデアだと思うけどね。 どうやったらスポンサーのメリットになるか? スポンサーのメリットがイベントの繁栄へと続く。 スタッフと色々アイデアを出し合った。 モアイレコードが最大のスポンサーだけど。 まぁ時には現庭も加わり。 何かメリットある? うん。 メリットを考えない事が出来るようになった。 それがメリット。 結果を求めない。 それだけで。 …

続きを読む

伝説

鬼も笑うと言いますが。 来年の3月21日のメタソル34の出演バンドが決定しました。 これが正真正銘ファイナルです。 最後、最終回、ラスト、ファイナル、楽日、千秋楽、等々。 いろいろ呼び名はありますが。 何が良いかなぁ~? 楽日が、何か良い。 うん、楽しく終わろう。 これで新潟鋼鉄が消滅してしまうようなイメージをもたれると困る。 だから普通に終わる。 毎日ある終電のように。 今日も1日ご苦労さんと。 ポンと肩を叩いて終わる感じ。 スティールは3年半振り。 最後に出る面子でもっとも活動してないけどね。 一応最多出場だから、今までの貯金で出場権を得た感じ。 紅白に出る某演歌歌手さん達みたく。 昔の名前で出ています。 クリナイの活動してると。 STEELDRIVERって結構有名なんだと言う事実を多々感じる。 ライブハウスの人にスティールドライバーってあるんですか? と聞かれたり。 なんでだろ? ちょっと悔しい。 結局、今のメンバーや元メンバーが活動すればする程スティールの名前が出てくる結果になる。 俺がクリナイ、神戸のノリがインテンション、カゴシマッチも元スティール、イカや伊藤さん東條などが活動すればする程。 スティールはそのベールの向こうで輝きを放つ結果となる。 実物はたいした事ないけどね。 こないだイカの紹介で会った建築屋さんも。 イカさんて伝説のバンドのギタリストなんですってね!? と言われた。 こっちは無言だ…

続きを読む

メタソルスタイル

今日はメタソルのフライヤーが届いた。 そう言えば「果てるまで」とは? 「終わるまで」と同じ意味ではないかと思う。 基本的にゴールが見えてる時に使うと思う。 例えば。 敵に攻められ、ろう城していたとしよう。 そこで言う台詞は。 命果てるまで戦い続けようぞ! おー! 城を枕に討ち死にのパターンですな。 戦は負けですが気持ちでは負けていない。 そう言う感じ。 だから。 果てるまで→終わりまで。 戦い続ける事が→頑張り続ける事が。 越後の→メタソルの。 誇りよ→誇りだよ。 そう言う感じ。 最後まで頑張り続けると言うのは思うより難しいものですよ。 今年のベイスターズのように。 去年のベイスターズのように。 来年の…。 ん?来年はチョイ期待。 ちなみに今日で2000枚のフライヤーを配って来ましたよ。 折り込み店オンリーですけど。 アフター5からです。 見に行きたいライブもあったが…。 折り込みは1秒でも早い方が1人でも多くの人の手に渡るもので。 出演バンドへの3点グッズも郵送完了。 3点グッズとはチケット、フライヤー、要項。 今回は3点グッズの他にA3サイズのカラーコピーしたものを特別にお付けして、お値段そのまま! 明日には長野にも届くでしょう。 ファイナルの出演バンドももうすぐ出揃うのでこちらは今年から攻め始めます。 いつもの倍の予算をかけるつもりです。 といかく! 果てるまで戦い続けます! それがメタソルス…

続きを読む

m33フライヤー

年末メタソルのフライヤーも今週末には到着する。 データを送って修正箇所がないとのメールが来るまでは、落ち着かない。 時間があればメールのチェック。 もし修正箇所があったら瞬時に対応しないと納期が遅れてしまう。 これは重大。 特に週末に間に合わせる事が重要。 フライヤーが来たらそれを配布したり郵送したり。 あと2回。 がんばんべぇ! しかし最後のフライヤーの画面はどんなのにしようかな? ヘヴィメタルソルジャーズとメタソルグレートが終わる時はそれまでのフライヤーを並べると言う効果的な手抜きをしていたが。 本当の最後はあっけなく。 桜の花が散るように。 または雪がチラチラ舞い降りるように。 それぞれの思いを洗い流して。 それぞれの明日へ続いていく。 そんなイメージ。 今回の絵からどう展開していったら良いのか? 時間は余りない。

