9日目

今日の幕内大一番は。 貴景勝と正代は正代の完勝。 正代は完全に覚醒したのか? これは面白くなって来た。 3敗まで優勝圏内でしょう。 豊山も残っております。 幕下の全勝も3人になった。 なんと!魁渡が残ってる。 先場所全敗はなんだったのか? 同じ部屋の魁勝は今のところ全敗。 なんだかなぁ、ツボにはまる部屋なのか? 豪栄道に勝った炎鵬、明日は貴景勝。 さて。 越後に賜杯を。

続きを読む

中日

今日の個人的大一番は魁渡対北の若だったのだが…。 魁渡がホープに勝った!勝ち越し! 一難去ってまた一難。 明日が栃神山ってホープ。 今日の北の若と同じく埼玉栄出身の入門2年目。 ザンバラ軍団蹴散らし、相撲の厳しさを教えてやりな!! 今日も全体にいい相撲が多かった。 貴景勝が左胸を気にしてたのが気になるが。

続きを読む

七日目

入門以来無敗だった元林が負けた。 相手は琴大豪。 ここ1年幕下上位で奮闘してるが、なかなか殻を破れない。 部屋の年下二人が相次いで十両に上がった。 心に期するものがあるはず。 幕内は正代も敗れ1敗がいない状態。 優勝争いという観点からすると面白い。 今日は良い取り組みも多かったし満足。 しかしキセのような心動かされる力士がいないというのも、良いような悪いような…。

続きを読む

too late to die

自民党の議員さん夫婦が選挙法違反で取り上げられてる。 なんでも選挙スタッフの日当限度が15,000円のところを倍近く渡してた、らしい。 いいじゃん。 貰った方は嬉しいし、当人も当選してる。 ウインウインの関係ではないか? だいたい日当の最低金額を決めるならともかく、限度を決めることがおかしい。 しかも15000円では低すぎだろ。 能力がある人にはそれ相当の報酬を払うべきだ。 この夫婦はいかんのは、2か月も公の場に出てこなかったこと。 さっさと会見し謝るなり進退を語るなりしたら良かったが、もう遅い。 正義のまま死ぬか、生き残り悪に染まるか。 選択肢はありません。 でなぜかキセバラ。

続きを読む

6日目

明日から休場力士が少なくとも二人出ますね。 木崎海と勢の取り組みだけど、勢も足の状態が悪いので、土俵際で身体を預けて相手を押し出すしかない。 当然相手は吹っ飛ぶ、危ないです。 もし上手く相手によけられたら自分が危ない。 休場するって難しいのかなぁ。 現庭もそろそろ休場明けにしようと、軽トラのエンジンかけたらかからなくて焦った。 しばらく頑張ったらかかったけど…。 休場してもメンテしとかないとね。 この曲はドリームシアターがカバーしてたね。 今まで怠けていたモアイレコードの過去のCD販売実績をデジタル化した。 アマゾンは2006年から、CDショップには2009年から卸していたが、今まで統計してなかった。 なぜか昨日やる気になり、2日で全て終わらせた。 これ見るとほんと、そろそろ店じまいしてもいいんちゃう?と。 一昨年位からの落ち込みを見るとね。 もはや音楽はダウンロードかストリーミングなのだろう。 あと生演奏ね、ライブは無くならないだろう。 会場で売るのが一番か…。

続きを読む

5日目

鶴竜が休場。 良いと思います、しっかり身体を治してまた戻って来てほしい。 陸奥親方曰く、気力は衰えてないということですので。 5日目になってきて、引き技が増えた気がしますね。 朝乃山も負け優勝争いが混沌としてきたが。 こうなると経験者の御嶽海が抜け出すような気がする。 全く予想できない。 十両はケガさえなければテルで決まりでしょ。 王輝が幕下3枚目で苦しんでます。 それはそうでしょう、メンツが凄い。 幕下とかで引き技で勝つとか、あまり見ないもんね。 生きるか死ぬかのガチな戦いが幕下です。

続きを読む

4日目

白鵬が休場。 鶴竜も明日から休んだ方がいい。 朝乃山もまだまだ甘い。 炎鵬は人間クレーンされた。 今日の取り組みはいまいちだったが。 豪栄道の起死回生の首投げ(これしかない)が決まって良かった。 幕下では大鵬の孫の納谷が連勝。 それ以上に入門以来未だ負けていない元林。 まぁ豊山もそんな感じだったけどね。 ちなみに魁渡君も連勝してます。 優勝が混沌としてきた。 誰もがチャンス。 ブログとは関係ないがRUSHのafterimageを。 相撲の立ち合いのような「ためて打つ」的なリズムが気持ちいい。 ゲディ・リーが河野防衛大臣に見える。

続きを読む

波乱?

