ARABAKI ROCK FEST '20

今年も始まりました。 スティールドライバーのオーディションエントリー&落選シリーズ。 今日から投票が始まったのはアラバキロックフェス!! これ毎年オーディションに参加しております。 1次審査には427組ものアーティストが参加。 東京からの参戦が多いですね。 新潟からはスティールとホロトニアというバンドのみです。 皆さんの熱き一票よろしくお願いします!! STEELDRIVER https://eggs.mu/project/arabaki_rock_fest20_vote/artist/moairecord ホロトニア https://eggs.mu/project/arabaki_rock_fest20_vote/artist/holotonia この間対バンしたブリティッシュショートヘアにも助言したのだが、どんどんオーディションエントリーしなさい、と。 受かる受からないは別として、参加することに意義がある。 ここに載ると試聴数がアップするからね。 自分たちのことを知らない人達にアピール出来る可能性がある。 宝くじ買わなきゃ当たらない。 可能性が1ミリでもあるならトライするというのがメタル魂です。 メタルじゃない? それはそうと、今日のお昼1時くらいのBSNラジオからアクセプトのモンスターマンという曲が流れてきたのは驚いた。 しかも一曲丸ごと流してたな。 新潟のスーパータレントアナウンサーこんちゃんの何かよくわかんないコーナー…

続きを読む

2020.1.25 STEELDRIVER LIVE [Diamond and Cross]

1月25日のライブより6曲目、ラストの曲はダイアモンドアンドクロス。 曲紹介でダイアモンドアンドラストと言ってしまったけどね。 ジューダスか!! 人生初生メタルの人も多かったと思います。 楽しんでもらえたかな? ダイヤモンド~なんか、これぞヘヴィメタルって曲だと思いますがね。 僕が個人的に思うだけですが。 何度も言います。 この日の出演者の皆さんやお客さんには感謝しかないです。 ありがとうございました。 昨日の豆まきで。 白鵬が帰り際に列を外れて車いすの人に豆を渡してたという記事を見つけた。 さすが!! 両国では心無いヤジが飛び交ってたよ。 怒りと情けなさが交差したよ。

続きを読む

2020.1.25 STEELDRIVER LIVE [Freedom Star]

1月25日のライブより5曲目。 フリーダムスター。 4曲目のエメラルドは「その先にあるもの」で載せてるので省略します。 こんだけハイトーンの曲は普通に歌う倍は疲れます。 全部高いので技術的には楽なのだが、肉体的には疲れる。 歌うというより重いものを持ち上がる感覚です。 翠富士。 小兵力士がまた土俵を沸かすか? 歌も小兵の方が上手い気がする。 お相撲さんは歌上手いけど、身体が小さい方がインナーマッスルが強く、コントロールしやすいのかなと。

続きを読む

21年目の別れ

長年使ってたプロバイダーを変更する予定。 1999年2月1日からお世話になってたので、21年です。 初めはNECがやってたと思ったが、今はKDDIの配下。 プロバイダーを辞めるので、1999年に開設したホームページも消えてしまう。 当初モアイレコードニュースという題名で僕が初めて開設したホームページ。 今はゲンソロのホームページとして昔作ったデモテープとか小説とかの発表の場にしてた。 http://www2u.biglobe.ne.jp/~moaireco/index.html 誰も見て無いだろう、自信を持って言える。 20年以上の歴史を変えるって勇気がいるというか、めんどくさい。 長く続けることは得意なのだが、長く続けたことを辞めることは苦手だ。 このゲンソロのホームページは移設したいぞ。 画像は小説パアプウロード出演者たち。 みんな元気かね?

続きを読む

押尾川親方

今日は豪風の引退相撲。 隣にいるのは矢後か? 内弟子なのかね? 矢後もケガのせいか伸び悩んでるよね。 尾車さんとこも豪風、嘉風と引退し。 ホープだった天風は幕下まで落ち。 同じくホープ矢後は十両。 真のホープだった友風もケガで来場所は幕下かと。 どうも逆風が吹いておりますな。 あっ!飛燕力がいる!ホープじゃないけど。 とりあえず勝ち越した。 ここのところ引退する力士が多いが。 十両の豊ノ島は来場所幕下に落ちるので引退かと思ったら。 まだ頑張るらしい。 なんでも娘さんが泣きながら慰留したらしいが。 十両のまま引退させてやりたかったなぁ~。 今の幕下のレベルで再び十両に戻るのは難しいよ。 やると決めたからには応援するけどね。