続きを読む

黄金時代

ファイナルメタソルを発表してからメタソル参戦が相次いでいるが…。 たまたまじゃないかと思うがね。 たまたま年末や来年にライブを入れようとしていて。 メタソルを選択したと言うだけ。 スティール以外は(笑) 先週のFinal Stage というコラムで書いたではないですか。 黄金時代が来る予兆はあると。 そういう事ですよ。 メタソルは個々のバンドが活動していくうえで活用していただければ嬉しいなと、常々思ってましたので。 このバンドに絶対出て欲しいというような思い入れは持たないように心掛けて来ました。 そしてどのようなスタイルのバンドも受け入れるように。 正直これほど反響があるとは思わなかった。 最後はスティールにお尻を拭いてもらいましょうかな? 程度に考えてたから。 ほんと有り難い限りです。 メタソルは新潟から世界へと言うスローガンで戦って来ました。 その為の道を作る、と。 だがすでに道は出来ているように思うのです。 後は進むだけ。 我々が出来るのはその道を進もうとする勇者を応援する事だけです。 その結果が我々の誇りとなり生きる力となる事でしょう。 越後の地に生まれ夢を見れずに死ねるかえぃ? ですよ。 進む事を阻む理由も資格もありませんから。

続きを読む

喜びを力に

皆様のメタソルへの気持ちは心に染みますねぇ~。 終わりの無い始まりは無いわけで。 この納め時と言うのは難しい。 この場合は楽日と表現したいのですが。 盛り上がってたら言い出しにくいし、盛り下がったまま終わるのは悔しいし。 千代大海が引退出来ないのもこういう事か、と。 メタソル30を少し大きな所で開催し。 今までで一番の集客を記録した。 出演バンドも多いけどね。 あの後空気が変わったね。 ひとつの達成感が目標を見失わせた。 そんな感じ。 しかし俺はそれを待っていたんですよ。 純度が増す。 ここ2回は集客も今一つだったが。 新しい人達が確実に増えて来ている。 このまま行けば、黄金時代を築く事は確実だと思われます。 まぁ、それは後のシーンに譲るとして。 楽しみは人に与えたい。 そしてその人が楽しんだ事を自分の喜びとして迎えたい。 その為に犠牲になる事は大いなる喜びであります。

続きを読む

Final Stage

2010年3月21日、その日がメタソルの最後です。 メタソルと言うのは2002年12月30日に始まった、新潟のHR/HM系ライブイベントです。 年4~6回のペースで今までに32回開催。 残すは12月30日と3月21日です。 過去に、15回目にさらはヘヴィメタルソルジャーズ。 25回目にメタソルグレート最終章。 とか、最後を匂わす時はありましたが。 今回は正真正銘最後。 きれいさっぱり無くなるでしょう。 理由は?と聞かれれば。 いつかは終わる、その時が来るだけ。 とだけ答えましょう。 メタソルは目的と目標のしっかりしたイベントです。 目的とはバンド育成。 目標は新潟から世界へ。 基本は新潟を盛り上げる。 この大義は最後の最後まで貫くでしょう。 全てを受け入れ感謝する。 そのスタンスでここまで来たし、来れたのだと思います。 メタソルの功績ははかりしれない。 メタソルの前は皆他人だった。 多くの人に出会い、楽しみ、そして誇りを与えた。 新潟鋼鉄と言う誇りを。 しかし時は来たのです。 今僕がしなければいけない事は。 ただその恩義に報いる事。 大義こそが残された道であります。

続きを読む

料金改正

さて、メタソルの出演バンドの協賛金を値下げした。 改正後の料金はホームページに記載されてますが。 まず演奏時間は40分オンリーにいたします。 今までは30分、40分、50分、70分から選ぶのですが、1本にしました。 料金は30分→28,000円、40分→32,000円、50分→42,000円、70分→52,000円でしたが。 改正後は何と!40分→24,000円!! これ県内バンド。 今までは県内外同一料金ですが、それも変えます。 県外バンド何と!40分→18,000円!! 今までは老いも若きも同一料金でしたが、それも変えます。 高校生バンド何と!40分→12,000円!! (高校生は40分はきついかもねぇ) そして各バンドの売上チケットは一枚目から全額バンド側にバックします。 いままではチケット売上を全バンドで割る還元方式でしたが。 事務処理軽減の為、廃止いたします。 出演バンドを増やす為とかではなく別の意味があるが、それはまた追って正式発表させてもらいます。 何にしても、戦士達よ歴史に名を刻めよ!

