九州場所 熱き幕下戦線

また明日から相撲だ。 さて今場所は、なんだ? 何が目玉だ? 逸ノ城が休場というのが残念。 貴景勝のケガがどこまで回復してるのか? 場所前にホープ貴ノ富士が引退し。 阿炎が変な動画投稿して問題になったり。 このタイミングでやる?みたいな。 ラグビーの影でぼやけた大相撲ですが。 幕下の熾烈な争いは相変わらずです。 まずは十両経験がない力士から!! 三枚目の琴大豪は1年幕下上位にいるので、殻を破る次期に来てるような。 あと塚原君が自己最高位の四枚目。 他に十枚目以内で十両経験がないのは、7枚目に納谷、芝、8枚目に富栄、9枚目に湘南乃海と新潟の王輝。 王輝君は自己最高位かな? それだけです。 20人中14人は元関取。 壁だな~、若手にとっては壁だわ。 元大関、照ノ富士も10枚目まで上がって来たし。 今場所の幕下の戦いは幕内より熱いよ。 先場所負け越したが魁渡君も16枚目で踏みとどまってるし。 優勝争いに参加して欲しい。 僕が新潟出身以外で注目してる幕下力士は富栄と琴大豪。 富栄は168㎝の110キロ、初土俵は平成20年の27歳。 小さいが伊勢ケ浜部屋なので照強という良い見本がいます。 初土俵から休みないのも凄い。 琴大豪は189㎝と長身ながら体重が117キロの細身。 初土俵が平成23年の26歳、初土俵が110キロだから太らない体質なのか、苦労してるね。 何にしてもケガなく千秋楽を迎えることを願います。 …

続きを読む