続きを読む

2020.1.25 STEELDRIVER LIVE [Tractor]

1月25日のライブより三曲目。 トラクター。 最終リハの時に東條が来るか来ないか微妙だったので、来ない時は俺がベースを弾くつもりだった。 トラクターの始まりをベースソロから始めようと、RUSHの2112の前半のメイデンみたいなリフを練習してた。 結局披露することは無かったけどね。 キーボードソロにギターソロがありライブだと盛り上がるが、ただ弾いてるだけの感もある。 上手い奴はいくらでもいるので、そういうバンドと対決したら負けてしまう。 今はソロを弾くバンドが少ないので貴重と言えばそれまでだが。 今のままでは世界のスティールではなくセカイのスティールだろう。 何度も言います。 この日の出演者の皆さんやお客さんには感謝しかないです。 ありがとうございました。

続きを読む

2020.1.25 STEELDRIVER LIVE [se~ECLIPSE 3~Way of the shado…

1月25日のライブより選手入場~一曲目~二曲目。 この日のライブは昨年11月23日の上越アースと同じセットリストです。 必勝パターンを持つことは大事です。 ECLIPSE 3でリズムがズレてる箇所もありますが、あんまりよくわからないと思うがどうだろ? こういう時は歌の入りをコンマ何秒早めにして、少しずつ遅らせていくようにするとズレがわかりにくい。 だいたいの人は歌を聞いてるので、歌さえしっかり歌えてればいいのだ。 全ての楽器を歌が被せるようなイメージです。 リズムがズレてる時にオンタイムで入ると、こっちもどちらに合わせるべきか迷うし、歌が合わせた方が正解、そうでない方が不正解になってしまう。 チームの中で正解、不正解を作らないのも歌の役目。 全てのミスは歌の責任なのです。 何度も言います。 この日の出演者の皆さんやお客さんには感謝しかないです。 ありがとうございました。

続きを読む

キャンプイン

1月最後の日、馬場さんの命日でありスティール東條の誕生日。 小雪とは言え雨は連日降っております。 来週は雪が積もるとの予報も。 現庭も本格的にではないが、そろそろと動きだす。 あくまでそろそろと。 大切なのはシーズンに入ってからベストの状態にすること。 今はその為の準備です。 1月の予定では現場ゼロだったのだが4日もやってしまった。 そのせいなのかやたら眠い。 やるべき時にやるとは、休むべき時に休んだものが言うセリフ。 既にベテランなので、量より質にこだわりたい。

続きを読む

その先にあるもの

こないだのライブで。 対バンのrecoとか平均年齢が20才以下だったので。 「俺たちはrecoの30年後の姿だよ」。 「30年後、俺たち以上のパフォーマンスしてくれよ」 「俺たちはその先に行ってるけどな」 と曲間におしゃべりしたのだが。 どうやら。 「逝ってる」って思われてたらしい…。 いやいや。 その先のステージ、もっと上のパフォーマンス、ついて来なよ!って意味だったんだけどな~。 まぁ確かに30年後は80代だから、そう思ってもしかたないが。 気持ちの問題ですよ、気持ちの。 スティール結成したのは2001年、その当時に50代のロックバンドがライブハウスで演奏するってなかったような…。 開拓者のような使命を感じます。 さてこないだのライブよりエメラルドという曲を。 字幕がJunになってるぞ! まぁいいや5か月くらいは誤差のうちさ。

続きを読む

豪栄道

残念ですが、お疲れ様でした。 前にも書きましたが、豪栄道は相撲の天才だと思っています。 中学横綱で高校横綱。 同世代では敵なしです。 稀勢の里も同世代。 この世代の壁はとてつもなく高い壁でした。 朝青龍から白鵬へと続くモンゴル勢。 すぽっとこの時代にはまってしまった。 栃煌山とかもね。 豪栄道は優勝が一度ですが、白鵬を破っての全勝優勝です。 あの場所は相撲の天才が最も輝いた場所でした。 キセは親方になって寡黙なキャラから脱皮したが、豪栄道は変わらない気がする。 朝青龍がモンゴル勢の不甲斐なさに怒っておりました。 時代は常に動いております。 次は北信越の時代です。