続きを読む

ぶらいあん

メタソル32にご来場、出演下さった皆々様ありがとうございました。 今回はキーボード兼務だったのですが、案の定ミスしまくりでした。 でもあれだけの練習であれくらい弾けるのだったら、練習すれば大丈夫だと、変な自信付いた。 10月、11月は歌に専念出来るからその合間にキーボードの練習を積んでおこう。 今回のメタソルで新潟鋼鉄NAVIの創刊号を無料配布したのだが、意見聞きたいね。 そんで俺の5コマ漫画はどうやら説明が必要なようだ。 あれはゆるい漫画ではないのだ。 ポイントは最後のコマ。 少年は死んだ。 そして両親は嘆いている。 その両親の腰からポロポロ落ちる銀の玉。 これを見れば、あ~この少年は両親がパチンコへ行った時に車に置き去りにされ亡くなってしまったんだ…。 と思うはず。 思いませんか? 思うでしょう。 少年は孤独だったのでしょう。 ブライアンに抱かれた時、少年は旅立っていった。 最初で最後の安らぎを感じた事でしょう。

続きを読む

32

さてメタソル当日。 寝る前にキーボードの練習をしようと思いながらだらだらしてる。 いかんなぁ~。 公演が近付くと出演バンドやメタ市参加希望などで連絡があったりする。 ちょっとワクワク感が出て来たりする。 こういうのがライブ(生)な感じで好きです。 思わぬトラブルなんてぇのも好きだね。 何事もなく平々凡々なんて面白くないっす。 困難を乗り越えた時に喜びが待っている。 今回はなにげにスタッフがいないんだよね。 これをどう乗り越えるか? 楽しみだなぁ~。 新潟鋼鉄NAVI創刊記念です。 僕の5コマ漫画デヴュー作。 この冊子もらえない人の為に。

続きを読む

SCHECTER

メタソルで楽器メーカー、シェクターの試奏会が決定した! ブログにも書いたが、たまたま網元さんで飲んでた隣の席が営業担当の人だった。 これも因縁、いや縁ですね~。 シェクターと言うとTOTOのスティーブルカサー、コンチェルトのシマさん、アンセムのギター2人など、他にも幅広いアーティストに愛用されてる。 今回はメタ市メタ座に出店ということで、メタ市で試奏、メタ座のソウルメイトで演奏もしてもらおうかと思ってる。 ちなみにクリナイもソウルメイトでブルーズを奏でる予定。 歌無しでね。 クリナイのトーマス氏曰く。 それはライブより人来ますよ!チラシ作って下さい!と言われた。 …。 チョイ複雑な気持ちだが、1人でも多くの人にイベントに参加してもらえたら嬉しい。 そして楽しんでもらう。 メタソルはボーダレスでトータルなコメニュケイトサロン(?)です。 ロクバンカイ盟友の東條もOX TAIL PINEAPPLE率いてソウルメイトに参加してくれる。 20日に行なわれる彼らのライブの宣伝にもなるし、良いのでは? 枠組みを外していくと言う行為は実はとんでもない攻撃力なのです。 その破壊の現実を目撃するのはあなたです。

続きを読む

4強

夏の高校野球新潟大会の4強が決まった。 とは関係ないが次のメタソルは4バンドの激突の様相。 いつもからすると少ないね。 だいたい6バンド、少なくても5バンドはいるから。 でもまぁ、見る方としては3か4くらいがベストではないかな? 苦しいのは主催側の懐事情だろうから、お客さんには関係ない。 バンド数集めてれば基本的に成立する。 それが本来の主旨ではないからね。 ひとつのバンドで100人以上集めてそのバンドをメインに、3、4バンドのイベント。 そういうバンドを育てる事が初めた時の理想でした。 初心に戻りつつあります。 たぶん、彼はそこへ帰る勇気を得たのでしょう。