3日目の大相撲は2横綱、1大関敗退。 貴景勝も本調子ではなさそう。 遠藤いいね、欲が出てきたかな? 朝乃山もいいね、型がある。 幕下以下の方が全体的に熱戦が多い気がする。 心配なのは鶴竜…。 負けても全く座布団が飛ばない…。 本人も気迫がない、親方が亡くなってからずっとそんな感じ。 ここで終わらず、亡き井筒親方にもう一回優勝を捧げる気持ちで奮起してほしい。

続きを読む

Neil Peart  二ールパート

ニールパートが亡くなった…。 新聞にも載ってた。 RUSHというカナダのバンドのドラマーであり詩人。 日本での知名度はマニアックな範疇だと思うが、世界を代表するバンドの一つです。 RUSHは僕の理想のバンドです。 まさに職人の集まりという感じ。 己を貫き、それでいて皆に受け入れられる。 開拓者であり改革者。 死は残念ですが、残したものは大きい。 敬意と共に安らかにお眠りください。

続きを読む

初日!!

上位陣も安泰で。 って鶴竜、豪栄道が負けたっけ。 鶴竜が何か覇気がないなぁ。 とはいえ遠藤も上手い。 遠藤を褒めてやって。 豪栄道は何とか勝ち越せるのかな?とは思う。 豊山は勝ちました。 王輝は負けましたが、幕下3枚目の壁を破れるか?

続きを読む

STEELDRIVER LIVE PR 2020.1.25

スティールドライバー2020年初場所のお知らせです。 STEELDRIVER LIVE info: 2020年1月25日(土)GOLDEN PIGS RED STAGE goldenpigs presents 「A HAPPY NEW YEAR LIVE 2020 vol.2」 STEELDRIVER / inspiring☆star / ほか OPEN 17:00 / START 17:30  ADV.¥1,000- / DOOR¥1,200- GOLDEN PIGS 025-201-9981 いまのところまだ2バンドなのかな? 今回はメタル系問わず若手と対バンしたいとリクエストしておいたのだが…。 対バンはさておき、最近のスティールのパフォーマンスは見て損はないと思います。 これ9日のリハの様子を隠し撮りしたもの。 自分たちのやってることを信じ、ベストパフォーマンスしたいと思います。

続きを読む

明日から初場所!!

高校サッカーで帝京長岡は惜しくもベスト4で敗退。 残念ですが、近い将来優勝する力が新潟県にあることを証明しました。 明日から始まる大相撲の県勢で言うと。 王輝が幕下3枚目まで上がってる。 寺沢君が幕下15枚目まで上がってる。 私いち押しの魁渡は。 51枚目目まで大幅ダウ~ン!! まぁ先場所全敗だからね、しょうがないか。 とりあえず復活の場所としてほしい。 まずは1勝、そして勝ち越し。 今場所は十両にモンゴル勢が8人もいる。 逸ノ城までいるし。 おーい、本気出せ。 相撲が始まると、いよいよ今年も始まる、という感じ。 今年の現庭は早めにスタートするか。

続きを読む

マフラー2

先日の爆音マフラーの続きです。 外れていた結合部を耐熱のテープでぐるぐる巻きにした。 しばらくは静かだが、タイマー20分でまた爆音復活。 使えないなぁ~、このテープ。 耐熱性はあるけど粘着力が弱いぞ。 昨日はスティールの新年一発目のリハ。 職人ぞろいなので耐熱効果のある資材について質問。 木材、真ちゅう、などの意見が出たが、カゴシマッチがアルミも耐熱効果あるな、と。 アルミ? あのテープはアルミみたいだったなぁ、と。 巻いていたアルミテープを大きなスプリングクランプの先にぐるぐる巻く。 それで結合部を挟んでみた。 おー!これは! ベストな応急処置ではないか!? とは思ったものの、満足した僕は車屋さんに電話し代車を頼んだ。 ベストを尽くし、その上で運命に委ねる。 運命とは自分で選んだ結果です。

続きを読む

褒め殺し

スティールドライバーが参加してるナンバーワンミュージックという怪しいサイトがあります。 熱烈なメッセージが時々届きます。 新年一発目はクラウデアさんというオーストラリアの女性。 I love your music!!, you truly talented seriously...Happy new year! あなたの音楽が大好き!!、あなたは本当に真剣に才能があります...良い年を! なんて素晴らしい年賀の挨拶なんだ…。 そうかぁ俺たちには才能があるんだ、そうかぁ。 って調子に乗ることはない。 だって来るメッセージがほとんど褒め殺しなんだもん。 でも嬉しい。 嘘でも嬉しい。 本気にしちゃうからな!!

続きを読む

万歳は無しよ

昨夜は新潟市を暴風が襲いました。 風速30メートルを越えた場所もある。 気になったのは昨年の夏に畑全体を防草シートで覆ったがその後2回ほど風ではげてしまい、手直しに行ったお宅。 今回は電話が来なかったが、朝いちで現場へ駆け付ける。 おっ!大丈夫だ! 何事もなかったように黒いシートが大地を覆っている。 こないだ行った時に新しい施工法を試してみたのだが、それが功を奏したらしい。 シートだけでも風に飛ばされない施工法を見つけた。 ちょっとだけ階段を登った気分です。 が、油断は禁物、万歳は無しよ。 二所ノ関一門合同稽古。 貴源氏もがんばれ!!