続きを読む

reco

先週土曜のライブで一緒になったバンド、reco。 以前は4人編成だったらしいが、3人でのライブは2回目とのこと。 平均年齢20以下、generation Zです。 メインのギターが居ないのは厳しそうだったが、アコースティクな感じのトリオでやった方が歌が活きるかも、ベースも上手いし。 ヴォーカルは90%が素材で決まる。 とても良い素材の持ち主です。 こちらで聞けます。 https://eggs.mu/artist/reco_official_ しかしブリティッシュショートヘアもレコもどんどんオーディション受けた方がいいね。 優勝するしないは別もので、あそこにエントリーされるだけで試聴回数が増えるからね。 夏日という曲なんて決勝に出てもおかしくない。 土曜のライブに長岡からinspiring☆starというバンドも出てました。 カバー中心だったのですが、2曲だけオリジナルの曲があり、その時のメンバーのテンションの高いこと。 やっぱりオリジナルでしょ。 新潟産のオリジナル曲をドンドン世界にアピールして行きましょう!! いっちゃんが十両で負け越すとはなぁ…。

続きを読む

British Shorthair

先週土曜のライブで一緒になったバンドBritish Shorthair。 配布用のCD-Rをいただいて来ました。 本人たちはオルタナロックと言ってましたが、聞いた感想は竹原ピストルをパンクにしたような。 ここで聞けます! https://eggs.mu/artist/British_niigata パフォーマンスも熱く、MCも熱い、しかも礼儀正しい。 好感度の高いバンドです。 ドラムの女の子がカゴシマッチの嫁のヨーヨに似てる気がして、スティールのメンバーに言ったら。 カゴシマッチ先頭に似てる!似てる!、雰囲気がねヨーヨなんですよ。 終演後、ちょっと話をしました。 11月くらいに同じようなジャンルのバンドでイベントやるとか。 メタソルのことを知ってましたね。 ルレとかスパンのメンバーが知り合いで毎回フライヤー見せられたとか。 自分が経験して来たことを伝える。 これも僕の使命の一つだと思いました。

続きを読む

OK boomer

日本で言うと「ザ・昭和的」な行いを世界では「OK boomer」というらしい。 boomer世代というのは1946~1964年生まれで「boomers」というらしい、阪急にいたホームランバッターではない。 その次の世代が1965~1980年生まれで「Generation X」。 次が1981~1996年生まれの「millennials」。 その後は「generation Z」。 誰が付けたこんなもん。 基本的にミレニアム世代以降の若者が古い考え、道徳観をもつブーマー世代にオッケーブーマーというみたい。 関口宏司会の番組で地球温暖化問題について訴えてるグレタさんに対し、あんな極端な言い方されたら感情的になると言った人がいた。 言い方変えればもっと効果があると。 極論を言わずして正論は語れない。 グレタさんが環境問題のリーダーかどうかは疑問だが、言い出しっぺ=リーダーということなら極論を語らないといけない。 しかも言ってることは正しい。 人間は愚かだと言われ腹を立ててる人間。 あの番組自体OK boomerの特集番組のようだけどね。 喝とか。 年代で見ると僕はギリギリブーマーズではなかった。 でも生まれた年の問題ではないよね、今を未来をどう考えてるか。 三田さんがよく言ってたもんね。 「俺はもういないし」って。 立つ鳥後を濁す。

続きを読む

二酸化炭素

お客さんの庭から高さ5mくらいのモミの木が消えていた。 なんでもお嫁さんのお父さんが来た時に切り倒したらしい。 この木は自分の家や他の場所に全く邪魔にならない。 剪定などをしていないのでコストはゼロ。 夏の暑い日差しをさえぎってくれる。 風から家を守ってくれる。 二酸化炭素を吸収してくれる。 プラスの面しかない気がする。 これから大きくなった時への不安なのか。 単に目障りだからということか。 要は人間のストレスのはけ口という気がする。 樹木は吸収した二酸化炭素を身体の中に蓄えております。 なので枯れたり切り倒したりすると二酸化炭素が放出してしまう。 人間一人が吐き出す二酸化炭素は60坪くらいの緑地に匹敵する。 この冬の暖かさ、ただ事ではなく他人ごとではない。 樹木を大切にしましょう。