続きを読む

携帯バージョン

メタソルの携帯版HPを作った。 こことこコツコツやってたのだが、今日一気に花開いたと言う感じ。 疲れた~。 今年のメタソルは9月12日と12月30日。 来年は3月21日に1回目。 それが通算34回目です。 クリナイは全戦参加するかな? クリナイの仙台遠征ももうすぐ決まるかと思います。 東北でアテルイ演奏するのが夢ですからね。 頑張って岩手まで行きたいね。 秋冬スケジュールが決まりましたら、まとめて告知したいと思います。 近場の人は絶対来てね!

続きを読む

フロムニイガタ

大地に恵みの雨来る。 梅雨時は越後の国はあまり降らん。 ただ終わり頃に悪魔のように降る時もあるね。 あれには困る。 今日の現場は室内ですよ。 床のワックスがけ。 何でもやります。 事前にうちで練習して。 おーなかなかピカピカしてるではないか! これからはオールラウンドプレイヤーである事を要求されるのかも。 さて7月1日。 亡き親父の誕生日でもあります。 今日からメタソルと新潟鋼鉄のホームページを引越ししました。 from-niigata.comという新しい環境の中で育っていく事と思います。 新潟から世界へ! フロムニイガタ.コムは新潟情報発信基地にしていきたいと思います。 時間が足りないので進みは遅いと思いますが。 にしてもメタソルの引越しは大変だった。 1400ファイルくらいあった。 歴史の重さですわ。

続きを読む

エメフロヘアー

まっつんよ、これがエメフロヘアーだぜ! たぶん街で会ってもわからないと思うよ。 今日知り合いに会ったらわからなかったもん。 声でわかったって言ってた。 髪が短いと走ってる時の疾走感がない。 それくらいだね。 先週のメタソル31が杏仁さんのお力でユーチューブで見れます。 今日とは別人ですわ。 http://www.youtube.com/view_play_list?p=A279DD1D3266B3A1

続きを読む

悪路王

さて明日はメタソル! 東京Y&Tさん御一行は9名に達するらしい。 すごいねぇ。 長野からはヘッド御一行さま6名。 すでにこれで15名はメタソル目当てで来県することになる。 素晴らしい! こういうイベントを役所は後押しすればいいのにねぇ。 新規のあまり望まれてないイベントに税金を投入しないでさ。 明日は午前中仕事がある! まだ今月まともに休んでないよね。 明日は他のスタッフに活躍してもらおう。 これも良い機会だ。

続きを読む

未来へ

さてメタソル前夜。 今回で30回目。 よく続いてる。 メタソルは新潟から世界へを旗印としてる。 言い続けて7年目、今のところその兆しは見えないね。 だが、それでうなだれても意味がない。 僕らは開拓者としての誇りを失ってはいけない。 僕らが作り、始めた新潟から世界への道を、未来に届ける為に。 この時代での汗や涙が次に生きる時代の人達が活躍しやすいように。 己を犠牲にし未来に道をつくる事こそが僕らに定められた使命。 全ては未来の為に。 クリナイの連中見てる? 次のメタソルも出ますよ!

続きを読む

メタソル千夜一夜物語り

昨日のブログで短縮系の事を書いたらふと思った。 ヘヴィメタルソルジャーズをメタソルと略す事ができるのは世の中に居ないでしょう。 ?。 ではそれをした俺は?と言う事になる。 コロンブスの卵である。 ここから先は非常にデリケートな意見なので心臓の弱い人は見ないでもらいたい。 新潟にはメタソルの後にメタウォーとメタレボなるイベントが出来た。 メタウォーはソルジャーズに対してウォーリアー。 戦士に対抗したのだろう。 WARRIOSの方が勇者とかに近いらしい。 かのロードウォーリアーズも使用していたくらいだから。 目の付けどころが素晴らしい。 メタレボはMETAL REVOLUTIONを略したものらしい。 革命! 心意気が素晴らしい! 俺自身、ヘヴィメタルソルジャーズという名前に思い入れはない。 HEAVY MEAL SOLDIERSはメタソルになる為に生まれて来ただけなんですよ。 意味わかる? もともとメタソルと言う名前が閃いただけなんです。 それをさも意味ありげにする為にHEAVY METAL SOLDIERSを付けただけ。 メタソルを考えていた時にヨーヨがミス明倫の候補に上がった時に皆を鼓舞する為、ソルジャーズを使った事を思い出した。 そうだ!メタソル=HEAVY METAL SOLDIERSにすれば良い! それだけです。 スピリッツはありませんが、雰囲気こそがアートでもあります。 その辺の空気を大事にしたい。 もうひとつ言うと、メタソ…

