豪栄道

残念ですが、お疲れ様でした。 前にも書きましたが、豪栄道は相撲の天才だと思っています。 中学横綱で高校横綱。 同世代では敵なしです。 稀勢の里も同世代。 この世代の壁はとてつもなく高い壁でした。 朝青龍から白鵬へと続くモンゴル勢。 すぽっとこの時代にはまってしまった。 栃煌山とかもね。 豪栄道は優勝が一度ですが、白鵬を破っての全勝優勝です。 あの場所は相撲の天才が最も輝いた場所でした。 キセは親方になって寡黙なキャラから脱皮したが、豪栄道は変わらない気がする。 朝青龍がモンゴル勢の不甲斐なさに怒っておりました。 時代は常に動いております。 次は北信越の時代です。

続きを読む