見積太郎

4月に入りました。

新しい元号、令和が。
来月からスタートです。

愛しのレイラの替え歌で。
唄い継がれていくことでしょう。

工事関係の。
見積を何件か抱えております。
剪定、伐採関係なら瞬時にお答えするのだが。
工事となるといろいろ計算しなければならなく。
事務作業となります。

要望を聞き。
修正を繰り返し。
何回も足を運ばなければいけません。

初めは。
面倒くさいなぁと。
正直思ってましたが。
慣れてくると。
どうやったら良いものが出来るのか?
楽しくなって来るというか。

営業やってる人は。
こういう気持ちになるのかな。
と想像したりします。

僕は営業トークは苦手なので。
愚直にいくしかありません。
それでダメならそれはそれ。
画像

と営業トークが苦手そうな3人と。

この記事へのコメント

雪椿
2019年04月02日 13:37
令和の新しい年が始まりますね。
平和な令和の時代になって欲しいです。

昨日は稀勢の里の断髪式のチケット申し込み日でしたが。
サイトにアクセスが殺到してサーバーがダウンして繋がらず。
電話もFAXも繋がらず。
こりゃダメだと諦めましが、寝る前にサイトを開いてみたら繋がったので一応は応募しました。
でも、抽選だというのでチケットが買えたなら。
私は、一生分の運を使ってしまうでしょう

殺到している申し込みを集計して
処理してから抽選してとなると
係りの方は大変だと思います。
こんなに申し込みをする人がいるとは思ってなかったのか?
係りの方は
昨日は大変な1日だったろうと
思います
総帥
2019年04月02日 17:31
雪椿さま。

あっ!忘れてた!
そうですか~、申込み殺到ですか~、凄いことです。
どこに申込みサイトがあるのかもわからない状態です(笑)