続きを読む

マイ マザー

うちの母親は何か変わってる人だ。 息子が今年の冬は冬眠しないで仕事してる姿を見て励ますどころか、寒い時は休め!だと。 おいおい、テンション落とすなよぉ。 おかげですっかりやる気を失ったぜ。 思い起こせば俺が中学に入学する時はボンタンだか幅のぶっとい学生ズボン買って来て、それを着て行ったら先生に怒られた。 文句を言って代えて来てもらってもやっぱりぶっといズボン。 なんでや?と聞くと。 太い方が動きやすいとな。 しょうがないからその太いズボンをはき続けましたよ。 先輩や先生にいろいろ言われたりしたが。 そんな母を連れ昨日は日帰り温泉へ行って来た。 新津の秋葉山ですよ。 この湯は最高だね。 多分仕事を休めと言ってたのは遊びに連れていってもらいたいからなんでしょう。 この程度で喜んでもらえるならまぁ良いか。 金は全部向こう持ちだし。 で、人生初体験を2回したらしい。 ひとつは日帰り温泉施設でやったマッサージ。 今までの人生でマッサージした事がないらしい。 もうひとつは人生初ウオロク。 ウオロクと言うスーパーが新潟にあるのだが、うちの近くにはないからこれが初めてだったらしい。 自分自身、今までの人生でした事がない事をする事を日々考え生きている。 そして周りの人達にもした事がない事をしてもらいたいと思っている。 巻き込みますよ。 だってそういう身近なチャレンジやトライする気持ちが常に必要ではないかと思う。 それが前へ進む原動力になったりする。 …

続きを読む

日記らしい日記

今日は午前中で仕事を終わらせる予定が、起きたら10時だった! でちょっと仕事して昼ご飯食べてからクリナイメンバーのトーマス邸でギターの確認作業をしにいった。 トーマス邸にはスタジオがあるんですよ。 もう1人のギター、モレの作ったハモリ部分にオッケーを出したりして、一通りレコーディングの打合せをして2人を残し仕事に戻る。 やっぱりメタルはギターが命だからね。 良いものが出来そうだ。 シルバーダストと言うコニファーを買うか取り寄せてもらおうと思ったが、難しいらしい…。 前に買った時は千葉まで行ったもんなぁ。 また行くかなぁ…、遠いなぁ。 明日はクリナイのリハがある。 来週はレコ3弾。 それに向けての最終リハかな? そのあとは友人のライブがある。 はっきり言って人のライブ見てる場合じゃないけどね。 人が多いところに行きたくないし。 風邪移されたら大変だし。 こないだはレコ前日まで声出なかったから! あんな事はもうたくさん。 でも久しぶりに戦友と会えるとなると行かなければ。 共に新潟鋼鉄を盛り上げようと戦った戦友よ。 僕はまだ戦っていますよ。

続きを読む

意見

今日は試しに全く音楽に興味がない50歳くらいの男性にメタソル29のフライヤーを見せてみた。 いろいろと面白いと言うか新鮮なご意見賜りました。 *極楽浄土はオシャレな名前らしい。 *キングジョーが面白そうだと言ってた。 (「大暴れ」「今年のネタ」というところでお笑い系でも想像したのか?) *ビルの中で演奏するから静かに見なければいけないらしい。 *女性がいる事に興味を示していた。 *メタリカを知らないとメタボリカと言うバンド名も意味を成さない事を知った。 とまぁ、極楽浄土が何でオシャレなのかわからないが、率直な意見は参考になるね。 値段も安いと感じたらしい。 ただ老眼だから小さい字は見にくそうだった。 バンド紹介文を簡潔にしようかな? このご意見頂戴シリーズは続けようかな。 ちなみにお客さんです。