続きを読む

天才は忘れた頃にやってくる

ミルクボーイのユーチューブ見てたら、こんなん見つけた。 5,6年前のネタ。 しかも動画無し。 しゃべくりだけでもメチャおもしろい。 しかしこの人達天才かね。 天才でも売れるのに12年もかかるのか…。 でも5年前に絶対売れる!のコメントある。 わかる奴にはわかるのか。 我が道を見つけ、続ける。 学びたい。

続きを読む

黒埼食堂 閉店

地元黒埼のゲーセンの中に黒埼食堂という店があります。 チャーハンが腹いっぱい食べれるので時々利用してました。 昨日のこと。 またチャーハン腹いっぱい食べたい病にかかり、伺いました。 駐車場に入ろうとすると、ベンリ―とかいう便利屋さんの車と競争になり。 速足で一足早くゲーセンの中に入ることが出来ました。 するとお店の前に。 12月31日で閉店となりました、との張り紙が。 うなだれて帰ろうとすると後から来たベンリ―二人組が入ってきた。 店から出る直前に彼らの叫び声がした。 休みだよ~!! 休みじゃねぇよ!閉店だよ! 根っこが違うんじゃ!! と即興で作った閉店ブルースを車の中でシャウトしながら、しばし考える。 ベンリ―隊は右へ曲がる。 じゃ俺は左へ。 結局、近所の百福宴という台湾料理の店へ。 お腹いっぱいチャーハンが食べれました。 しかもラーメン付きで680円です。 味も良し!おすすめです!!

続きを読む

マフラー

相変わらず一日一本ミルクボーイのネタみております。 お笑いは客の後ろ頭だけ映ってる映像が一番だね。 テレビだとタレントが笑ってる絵がドアップになったりするけど、いらんあんなもん、興ざめします。 本日、母が2度めの退院。 一度目は12月23日、でもショートステイに来た途端に熱があるとかでリターンして再入院。 なんてことない無駄な2週間を過ごさせていただきました。 正月休みなのでリハビリも無く、足は動くのに寝たきり状態。 施設は寝てた方が扱いが楽なんだろうけど。 生きるのがベストではないはず、活きるのがベスト。 とはいえ理想と現実でしょう。 プロはミスをしないことが第一条件ですから。 で23日に退院からの再入院というドタバタ劇で。 次の日から軽ワゴン車が爆音を上げ始めた。 マフラーが破れたのか?とも思ったが仕事があり車屋に行けず。 仕事が終わる時期になると業界が冬休み状態でダメ。 24日から2週間クリスマスも正月も爆音を上げながら見舞いに駆け付けやっと昨日。 仕事始めらしいから電話したら、来週にしてくれとのこと。 で車の下敷きになり見たら、マフラーの接合部が外れてる。 とりあえずテープでも巻いとけ、と。 除草シートで使うテープでぐるぐる巻き。 すごいじゃん!音消えたよ! しばらく走るとまた、ボホンッ、ボホンッと爆音が。 見るとテープが溶けてる。 マフラーって熱くなるんだ…。 車オンチもほどほどにしろよ、ほんと。 ホームセンタ…

続きを読む

稽古総見

横審の稽古総見で。 おかまいなく。 白鵬はかち上げ張り手などを繰り出していた、と。 いいと思いますよ。 勝てる術を全て出して勝つ。 相手の技を受けて勝つというのは、相当力の差が無いと無理だよね。 幻影です。 今場所は好取り組みが多くみられそうな気がする。 いよいよ今週末から!!

続きを読む

ONE MORE purple

モアイレコードで流通サポートしていたpueple fizzがONE MORE purpleと名を変え復活した!! http://www.purple-fizz.com/ 2020年1月結成の5人組オルタナティブロックバンド。 型にはまらない常識外れなラウドロックサウンドを進化させる音を生み出す。 独自のコンセプトを武器に順調なデビューを果たしたはずの前身バンドPurple Fizzだったが、 数々の失敗やトラブルに加え予期せぬ病がメンバー達に襲いかかった。 そして、気がつけば日本の最底辺バンドにまで沈没しバンドは崩壊寸前だった。 しかしこのままでは終われない理由がある。 同じように泥沼の底辺でもがき苦しむ人達にパワーを与える音楽を作り届けたい。 「日本最底辺」を経験した事で小さな武器を一つだけ手にしたのだ。 「底辺」にいる者達にしか手にすることが出来ない執念・意地・苦しみ・・そして夢・・・ これは音楽だけに言えることではなく仕事、学校、部活、人間関係、家族、恋愛、勉強、趣味、 どんな場面でも底辺に沈む人達にしかない小さな武器があるのだ。 もうコンセプトなんていう武器は捨てていい。これらの小さな武器があるなら我々はもう1度戦えるはずだ! このバンドは、そうした状況に苦しむ方々と共に戦い一緒に底辺を抜け出すためだけに音楽を届ける。 【底辺から世界へ】を掲げ「日本最底辺」からの「大逆転ストーリー」を実現させるロックバンドである。 底辺じゃないよ~、わ…

続きを読む