続きを読む

ぽっかり君

またぽっかりと心に穴が空いた日々が始まります。 豪太郎は大阪に出てくれるかな? 負け越してからの声援凄かったもんね。 徳勝龍と同じ年ならまだやれるが、勤続疲労がある。 徳勝龍はあり余ってそうだもんね。 落葉樹の葉が落ちるこの冬の時期は植物たちにとっては休息の時期です。 この時期に石灰イオウ合剤という強アルカリ性の薬剤を散布します。 植物にもかけるし、地面にもかけます。 地球上の全てのものは酸化します、この液体を散布することによって中和出来る。 地球の為に役に立ってると感じる仕事です。 存在意義。 誰もがあると思う。 なんとなく最近それを見つけたように思う。

続きを読む

千秋楽

こちらまでもらい泣きしたよ。 徳勝龍おめでとう!! ファンでもなんでもないが、感動しました。 今場所は面白い取り組みが多かったなぁ~。 下剋上というより、北の富士さんが言ってた幕内の力が均一化されてる、が正しい。 誰にもチャンスがあり、誰にも落とし穴がある。 場所が終わり引退する力士も出てくるのだろう。 白鵬の一強時代は終ってるが、若い力士も伸びたり伸び悩んだり。 来場所まで体調を整えて、皆さんが元気で土俵に上がる姿を楽しみにしたいと思います。 ちょっとしたベテラン漫才コンビのよう。。

続きを読む

存在意義

昨日ゴールデンピッグスで行われたスティールドライバーのライブに、ご来場してくれた皆さま、出演者の皆様、ライブハウスのスタッフの皆様、ありがとうございました、お世話になりました。 昨日も優しいお客さんのお陰で盛り上がることが出来ました。 出演順は下記の通り。 reco 渡邉 inspiring☆star British Shorthair STEELDRIVER recoはトリオ編成の平均年齢20才以下。サウンドはオリジナルでちょっとくせのあるポップなロックかな?声が素晴らしい。売れそうなサウンドだけどね。 渡邉はソロで弾き語り、スピッツやバックナンバーなどの曲もやり、大いに盛り上がる。 inspiring☆starは長岡からやって来た7人編成のバンド。初ライブと言ってましたが今日のお客さんの9割はこのバンド目当てという凄さ。カバー中心でしたが、オリジナルの時のテンションがやたら高い。やっぱオリジナルが良いなぁ。 British Shorthairは勢いのある4人編成のロック、曲も良いし、客の盛り上げ方も上手い。 今回は初めての共演者ばかりで楽しかったし、学ぶことも多かった。 スティールも客が少なかったが、他の若いバンドが少ないのは勿体ない感あり。 何をどうすりゃいいのかね? 今回演奏し、スティールドライバーが存在する意義がわかった気がする。 やはり継続だね。 そういえば愛子さんて琴光喜が好きだったよね。 今は誰のファン…

続きを読む

STEELDRIVER LIVE

相撲も気になるというか、相撲が気になる14日目。 今日はスティールドライバーのライブがあります。 2020年1月25日(土)GOLDEN PIGS RED STAGE goldenpigs presents 「A HAPPY NEW YEAR LIVE 2020 vol.2」 ADV.¥1,000- / DOOR¥1,200- +入場時にドリンク代500円。 OPEN 17:00 17:30 ~ reco 18:00 ~ 渡邉 18:40 ~ inspiring☆star 19:20 ~ British Shorthair 20:00 ~ STEELDRIVER GOLDEN PIGS 025-201-9981 連絡をいただければ当日料金で入れます。 よろしくお願いします。

続きを読む

魁渡 幕下優勝!!

魁渡が幕下全勝対決を制した!! 先場所は全敗だったのに、どうなってんの(笑) 首を負傷してたらしいけど。 今日の気合を来場所まで続ければ十両上がれるよ。 にしても凄い報道陣。 勝って兜の緒を締めろ!! 幕下優勝は通過点でしかないぞ!!

続きを読む

13日目

昨日は相撲に集中する時間がなかったが、豊山と輝が3敗になってしまった。 1敗で優勝争いをしている徳勝龍の今日の相手は豊山。 同じく1敗の正代は輝。 潰し合い、サバイバルゲームです。 今日はなんと言っても幕下の優勝決定戦。 若元春と魁渡の一番。 十両土俵入りの少し後、2時半くらいです。 とにかく自分の相撲をとれ!! 勝ち負けは後からついてくる。 親方の分まで頑張れよ!

続きを読む