続きを読む

越後の愛

昨日のメタソルに来てくれた人達、参加バンドのみなさん、ジャンクのスタッフのみなさん、メタソルスタッフのみんな、ほんとお疲れさまそしてごくろうさま、そして心からありがとうを言います。 継続していく上で毎回いろんな課題や問題点が出てくるのですが、今回は特にメタソルに求められる課題が多かったように思います。 それも好機と考えいろんな意見を集約しながら、来てくれた人達、参加してくれたバンドのみなさんがより楽しめるイベントにしていきたいと思いますので、今後とも応援して下さい。 みんなの力なくしてメタソルは存在出来ませんから。 前回の後にジャンク側に正してほしい点を箇条書きにして渡した事は良かったと思います。 東京のバーニングエモーションさんからこんなに音の良いライブハウスは初めてだと言われました。 それを励みにますます精進してもらいたいですね。 ソウルメイトは今回はお流れになりましたが、あれは必要ですな。 課題満載で年末へ向けて行きましょう。 次は俺もクリナイで参戦します。 越後の国を再び戦場に戻すのは心苦しくもありますが…。 これも未来の為そして新潟から世界へと言う大義の為でございます。 越後の愛は正義の愛です。

続きを読む

メタソル28

明日はメタソル。 天気がどうかなぁ? 出演バンドは多種多様でずっと居てもあきないと思います。 疲れるかは別として。 疲れたらエントランスで休みましょう。 近いうちに尾張の方に旅をする事になりそうだ。 感じたら走るタイプだが、漠然とした不安も。 久し振りに時刻表を購入しああだこうだ考える。 今回は人に会う事が目的だから過程はパスしようかな。 車、電車、バス。 さぁどうしよう?

続きを読む

検診

しかし昨日は暑かった。 午前中は健康診断を行ない、午後から仕事に出ようかと思っていたがあまり暑かったので仕事に行く事を止めました。 まぁ正解だったかも。 土曜のクリナイのリハの音源をCD-Rにして各メンバーに配ったり、CD-R焼いてる間にメタソルのDMの準備をしたり。 自分に与えられた時間は限られてますので、身を削る以外に方法はないのです。 検診では体重が減った事を指摘されました。 去年よりは3キロくらい。 脂っこいものいっぱい食べるかな。 最近食が細くて。 このままでは暑さが過ぎた頃、バテバテモードになりますわ。 良く食べ走る。 マラソンまでもう1ヶ月…。

続きを読む

夢中

メタソルも年末で5周年。 と言う事は「新潟から世界へ」と言い続けて5年、いやメタソル前から言っていたので7年以上になるのか。 年を重ねる毎にその文字は小さく小さく…なっていくかのように見えるが、気のせいである。 世界の扉は目の前に来ている。 物事とはその時にならないとわからないもの。 霧深い海の中を進んでいるようなものである。 いつになったら陸地に着けるのか? 不安がよぎるだろう。 だが進み続ければいつか陸地に到着する。 物事には良くも悪くも限りと言うものがある。 良い事も悪い事もそう長くは続かない。 新潟から世界への旅。 どこへ着くかはわからない。 だがいつ着くかはわかる。 大陸は目の前にある。 ただ霧中なだけだ。 最近世の中に足りない事。 それは夢である。 思えば人の一生など1つの大きな夢のようなもの。 限りあるものは全て夢である。 夢だと思えば失敗しても凹む事もなく成功してもおごる事もない。 しょせん夢。 夢の中の人生をもっと楽しまなければいけない。 全てに自由で全ての可能性がある。 このあいだ読んだ本に戦国大名の細川霊斎が載っていた。 当時の和歌の古今伝授の伝承者。 その時代に伝承者より優れた人物がただ1人居たという。 その男は育ちも卑しい成り上がりもの。 和歌の奥義とは常に「死」を前提にし歌う事。 それは学んでも出来ない事、自然に自ら極めたもの。 なにわのことも夢のまた夢。 この世は夢中である。

続きを読む

ニ大政党時代

一昨日、昨日と熱風が越後の地を包み込んだかのような天候。 言いたかねぇけど暑い暑い。 これは病院にいる方が過ごしやすいです。 こないだ新潟市に新しいメタルイベントが産声を上げました。 前にも述べたかと思うのですがイベントにはいくつかタイプがありまして。 A:主催の呼びたいバンドをメインにし(主に県外)後は地元のバンドをいくつか出演させるタイプ。 B:知り合いのバンドが集まり共演するタイプ。 C:募集等でバンドを募り共演するタイプ。 まだあるだろうが、おおまかにはこんな感じ。 メタウォー、ROCK HARD~、EDEN等はAタイプですね。 だいたい地方でメタルイベント組む時はAタイプが多いのではないかと思います。 こないだ産まれたバトル~はBタイプかな。 メタソルは始めCタイプで今はBとC両方ですな。 どれが良いとか悪いとかはないでしょうが基本的にAとB,Cは別物と考えて良いと思います。 今回はメタソルというイベントに挑む立場で考えてみようと思います。 メタソルも5年。 いろんな人脈を生み育っていると思います。 しかし独占となると良い環境ではありません。 ここで新しいメタルイベントの誕生は喜ぶべき事です。 お互い切磋琢磨、競い合う事が必要です。 そうすれば自ずと質も良くなるはずです。 大切なのは何の為にするか?です。 観に来るお客さんはオーバー30が主です。 彼らはそう頻繁にライブにも来れないでしょう。 そうすると「メタソル見ればイイや」となる…

続きを読む

影虎

こないだメタソルのフライヤーを某お店に持って行った時の事。 真剣な顔で問い質された。 「気になった事あるんですがいいですか?」 「このオムニバスの影虎って?」 あ~なるほど、あのことか。と思い。 「そうです、景虎じゃなく影虎です。」 「SHADOWの方ですね!」 さすがわかってる。 影ですよ。 メタルっぽい。 そもそもメタソルグレートに出てくる朝為影虎と言う人から来ている名前だから。 長尾でも三郎の方でもない。 オムニバス出演バンドとイベントをリンクさせながら盛り上げて行くと言う素晴らしき企画。 結果は全くの絵に書いた餅になってしまったがこれがハマればシーンは盛り上がったはずだ。 まぁこういう事は多々ある。 ロト6に外れるようなもんだ。 数撃てばいずれ当るであろう。 真剣に考えたあとは楽観的にいきます。 思い通りに運ぶ時もあり運ばない時もあり。 要はいかに楽しむかです。 って前も言ったな。 ちなみにメタソルグレートの朝為影虎物語も俺のパソの中では膨大なページ数を誇るようになっております。 日の目を見る事はあるのでしょうか? それもあれば良し無くても良し。

続きを読む

時は結ぶ

こないだとある友人に 「最近のメタソルはコンセプトが見えない」 「ただ内輪で集まり盛り上がっているだけだ」 という御指摘を貰いました。 確かにおっしゃる事は良くわかります。 一時のオリジナルバンドがしのぎを削っていた時と比べての事でしょう。 今のメタソルを続ける原動力は「続ける事」です。 もちろん新潟から世界へは不変のテーマです。 が現状はオリジナルバンドが減りその場限りのプロジェクトやカバーバンドが大半をしめます。 ただそれが悪いのかと言うとそうではない。 自分の思うようになる事もあればならない時もある。 要はいかなる時もどう楽しむか?です。 出演するバンドがある限りメタソルは続きます。 無くなれば終わります。 内輪で集まり~と言うのは人が集まればどんな事でもそうなります。 法則のようなもの。 ただ肝心の主催の総帥が中に入ってない。 これは大切です。 距離を保つと言う事は客観性が生じます。 最近は原点に戻り自分で出来る事+αと言うスタンスでやっています。 スリム化です。 幸運にもフライヤーなどの配布を手伝ってくれる人は県内全土に4人はいます。 この隠密のような人達が心強い。 いろいろ意見を言ってくれる人は多数存在するのですが、実際その具体策を意見を述べる人が実行してくれるかと言えばそうではない。 意見を述べる人と実行者が別々の組織ではこのような小さな組織では能率が悪すぎる。 だから必要最小限を確実にクリアすることをまず考えてます。 …

続きを読む